料理の時間がかかりすぎる主婦が得する話

料理の時間がかかりすぎる主婦が手際よく夕食を作れるようになった方法

「えー、2時間もかかってるの!」

この間、ランチに行った時、高校時代の友達からこんなことを言われました。

最初は、何を驚いているのか、さっぱり分かりませんでした。

でも、小さい子供2人を育てながらパートも頑張っている友達の毎日の夕食作りの話を聞けば聞くほど、私の夕食作りに対する自信は、小さくなって消えてしまいました。

もともと、あまり料理は得意な方ではなかったのですが、結婚してからは、毎日夕食を作っていたので少しは腕が上がっているんじゃないかと、自分では思ってたんです。

でも、それは、どうやらとんでもない勘違いだったみたいです。

今は、夫婦二人だけの生活だし私も仕事してるので、多少夕食が遅くなったとしても、旦那は大目に見てくれてるのかもしれません。

でも、これから、子どもが産まれたりしたら、きっとそういう訳にはいかないだろうし、このままでは友達以上に大変になるんじゃないかと思うと、不安で仕方ありません。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

1.料理に時間がかかりすぎる理由

料理に時間がかかりすぎる理由

料理を作るのか遅く、他の人より時間がかかってしまう人は、手際が悪いとか、要領が悪いとか言われます。

では、手際が悪いとか要領が悪いとか言われる人は、いったいどんなところが問題なのでしょう。

主な理由をあげてみたので、思い当たる項目があるか、チェックしてみてください。

1-1.ネットのレシピや料理本のとおりに作ろうとしていませんか?

新米ママや料理の苦手な人にとって、ネットのレシピや料理本は必要不可欠な存在です。

このため、新米ママや料理の苦手な人は、レシピにや料理本に書かれている手順がたったひとつの正解だと思い込み、書かれているとおりに作ろうとします。

でも、ちょっと待ってください!

じつは、レシピに忠実に、料理本に書かれている手順が、あなたの料理時間を長くしている原因かもしれないんです。

たとえば、料理本に「最初に野菜を切っておいて、そのあと茹でる・・・」みたいな手順が書いてあった場合、レシピに忠実すぎる人は、書いてあるとおり野菜を切ってからお湯を沸かし始めます。

この方法の場合、お湯が沸くまでの間や茹でている間は、ただ待っているだけになることが多く、何もしないもったいない時間が生まれてしまいます。

でも、要領のいい主婦なら、先にお湯を沸かしながら、お湯が湧くまでの待ち時間に野菜を切り、何もしない無駄な時間を少なくしようとします。

つまり、レシピや料理本に書かれている方法は、分かりやすい方法であって、手際よく短時間でできる方法とは限らないんです。

また、手順を確認するため何度も何度もスマホや料理本を見ていたり、途中で迷ってにらめっこしているようでは、時間がかかるのは当たり前です。

それに、ネットのレシピや料理本で必要な調味料の分量は、軽量カップや大さじ、小さじなどで書かれています。

適量や目分量が分からない人は、「そんなものまで計ってるの?」と思うものまで、レシピに忠実で何でもきちんと計っちゃうから時間がかかるんでしょうね。

1-2.同時に複数のことが出来ていますか?

料理を手際よく短時間で完成させるためには、並行作業が必要です。

でも、料理に時間がかかりすぎる人の多くは、常に1つの料理にかかりきった状態で、1つ1つ順に作っていることが多いんです。

さっき「お湯を沸かしている間に野菜を切る」という例を紹介しましたが、それ以外にも「パスタを茹ででいる間」や「肉や魚を煮込んでいる間」、「冷凍した野菜をチンしている間」など、コンロやレンジは働いていても、あなたが何もしなくていい手空き時間はたくさんあるはずです。

そして、コンロやレンジを使わない段階でも、下味をつけた食材を寝かしたり、煮物の火を止めて味をを染み込ませる時間もあるはずです。

あなたは、何もしなくていい手空き時間をどんな風に使っていますか。

ただ待っているだけで過ごすのか、それとも別の料理の野菜を切ったり、調味料を作ったりするのかでは、料理の時間に大きな差ができるのは当然ですよ。

1-3.調理器具足りてますか?

