スーパーで無駄買い!ついつい衝動買いしちゃう理由と無駄遣いを防ぐ方法教えます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

スーパーで無駄買い!衝動買いしちゃう理由と無駄遣いを防ぐ方法教えます。

毎日のスーパーでの買い物。

あなたは食費を節約するために、どんな工夫をしていますか。

食費を節約する方法として、まず頭に浮かぶのが「無駄なモノ、余計なモノ」を買わないこと。

とはいえ、食費の管理を徹底し、「ついで買いや衝動買いは絶対しません!」と言い切れる人、かなり少ないのではないでしょうか。

あなたが、ついつい無駄買いしちゃうのには、ちゃんとした理由があります。

そして、ちょっとした工夫だけで、衝動買いしない「やりくり上手な主婦」に変身することは可能です。

ポイントになるのは、努力や我慢よりも「環境作り」

今回は、無駄買いをしちゃう理由と、その対策方法について、考えてみたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

1.無駄買いしちゃう理由

「ダメ、ダメ!」と思っていても、ついついやってしまう無駄買いや衝動買い。

家に戻ってくると「もったいない」と後悔するに、売り場で商品を手にとっている時は、買いたい気持ちで頭がいっぱいなんですよね。

無駄買いしちゃう理由の多くは、わたしたちの「感情」や「思い込み」が大きな影響を及ぼしています。

きっと、あなたにも心当たりがあると思うので、これから紹介する代表的な理由、チェックしてみてください。

1-1.買うモノを決めず買い物に出掛ける

買うモノを決めず買い物に出掛ける

無駄買いが多い人に多い特徴の中で、特に多いのが「今夜は何にしようかな?」と、ノープランで買い物に出かけてしまうことです。

買い物メモを作らず、あらかじめ必要な食材が決まっていない状態でスーパーに入れば、目移りして衝動買いが多くなってしまうのは当然のことです。

そして、仕事帰りの疲れた状態で買い物に行けば、ついつい手抜きできるけど割高な「お惣菜」を手にとってしまうことも珍しくありません。

また、特売品目的で買い物に行った場合でも、強い意思がなかれば、目についた余計なものを「ついで買い」してしまう可能性が高くなります。

さらに、冷蔵庫の中身をちゃんとチェックおかなければ、安売りのドレッシングやソース、ケチャップなどをダブって買ってしまい、使い切れないまま賞味期限切れ…というような残念な事態になる可能性も高くなります。

1-2.あらかじめ予算を決めていない

あらかじめ予算を決めていない

食費にある程度の余裕をもたせることは必要なことですが、予算をまったく考えず買い物することは、無駄買いの大きな原因になります。

たとえば、「今日の買い物は、2000円まで…」と決めてスーパーに入れば、2000円以内に抑えようと食材の種類や量を自然と調整する気持ちが無意識に働きます。

でも、何も予算を決めずスーパーに入れば、「これ、美味しそう!」とか「こんなに安くなってる!」などと買う理由を無理やり正当化させ、どんどんカゴの中に入れてしまいたくなってしまうんです。

また、あらかじめ予算を決めて買い物すれば、自然と「決められた範囲でやりくりする力」が養われていきますが、予算を決めない買い物では「来週はちょっと節約しないといけないなあ…」などと、その場しのぎの言い訳で終わってしまいます。