調理に時間がかかる理由として、環境が原因の場合もあります。

たとえば、さきほど紹介した料理の並行作業も、コンロがひとつしかなければ、煮物と焼き物を一度に調理することはできませんから、とっても非効率ですよね。

そして、ボールやザル、まな板など、下ごしらえに使う調理道具が少なければ洗う回数も増え、余計な時間が必要になってしまいます。

また、シンクや作業台が狭ければ、下ごしらえ済みの食材の置き場がなく、一度に複数の料理を作ることもできません。

その他にも、キッチンの動線や調理器具の配置など、なかなか自分では気づくことが難しい環境面の問題も隠れている可能性もあります。

1-4.食べるものをすべてその場で作ろうとしていませんか?

料理の中には、まとめ作りをして冷蔵庫に保存しておけるメニューがあります。

たとえば、大根やキャベツ、レンコンなどを使った常備菜などは、まとめて作っておけるメニューの代表格です。

また、ネギのみじん切りや水で戻したワカメなども、タッパーにいれて冷蔵庫に入れておけば、必要な時に下準備なくすぐ使うことができます。

にもかかわらず、料理に時間がかかる人は、すべてその場で作ろうとしてしまいがちです。

料理の鮮度にこだわることは悪いことではありませんが、何でもその場で作ろうと無理するのは、はっきり言って時間のムダです。

2.料理に時間がかかりすぎる悩みを解決する方法

料理に時間がかかりすぎる悩みを解決する方法

では、これらの問題を解決するためには、いったいどんな方法があるのでしょう。

あなたとおなじ悩みを抱えている人が、これまで実践してきた解決法を紹介するのでチェックしてみてください。

気に入ったものが見つかると、いいですね。

2-1.道具や設備を充実させる

料理に必要な時間は、便利な道具を使うことで大幅に短縮することができます。

料理の中で1番時間がかかると言われている、野菜の皮むき、下ゆでや、みじん切りなどの下ごしらえでは、包丁を使わずフードプロセッサやピーラー、万能スライサーなどを使えば、ラクだし時間も短くて済みます。

そして、茹で野菜には電子レンシ、煮物には圧力鍋、炒め物には中華鍋など、効率のいい調理器具を使い分けることができれば、時短料理が当たり前になり、自然に料理のレパートリーも増えてきます。

とはいうものの、たくさんの調理器具を揃えるのは出費がかさむし、保管スペースにも余裕がないといけません。

特に、高い調理器具は、買ったのに使わないという選択肢はありえないので、道具選びはどうしても慎重になってしまいます。

2-2.環境が変わるまで待つ

料理に時間がかかりすぎることに大きな支障がなく時間が許すのであれば、あまり気にすることはないのかもしれません。

というのも、時間をかけて料理を作れることはある意味贅沢なことで、今しかできない、貴重な時間かもしれないからです。

料理に時間がかかると悩んでいる多くの人は、働き始めたり、子どもが産まれたりなど環境の変化によって、スピードアップすることを余儀なくされます。

このため、あなたも「時間があるならあるだけ使えばいい」と割り切って、あまり神経質にならず、少しずつ手順をよくしていけばいいんです。

ただし、もし旦那さんが、夕食が遅くなったり、待たされたりすることに対して不満を感じているのであれば話は別です。

また、あなた自身が要領や手際の悪さを許せない場合にも、早急な対策が必要でしょう。

2-3.流れを頭の中で組み立てておく

どうやったら、手際よく料理を作ることができるのか、あらかじめ考えておく方法です。

材料を切る、調味料ダレを混ぜておくなどの下準備は先にしておくのはもちろんのこと、複数の料理を作る時には、時間のかかりそうなものから先に取りかかるなど手順の優先順位や並行作業の組み合わせを考えておきます。

ただし、順序よく同時進行を行うためには、レシピは見ず頭に入れておくのが必須条件です。

このため、何回も見ながら作ったメニューでないと、手際よく作るのは難しいかもしれませし、今すぐ思いどおりにはいかないことを覚悟しておかなければいけません。

また、料理の並行作業は、口で言うのは簡単かもしれませんが、実行するのはとっても難しいものです。

時間をかけ、失敗を重ね、時には悔しい思いをしなければ身につけることは難しいでしょう。

2-4.まとめ作りをする

その日にすべての料理をするのではなく、あらかじめ料理の準備を進めておく方法です。

常備のオカズを作っておく、煮物は1度にたくさん作って小分け冷凍など時間に余裕がある時に準備する方法や、カット野菜など下ごしらえができている食材を用意する方法があります。

とはいうものの、食材を要領よく準備しておくためには、料理のセンスや経験が必要で料理が苦手な人や新米ママによっては、多少ハードルが高いかもしれません。

また、まとめ作りを頑張り過ぎてしまうと、保存期間を過ぎ食材が傷んで、捨てなければならない場合もあります。

2-5.料理教室に通う

料理教室に通って、段取りなどを教えてもらう方法です。

料理の専門家から直接アドバイスしてもらえるので、あなた自身が気づかない悪いクセなども治すことができ、自分以外の人の調理や片付けなどの直接見ることもできるので勉強になります。

とはいえ、料理教室に通うためには、それなりの費用が必要で、住んでいる地域によっては通う時間も必要になります。

また、他の参加者の前にで料理が遅くて何度も指導されたり、恥ずかしい思いをするのが嫌な人は、向いていないかもしれません。

3.私がおすすめする解決法

私がおすすめする解決法

これまで紹介してきた解決法は、お金を使ったり、努力したりして、問題を一気に解決しようとする方法です。

でも、問題を一気に解決しようとすれば、無理が生じ反動がでるのは当然のことです。

また、料理時間がかかりすぎるという悩みは、何かをすればいきなり解決できるほど簡単な問題ではありません。

このため、料理時間がかかりすぎるという悩みを解決するためには、いきなり料理上手になるのはあきらめ、時間をかけて要領を覚え並行作業をマスターし、ステップアップしていく方法がおすすめです。

また、少しづつ料理時間を短縮し上達するためには、小さな成功体験を重ねていくのが大切です。

なぜならば、小さな成功体験を重ねていけば、料理に対する抵抗感や不安を取り除くことができるのはもちろんのこと、本格的な手作り料理にも自信を持って挑戦でき挫折することも少ないからです。