1-3.特売品、セール品に飛びついてしまう

特売品、セール品に飛びついてしまう

特売品やセール品は、値段が安いのは事実ですが、「買わないと、損」だと思ってしまうようでは、無駄買いを減らすことは難しいでしょう。

たとえば、「半額シール」のついたセール品。

半額シールが付いているということは、消費期限が迫っていて鮮度が落ちている証拠。

つまり、その日のうちに食べきることができなければ、あなたは「得」ではなく「損」してしまうんです。

また、安さにつられて普段は買いつけない食材を買ったり、使いきれるか自信がないほどの量を買うのも危険なサイン。

「お得」という言葉に弱い人にとって「数量限定」、「本日限り」などの表示ラベルは、節約ではなく無駄買いへの甘い誘惑でしかありません。

1-4.まとめ買いイコール節約だと思いこんでいる

まとめ買いイコール節約だと思いこんでいる

「まとめ買いは絶対にお得!」という思い込みも、無駄買いを増やしてしまう要因です。

まとめ買いすれば、商品1コあたりの値段は、安く済ませることができます。

でも、賞味期限内に食べきることができなければ捨てることになり、まとめ買いが無駄買いになってしまうんです。

また、まとめ買いは、必要なものを必要な量だけ買う場合に比べ、ついつい食べ過ぎたり飲みすぎたりしてしまいがちです。

「たしか、あそこにしまってあったかも…」と思えば、どんどん食べたくなるのは残念ながら人間の性なんです。

さらに、「賞味期限が長いから使い切れる…」とまとめ買いした乾物や調味料も、戸棚の奥にしまいこみ、気がついた時には賞味期限切れというケースも少なくありません。

どれだけ安くてお得な食材でも、使い切れないほどのまとめ買いは、無駄買いと言い換えた方が適切かもしれません。

1-5.子供を連れて買い物に出かけている

子供を連れて買い物に出かけている

子供を連れての買い物は、無駄買いを招く大きな危険性を秘めています。

というのも、お菓子コーナーやレジ前のガムキャンディコーナー、出入口付近にあるガチャガチャなど、スーパーには子供を誘惑するワナがたくさん仕掛けられているからなんです。

100円や200円程度のものだと、ついつい「いいよー」と言ってしまいがちですが、一度覚えた悪いクセはなかなか治すことができません。

ひとつひとつはわずかな金額でも、頻度が高くなれば無駄買いの金額が増えてくるのは当然のこと。

せっかく頑張って特売品を手に入れることができたとしても、お菓子をねだる子供の「これ、買って!」攻撃に負けてばかりでは、「あー、さっきの割引分はどこへやら…」という、努力が報われない買い物を続ける羽目になってしまいます。

1-6.お腹が空いている時間帯に買い物に出かけている

お腹が空いている時間帯に買い物に出かけている

食欲が刺激される「お腹が空いている状態」も、無駄買いを増やしてしまう大きな要因です。

お腹が空いていれば、食べ物が美味しそうに見えるのは当然のこと。

美味しそうな匂いに誘われ、つい「100円くらいならいいかなあ…」などと惣菜パンなどに手を伸ばしてみたくなった経験、誰にでもあるのではないでしょうか。

また、残業で疲れ仕事で帰りが遅くなった時などは、自宅に戻ってからスグに食べられるお惣菜や菓子パンがなど欲しくなりますよね。

しかも、閉店が近くなったスーパーのお惣菜は「処分価格」になっていることも珍しくないため、ついつい買うつもりのなかったお惣菜に手を出してしまうケースも少なくありません。

2.無駄使いを防ぐ方法

無駄使いを防ぎ食費を節約するためには、あなたの努力と工夫が必要です。

とはいえ、無駄買いを防ぐために頑張ることは、正直あまりおすすめできません。

というのも、頑張っているということは、「無理している」ということだからなんです。

どれだけ節約できたとしても、無理することは、ストレスやプレッシャーは増すばかりですし、そもそも続けることすら難しいのが現実。

つまり、賢く無駄買いを防ぐためには、頑張ることよりも「頑張らなくてもできる環境作り」を整えることが効果的なんです。

無理なく続けられる「無駄買いを防ぐ環境作り」

代表的な方法をピックアップしてみたので、あなたにとって、どの方法がピッタリなのかチェックしてみてください。

2-1.買い物メモを作る

買い物メモ以外のものは買わない

無駄買いを防ぐ方法として、あらかじめ欲しいモノをリストアップしておく方法は非常に効果的です。

衝動買いを防ぐことができるのはもちろんのこと、あらかじめチラシをチェックした上で欲しいものをリストアップすれば、効率よく特売品やセール品を手に入れられる可能性も高くなります。

そして、冷蔵庫の中身を把握した上で欲しい商品をリストアップするようにすれば、ダブって買う無駄買いを減らすこともできます。

冷蔵庫の中身はスマホのカメラなどを利用すれば、簡単に把握することができますし職場など外出先でもチェックすることができます。

また、欲しいものをリストアップする時に注意したいのが「買おうか?悩んだ時は買わない」という原則です。

ならならば、スーパーの買い物の多くは、「買わずに後悔する事よりも、買って無駄だったと後悔する確率の方がはるかに高い」からです。

欲しいものをリストアップする方法としておすすめなのが、簡単で使い勝手がいい「買い物メモ」です。

買い物メモを作るのは、時間がかかってめんどくさいと感じるかもしれませんが、買い物リストを利用するメリットは、買い物リストを作るデメリットを大きく上回ることでしょう。

2-2.買い物に行く曜日や間隔を決めておく

買い物に行く曜日や間隔を決めておく

買い物に行く曜日や、「3日に1回」など行く間隔を決めておくことも、無駄買いを防ぐ方法としては効果的です。

曜日や間隔をあらかじめ決めておけば、フラフラっとスーパーに立ち寄り衝動買いしてしまうこともありません。

また、特売日やポイント2倍デーなどに合わせて買い物するようにすれば、通常よりもお得に買い物することも可能です。

さらに、スーパーに行かない日を作ることで、時間に余裕ができたり、限られた食材でやりくりするアイディア力が身につくなど、買い物以外のメリットも期待できます。

2-3.余計なお金を財布に入れておかない

余計なお金を財布に入れておかない

あらかじめ決めた予算のお金だけを持って、買い物に出掛ける方法です。

無駄買いしたくてもできない環境を強制的に作ることができるため、意思の弱い人におすすめです。

「もし、レジを通った時点でお金が足りなければ、お金が足りなくて恥をかいちゃう…」という思いは、あなたが思っている以上に強力です。

無駄買いをしないように心がけるのはもちろんのこと、食材ひとつひとつの値段にシビアになれるなど、食費全体を節約する効果も期待できます。

さらに、レジ前で必ずカゴの中の商品の金額を確認する習慣も自然と身につくため、本当に必要な食材を見極める眼も鍛えることができます。

2-4.お腹を満たしてから買い物に行く

お腹を満たしてから買い物に行く

もし、あなたが買い物に行く時間帯が空腹時なら、ひと工夫することで「空腹による衝動買い」を防ぐことができます。

買い物に出掛ける前に満腹になる必要はありませんが、飴をなめたりガムをかんだりするだけでも、脳に満腹感を与えることができるため、美味しそうな惣菜パンや甘いチョコレートなどの誘惑を断ち切ることができます。

「飴やガムだと、血糖値の急上昇が心配…」と感じる人には、水(ミネラルウォーター)がおすすめ。

コップ2杯程度の水を飲めば食べ過ぎを防ぐ効果も期待できるし、カロリーゼロでダイエット効果も期待できます。

2-5.店内の余計な場所に立ち寄らない

店内の余計な場所に立ち寄らない

買い物に出掛けるスーパーが、ある程度決まっている人におすすめの方法です。

あらかじめ買い物ルートを決め、お惣菜やお菓子コーナーなど誘惑の多いエリアに立ち寄らないようにすることで、無駄買いを防ぐことができます。

ただし、焼き立てパンなど、離れていても匂いで惹きつけられるものがある場合には、注意が必要。

美味しそうな匂いの誘惑に弱い人は、実演コーナーやベーカリーコーナーがないスーパーを選ぶなど、お店選びに工夫が必要でしょう。

2-6.まとめ買いするのは、保存できる物だけ

まとめ買いするのは、保存できる物だけ

まとめ買いする食材の種類を限定するだけでも、無駄買いを防ぐ効果が期待できます。

ポイントになるのは、「保存できる食材を使い切れる量だけ」まとめ買いすること。

まとめ買いを無駄なく実行するためには、使い切れる量を把握しておくのはもちろんのこと、万が一使いきれなかった場合には冷凍などの長期保存は可能なのか?など、予備のプランについても確認しておけば、食材のロスを最小限に抑えることができます。

また、生鮮食品など賞味期限が短い食材の場合には、新鮮なうちに作り置きできるお惣菜にして冷凍保存するなど、ひと工夫することによりまとめ買いできる食材の種類を増やすことができます。