そして、料理の小さな成功体験を重ねていくためにおすすめなのが、これから紹介する今人気の料理キットなんです。

3-1.余裕をもって料理ができる

食材宅配の料理キットなら、あなたの自宅まで直接届けてくれるので、買い物に行く必要はありません。

買い物に行かなくてもいいので、いままで買い物に費やしていた時間を料理の時間として使うことができます。

料理の時間として使う時間が増えれば、いままで出来なかった下ごしらえやまとめ作りなどに時間も使うことができます。

下ごしらえやまとめ作りができるようになれば、その日その場で必要な料理の時間を短くすることができます。

3-2.特別な調理器具がいらない

料理キットの多くは、料理の専門家や栄養士によって、オシャレな夕食が簡単に作れるように工夫されています。

このため、特別な調理器具を揃える必要がなく、狭いスペースでも効率よく夕食を作ることができます。

また、食材も面倒な下ごしらえが済んでことが多いので、すぐに料理にとりかかることができ、短時間で料理を作れる自信をもつことができます。

3-3.料理が早いのか遅いのか判断できる

料理キットには、分かりやすいレシピがセットになっています。

そして、それぞれのレシピには、料理の目安時間が設定されているので、あなたの料理が早いのか遅いのかについて判断することができます。

また、料理キットの多くは、主菜と副菜がセットになっているので、レシピを見ながら料理の並行作業についてもイメージしやすくなっています。

3-4.計量がいらない

料理キットの多くは、必要な食材や調味料が必要な分だけセットになっています。

必要な食材や調味料が必要な分だけセットになっているので、あなたは面倒な計量をすることなく料理に集中することができます。

また、計量をすることなくなれば、やらなければいけない作業も減り、余裕をもって料理の並行作業にチャレンジすることができます。

4.料理を早く作りたい人におすすめの料理キットとは

料理を早く作りたい人におすすめの料理キットとは

料理に時間がかかりすぎる人にとって、料理キットはとってもメリットのあるサービスであることは確かですが、どれでもいいというわけではありません。

つまり、あなたにように、料理を早く手際よく作ることを目的に料理キットを利用したいなら、その目的にあった料理キットを選ぶことが重要なんです。

では、あなたの悩みを解決することができる料理キットとは、いったいどんな料理キットなのでしょう。

これから、あなたにピッタリの料理キットを選ぶポイント紹介するので、しっかりと確認してくださいね。

4-1.お試しセットがある

どれだけ安い料理キットでも、食事の味付けや量があなたやあなたの旦那さんに合わなければ、毎日の夕食として使い続けることはできません。

そして、あなたは素敵で作ってみたいと感じるメニューでなければ、料理のセンスを磨いたりバリエーションを増やすことは難しいでしょう。

食事の味付けや量、メニューなどは、口コミなどを参考にする方法もありますが、一番確実なのは、あなたの目や舌で確認する方法です。

料理キットの中には、面倒な解約手続きナシで利用できる「お試しセット」を提供しているところがあるので、申し込んだ後に後悔しないためにも積極的に利用しましょう。

4-2.2品以上で構成されている

料理キットの中には、料理を簡単に済ませるため、主菜1品だけのタイプがあります。

しかし、主菜1品だけの料理キットでは、料理を短時間で手際よく仕上げるための重要ポイントである「並行作業」を練習することができません。

料理キットは主菜プラス副菜の、2品以上を作ることができる料理キットを選びましょう。

4-3.料理のレパートリーを増やすことができるか

あなたが料理キットを利用する目的は、料理を手際よく早く作れるようになることですが、料理キットには料理のレパートリーを増やすことができるという、うれしいメリットもあります。

料理キットを使うことによって、これまでに作ったことのないオシャレな料理も覚えることができれば、まさに一石二鳥ですよね。

料理のレパートリーを増やすためにピッタリの料理キットを選ぶためには、あなたが素敵だと感じるメニューを選ぶこと。

料理のレパートリーが増え、料理センスが上がれば、旦那さんも大喜びしてくれるはずです。

5.料理を手際よく早く作りたい人におすすめの料理キットランキング

では、最後にこれまで紹介した情報をもとに、あなたにおすすめの料理キットをランキング形式で紹介します。

気になった料理キットは積極的に利用して、料理を手際よく早く作れる主婦の仲間入りをしてくださいね。

第1位.キットオイシックス

キットオイシックスは、20分で主菜の副菜の2品が作れる、累計600万個を突破した人気の料理キットです。

平野レミさんやSHIORIさんなど、人気のシェフや料理研究家12名がレシピを作ってくれているので、レストラン顔負けのオシャレなメニューを自宅で作るこことができます。

また、料理キットのメニューは毎週20種類以上が用意されているので、飽きることなく夕食を楽しむことができます。

なお、人気のお試しセットは送料無料で利用できるのはもちろんのこと、今なら全額返金保証キャンペーンも行っているので安心して利用することができます。

▼キットオイシックス(お試しセット)の申し込みはこちらから▼

第2位.Lovyu(ラビュ)

Lovyu(ラビュ)は、料理キットの老舗的な存在であるヨシケイが、働く若い女性向けに作った料理キットです。

Lovyu(ラビュ)には2種類のコースがありますが、あなたにおすすめなのが、お料理が好きでレパートリーを増やしたい方や、お店で食べるようなメニューをご家庭でも作ってみたい方向けに作られたバリエーションコースです。

バリエーションコースは、ヨシケイのメニューの中でも、オシャレな感覚たっぷりの彩り豊かなメニューで、35分でワンランク上の本格的でオシャレな夕食を作ることができます。

また、はじめての方限定のお試しセットは、1食350円という特別価格、しかも送料無料で利用することができるので、とってもお得です。

▼Lovyu(ラビュ)お試しセットの申し込みはこちらから▼

第3位.3日分の時短ごはんセット

3日分の時短ごはんセットは、生協のの食材宅配の中でも、特に若い女性に支持されているパルシステムでしか手に入れることができない料理キットです。

3日分の時短ごはんセットは、その名の通り3日分の夕食食材とレシピがセットになっていて、主菜プラス1品が短時間で作れるように工夫されています。

レシピには、素材から作るレシピがある一方で、温めるだけの簡便惣菜にひと手間かけるレシピなどバリエーションも豊富で、料理のコツや時短のワザが自然に身につくように工夫されています。

残念ながら、料理キットのお試しセットはありませんが、料金やお届け方法など利用条件については、資料請求(無料)で確認することができます。

▼資料請求(無料)はこちらから▼

(※ご注意!ここで紹介しているデータは、2017年08月18日時点での独自による調査結果です。各データは、必ず運営会社発表のものと照合しご確認ください)

『自宅をレストランに』をコンセプトにした、毎週こだわり食材とレシピが届く定期宅配サービス

■いま注目度急上昇の料理キット

『自宅をレストランに』をコンセプトにした、毎週こだわり食材とレシピが届く「魅せる食材キット【TastyTable】

プロ監修のレシピ、食材と調味量も使い切りの分量で誰でも必ず美味しい料理が作れます。

また、写真をインスタに上げたくなる『魅せる食材キット』として、日経トレンディ2017年ヒット商品予想第2位に選ばれたことからも、その注文度の高さがうかがえます。

▼おうちをレストランに変える食材キット▼

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加