ただし、冷凍保存した食材にも、賞味期限はあります。

「冷凍保存できるから、大丈夫…」という安易な発送で、無駄なまとめ買いをしないように注意しましょう。

3.無駄買いを防ぐためには、食材宅配サービスが効果的

無駄買いを防ぐ方法として効果的な環境作り。

とはいえ、自分に適したルールを自分で作らなければならなかったり、いろいろと調べることが多かったりと、環境を整える手間がかかることも事実です。

また、スーパーの場所やあなたのライフスタイルによっては「条件的に厳しいかも…」と感じてしまうかもしれません。

つまり、無駄買いを防ぐ環境を整えるためには、あなたをサポートしてくれる「仕組み作り」も重要なんです。

「この方法は、私じゃ無理かも…」って感じているいる人におすすめしたいのが、最近注目されている食材宅配。

というのも、食材宅配を利用すれば無駄買いを防ぐための環境作りが「より簡単に!より短時間に!」実現することができるからです。

食材宅配というと、以前は割高なイメージで利用者もそれほど多くありませんでした。

しかし、その便利さや使い勝手の良さが注目され、最近では送料無料などの「割引特典」を上手に組み合わせながら、お得に利用している人が増えています。

無駄買い防止はもちろんのこと、買い物の時間や重い荷物を持つ負担をゼロにしてくれる食材宅配。

食材宅配を利用すれば、こんな効果が期待できるんです。

■理由その1.予算をチェックしながら計画的な買い物ができる

予算をチェックしながら計画的な買い物ができる

食材宅配を利用すれば、スマホの画面で金額を確認しながら買い物することができます。

料金を支払う前に支払い金額を確認することができるので、お会計を済ませてからレシートを眺め「今日は買い過ぎちゃったなあ…」と後悔することがありません。

そして、レジ前でカゴの中身をチェックしたり、カゴの中身を棚に戻したりなど、面倒な手間をゼロにすることもできます。

また、わざわざ財布を別にしたり、予算以上に買い物をしちゃって「レジでお金が足りなくて恥をかいちゃう…」なんて思いをすることもありません。

■理由その2.子供を連れて買い物に行かなくてもいい

子供を連れて買い物に行かなくてもいい

食材宅配を利用すれば、あなたがわざわざ買い物に出掛ける必要がありません。

わざわざ買い物に行く必要がないことは、小さな子供を育てているママにとって、大きなメリットです。

子供を連れて買い物に行かなければ、「これ、買って!」攻撃とサヨナラすることができます。

そして、商品をじっくり選べなくてイライラすることもありません。

また、いままで買い物に使っていたたくさんの時間を、家事や育児に有効活用することもできます。

つまり、食材宅配を利用すれば、育児のストレスや疲れを軽くすることができるんです。

■理由その3.衝動買い、ついで買いを防げる

衝動買い、ついで買いを防げる

スーパーに行かなくても買い物できちゃう食材宅配は、スーパーの誘惑からあなたを守ってくれます。

食材宅配を利用すれば、甘い誘惑が多いお惣菜やお菓子コーナーに立ち入らなくても済みます。

そして、いい匂いで衝動買いしたくなる実演コーナーやベーカリーコーナーを通ることもありません。

また、フラフラっとスーパーに立ち寄って衝動買いしてしまう「惰性的な行動」も防ぐことができます。

つまり、食材宅配を利用すれば、意思が弱い人でも無駄買いを防ぐ環境を簡単に整えることができるんです。

■理由その4.好きな時間に買い物できる

好きな時間に買い物できる

食材宅配は、原則として24時間365日いつでも注文することが可能ですし、スマホを使えば外出先や職場でも注文することができます。

いつでもどこでも注文できることは、いままでスーパーの営業時間に合わせていたあなたの生活パターンを、あなたの生活パターンに食材宅配が合わせてくれるスタイルに変えることができます。

たとえば、夕食後、家事が一段落したタイミングで食材を注文すれば、空腹時を避けることもできますし、落ち着いて食材を選ぶこともできます。

そして、スマホでチラシ情報のチェックをすることができるので、外出先や職場でのスキマ時間を有効活用できるのはもちろんのこと、お得情報を見逃してしまう可能性を低くすることもできます。

また、スマホで簡単に特売品やセール品を注文することができるので、「わざわざスーパーまで出掛けたのに、売り切れ…」なんて思いをすることもありません。

つまり、「忙しくて時間が足りない」と感じていればいるほど、食材宅配を利用するメリットは大きくなるんです。

■理由その5.買い物リストを作らなくてもいい

買い物リストを作らなくてもいい

食材宅配を利用すれば、買い物リストを作る手間を、最小限に抑えることができます。

というのも、キッチンで冷蔵庫の中身を見ながらスマホで注文すれば、買い物リストを作らなくても欲しいモノを欲しいタイミングで注文することができるからです。

また、同時に冷凍庫の空きスペースも確認することができるので、冷凍保存できる食材のまとめ買いも、無駄のない量に調整することができます。

さらに、定期配送サービスを利用すれば、牛乳やタマゴ、ヨーグルトなど、定番商品の「わずらわしい注文の手間」を省くことも可能です。

■理由その6.交通費を食費にまわせる

交通費を食費にまわせる

買い物するために、必要な費用は商品代金だけではありません。

商品代金以外の費用として、代表的なのがバス代やガソリン代などの交通費。

毎日となると、その金額もバカになりません。

とはいえ、食材の価格差より負担が大きくなることもある交通費を気にする人、意外と少ないんです。

わずか数十円安い食材を手に入れるために、価格差以上のガソリン代と時間を無駄にし、スーパーをはしごする。

これでは、頑張っても家計が苦しくなるのは当然のことですよね。

食材宅配を利用すれば、スーパーに行くための「交通費をゼロ」にすることができます。

さらに、特典を利用すれば、送料も割引が適用されたり無料にすることもできます。

節約した交通費は、食費やその他の目的に使うことができます。

つまり、食材宅配を利用すれば、無駄な交通費も減らすことができるんです。

4.無駄買いが防げる食材宅配セレクション

計画的な買い物はもちろんのこと、時間の節約が買い物を負担を軽くしてくれる食材宅配サービス。

とはいえ、いざ選ぶとなると「どの食材宅配を選んだらいいの?」って迷ってしまいますよね。

そこで、今回は利用者から高い支持を集め、自信を持っておすすめできる人気の食材宅配をピックアップしてみました。

無料の資料請求やお得なお試しセットを上手に利用しながら、お気に入りの食材宅配見つけてください。

■上手にやりくりしたいなら「コープデリ」


▼コープデリの申込みはこちらから▼

コープデリは、関東1都7県で利用できる、生協の食材宅配サービスです。

コープデリは、生協の食材宅配サービスの中では非常に品数が多く、「スーパープライス」や「半期最安値」など、スーパーよりも安い商品も数多く取り揃えているため、値段にシビアなやりくり上手な主婦を中心に高い支持を集めています。

コープデリの肉や魚は冷凍品が多く、冷凍の半調理品(干物、煮魚、和洋中のお惣菜など)の種類も豊富なのが大きな特徴。
冷凍品といえば、調味期限が長く食品ロスを少なくできることが大きなメリットですが、コープデリはの冷凍品は、さらに「使いやすい小分け」仕様。
小分けされているから、必要な時必要な分だけ使うことができ、一般的な冷凍品よりも食材の無駄使いを防ぐことができるんです。
また、「赤ちゃん割引」を利用すれば、宅配サービス最大のデメリットである送料も、割引になったり無料で利用できたり特典も充実。
さらに、最短10分で料理が作れちゃう料理キット「そろってGood!」や、お気に入り商品の買い忘れを防止してくれる「お気に入り機能」など便利なサービスも、コープデリなら利用することができます。
▼コープデリの申込みはこちらから▼

コープデリの基本情報

資料請求(無料)送料や手数料配達エリア宅配サービスの種類支払い方法
お試しサンプルがもらえる場合も…かなり割安東京、埼玉、千葉、群馬、栃木、茨城、長野、新潟宅配弁当もあり指定口座からの引き落としのみ
注文方法カタログ配達日や配達時間帯留め置きアレルギー対策
カタログ、電話、ネットジャンル別、目的別のカタログを用意指定不可可能7大アレルゲンを表示

■食費を安定させたいなら「パルシステム」


▼パルシステムの申込みははこちらから▼

パルシステムは、オリジナル商品に定評のある、生協の食材宅配サービスです。

コープデリに比べ、取り扱い商品数は少ないですが、市販品よりもワンランク上のオリジナル商品を数多く取り扱っています。

オリジナル商品が多いこともあり、パルシステムをしばらく利用すると、必ず購入する「お気に入り食材」が決まってきます。

「お気に入り食材」が決まれば、目移りしないので無駄買いしないのはもちろんのこと、自然と食費が安定してくるなど、うれしい効果が期待できます。

そして、パルシステムの食材は、全ての商品に産地が記載されていまのはもちろんのこと、魚などは加工場所だけではなく漁獲場所も分かるようになっているなど、安全性にも十分配慮された食品なので、家族の健康を考える上でも大きなメリットがあります。

また、スマホを使った注文でも、パルシステムのアプリは「合計金額を自動計算」してくれたり、「食材に対する口コミ」が見れたりと、使い勝手もバツグン。

もちろん、コープデリと同じように「送料無料」になる特典はもちろんのこと、とってもお得な「お試しセット」も利用することができます。

▼パルシステムの申込みははこちらから▼

パルシステムの基本情報

お試しセット配達エリア料金(送料)注文方法カタログ
化学調味料未使用のウインナーや発色剤未使用の国産豚ハム東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬、福島、山梨、静岡、新潟(一部対象外エリアあり)入会金と年会費は無料カタログ、ネット、電話メインカタログとオプションカタログ
お得な特典農薬放射能検査食品添加物アレルギー対応
無料の資料請求で人気の定番食材がもらえる
有機JAS認証野菜あり国の基準よりも厳しい自主基準安全性を最優先アレルゲン商品のお知らせ機能など

■共働き世帯におすすめ「オイシックス」


▼オイシックスの申込みはこちらから▼

オイシックスはオリジナルサービスが人気の、食材宅配サービスです。

生協の食材宅配サービスに比べ、オシャレな感じの商品を数多く取り扱っているのが特徴で、生協の宅配では対応していない「お届け日時指定」ができるため、昼間自宅を留守にしていることが多い共働き世帯に高い支持を集めています。

オイシックスのオリジナルサービスの中で、特におすすめなのが累計600万個突破!の超人気商品「キットオイシックス

「20分以内」という短時間で2品のおかずをサッと作れることだけでも十分スゴイのですが、キットオイシックスはさらにワンランク上。

というのも、メニューは「普段作らないようなオシャレな感じ」で食材や調味料がセットになっているから、普段作らないようなメニューを作っても、食材を余らせて困ったり、使い切れなくて捨ててしまう無駄がないんです。

さらに、「牛乳飲み放題」や「送料パスポート」など、便利でお得なサービスも充実。

オイシックスで人気のオリジナル食材は、「おためしセット」を利用すれば50パーセントオフ、しかも送料無料で手に入れることができますよ。

▼オイシックスの申込みはこちらから▼

オイシックスの基本情報

お試しセット料金送料お届け方法注文方法
60%割引の特別価格
入会金や年会費は無料2つの系統がありヤマト便と専用車インターネットでの注文が原則
おすすめ商品おいしっくすくらぶとは牛乳飲み放題支払い方法放射能検査
オイシックス殿堂入り商品などサービス内容が優遇ヨーグルトも対象商品いろいろな方法に対応ベビー&キッズ商品は不検出

(※ご注意!ここで紹介しているデータは、2018年05月17日時点での独自による調査結果です。各データは、必ず運営会社発表のものと照合しご確認ください)

■いま注目度急上昇の料理キット!糖質制限プログラム「 ナッシュ」

▼ナッシュの申し込みはこちらから▼

ナッシュは、「簡単!しかも手軽に糖質制限ができる」サービスとして、TVや新聞などでも紹介されている話題の食材宅配です。

  • 糖質30g以下
  • たんぱく質15g以上
  • 塩分2.5g以下

というヘルシーメニューなので、血糖値や血圧が高い方はもちろんのこと、「糖質制限の食事で体質改善をしたい!」、「食生活を見直して生活習慣病を予防したい!」と考えている人にもおすすめのサービスです。

低糖質、高たんぱく質、低塩分のヘルシーメニューといえば「美味しくない!」、「病院食みたい…」という印象を持つことが一般的。

しかし、ナッシュでは「経験豊富な栄養管理士」と「20年以上の経験のあるシェフ」がタッグを組むことによって、「美味しく飽きのこない味付け」を常に追求しています。

さらに、

  • 国産野菜を使用
  • 砂糖未使用
  • すべて手作り

など、産地や製造にこだわっているにもかかわらず、値段はとってもリーズナブル。

「1食548円~」という糖質制限食としてはとってもお手頃価格なので、これまで値段が気になっていた人でも安心して試すことができます。

さらに、あなたが自由にメニューを選ぶことができるので、「これ、このあいだ食べたばかり…」とガッカリする可能性もゼロ。

しかも、メニューの中には、低糖質のドーナツやロールケーキなども含まれているので、夕食後のデザートも楽しむことができます。

糖質制限を続けるためには、「無理をしない」ことがとっても重要。

「自己流では、なかなかうまくいかない…」と感じているなら、科学的根拠に基づいたナッシュのヘルシーメニュー!おすすめです。

▼ナッシュの申し込みはこちらから▼

ナッシュ利用者生の声

▼ナッシュの申し込みはこちらから▼

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする