使って分かった!ヨシケイのカットミール7つのメリット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
使ってわかった!ヨシケイのカットミールを使ってよかった7つのメリット

「コレ、意外といいかも…」

カットミールおためし最終日の金曜日の夜、キッチンで食器の片付けをしながら、私の頭の中ではこんな言葉が浮かんでいました。

「夕食を作る時間がない、でも、スーパーのお惣菜には頼りたくない!」

こんな思いに突き動かされるように思い切って申し込んだ、ヨシケイのおためしセット。

申し込む前は、正直不安ばかりが頭をよぎっていましたが、5日間のおためし期間が終わった今では「もうちょっと使いたかったなあ…」という気持ちになっています。

共働き主婦やワーママから支持されている、ヨシケイのカットミール。

もし、あなたも気になっているなら「私が実際に作って食べてみた体験談」ぜひ、参考にしてみてください。


目次

スポンサーリンク
スポンサードリンク

1.私がカットミールを申し込んでみようと思った理由

私がカットミールを申し込んでみようと思った理由

数ある料理キットの中で、私がヨシケイのカットミールを選んだのには、いろいろな理由があります。

ここでは、私がいろいろな公式サイトを比較し、最終的にヨシケイのカットミールに決めた理由を紹介します。

理由1.料理キット専門の老舗食材宅配だったから

料理キット専門の老舗食材宅配だったから

ヨシケイは、料理キット専門の食材宅配。

しかも、「1978年創業」という食材宅配の中でも歴史ある老舗的な存在の会社なので、「これなら、安心して利用することができるのでは…」と感じました。

実際に、公式サイトでメニューを確認してみると、料理キットの種類やバリエーションは他の食材宅配より明らかにワンランク上。

「これだけ種類が多ければ、自分のライフスタイルや家族の食の好みに合ったメニューを見つけることができるかも…」と感じました。

理由2.時短がウリのメニューだったから

時短がウリのメニューだったから

公式サイトでメニューの特徴を確認していく中で、私が一番気になったのが、今回おためしセットを申し込んだ「カットミール」

その理由は、その他のメニューに比べ調理時間が圧倒的に短かったからです。

仕事とを両立している共働き世帯にとって、夕食作りの5分10分は「大きな違い」

特に、残業で疲れ帰りが遅くなった時には、5分10分の違いが夕食を作るモチベーションに大きな違いを感じさせます。

今回、私が申し込んだカットミールは、公式サイトで「究極時短」と紹介されているとおり、数あるヨシケイのメニューの中でも、時短が売りの共働き世帯にはうれしいメニュー。

「これで、残業で遅くなってもスーパーのお惣菜に頼らなくてもいいかも…」と期待させてくれる、そんなメニューでした。

理由3.野菜の皮むきが必要ないから

野菜の皮むきが必要ないから

カットミールが究極時短と呼ばれる理由は、「ほとんどの食材がスグ調理できる状態」で配達してもらえるから。

これまでいろいろな料理キットを使ってみたものの、野菜の皮むきに時間がかかり、イライラすることが多かった私にとっては、これまでの料理キットので感じていた不満を解消してくれる画期的な特徴に大きな魅力を感じました。

そして、野菜の皮むきやカットなど面倒な下ごしらえが必要なければ、夕食が出来上がった後の洗い物を減らすこともできますし、生ゴミを減らすこともできます。

また、包丁やまな板を使うことなく料理を作ることができるカットミールなら、「子供でも安心して夕食のお手伝いを任せられるかも…」と感じました。

理由4.保管ボックスが無料で借りれたから

保管ボックスが無料で借りれたから

昼間、自宅を留守にすることが多いライフスタイルの人が食材宅配を利用する場合、不安を感じるのが「いたずらや盗難」

でも、ヨシケイなら鍵付きの保管ボックスを無料で貸し出してくれるので、保管ボックスがいたずらや盗難から大事な食材を守ってくれます。

とはいえ、「おためしセットの場合には、保管ボックスは貸してもらえないのでは…」と感じた私は、申し込み前にヨシケイにメールで確認。

すると、「お試し期間中も、あんしんBOX(鍵付きの宅配BOX)の貸し出しを無料でさせていただきます。ご注文の際に、あんしんBOX希望とお申しつけ下さい。」と返事をもらえ、ひと安心。

私の自宅のまわりは、ノラ猫がウロウロしていることも多いので、そういう意味でも保管ボックスがあることは安心感を与えてくれます。

理由5.コンビニ弁当よりも安い特別価格だったから

コンビニ弁当よりも安い特別価格だったから

食材宅配を利用する時、やっぱり気になるのが1食あたりの価格。

どれだけ口コミや評判が良くても、「これは、お得かも!」と感じることができなければ、とても申込む気にはなれません。

今回、私が申し込んだカットミールは、1食あたり300円。

スーパーのお惣菜やコンビニ弁当と比較してもかなり割安なので「使わないと、損かも…」と感じました。

また、利用した後、解約などの面倒な手続きが必要ないのも、見逃せないポイント。

「申し込んだ後で、電話でセールスさせたら嫌だなあ…」という不安も若干ありましたが、私の中では不安よりも特別価格で便利な料理キットを使うことができるメリットが上回りました。


■目次に戻る→


スポンサーリンク


2.実際に使ってみて「これは、イマイチかも」と感じたポイント

実際に使ってみて「これは、イマイチかも」と感じたポイント

「申し込んで、ホントよかった!」と感じているヨシケイのカットミールですが、正直すべてに満足できたわけではありません。

ここでは、私が実際にカットミールで夕食を作る時に「えー、これはちょっと…」と感じたポイントを紹介します。

がっかりポイント1.レシピが同封されていない

レシピが同封されていない

これまで使ってきたオイシックスの「キットオイシックス」や、パルシステムの「3日分の時短ごはんセット」では、食材と紙のレシピが一緒に届けられるのは当然のこと。

しかし、ヨシケイの青い発泡スチロールを開けてどれだけ中身を確認しても、紙のレシピを見つけることはできませんでした。

「これじゃあ、どうやって作ったらいいのか?分かんない…」

こう思った私は、スマホでレシピを検索してみましたが、プチママのメニューを見つけることができたものの、カットミールのレシピは見つけることが出来ず…。

困り果てた挙句、「あっ!そういえばこの間カタログが届いていたかも…」と気づき、廃品回収に出そうと紙紐で縛ってあった雑誌の束を広げて約5分、ようやくレシピが掲載されているカタログを見つけることができました。

今回は、たまたまカタログを保管してあったのでことなきを得ましたが、もしカタログを捨ててしまっていたらどうなっていたのやら…。

「紙カタログが同封されていた方が、ぜったいに使い勝手がいいのに…」そう感じざるを得ませんでした。

がっかりポイント2.量が少ない

量が少ない

「えっ!これって1人分じゃないの…」

届けられた食材のテーブルに並べながら、私はこんな疑問を感じていました。

口コミやレビューの中でも「量が少ない」という評判は何度も目にしたことはありますが、実際に届けられた食材をチェックしてみると、その意見に同感。

実際に作ってお皿の上に盛り付けてみても、メニューによっては「これ、どう見ても2人分というよりは1人分だよねー」とツッコミたくなるメニューもありました。

もちろん、ヨシケイのメニューは栄養士がカロリーや栄養バランスを考えてくれたメニューなので、栄養不足になることはないと思いますが、「ガテン系の男性や食べ盛りの男の子では、全然足りないかも…」と感じる食事の量でした。

がっかりポイント3.あらかじめ調味料を用意しておかないと作れないケースも…

あらかじめ調味料を用意しておかないと作れないケースも…

ヨシケイのメニューに使う調味料は自分で用意しておくことが原則。

ほとんどのメニューは、砂糖、醤油、みりんなど、よく使う調味料なので問題ありませんが、料理のレパートリーが少ない人や、これまでレトルト食品やスーパーのお惣菜に頼ることが多かった人の場合には、「ウソ!この調味料、ウチに無いよう…」というトラブルに見舞われるケースがあります。

実際に私がやらかしてしまった調味料が「ポン酢」

冬場に鍋で使うことはあったのですが、それ以外の時期は使うことがなくストックはゼロ。

とりあえずバルサミコ酢でしのぐという荒技で、なんとか料理を仕上げることができましたが、「付属のタレがあれば、こんな思いをすることもなかったのに…」と感じました。


■目次に戻る→


スポンサーリンク


3.実際に申し込んで「これ、イイかも!」と感じたポイント

実際に申し込んで「これ、イイかも!」と感じたポイント

カットミールを使って実際に夕食を作ってみると、公式サイトやネット上での口コミには書かれていないメリットをたくさん見つけることができました。

ここでは、仕事と家事を両立している私が感じた「これ、いいなあー」と感じたポイントをピックアップして紹介します。

メリット1.野菜の産地が分かる!しかも国産

野菜の産地が分かる!しかも国産

「もしかして、値段を安くするために外国産?」

以前、農薬まみれの外国産野菜のニュースを見て衝撃を受けていた私は、カットミールを申し込む前、こんな不安を感じていました。

しかし、実際に届けられた青い発泡スチロールの中には、一枚の小さな紙が…。

そして、その紙には使われている野菜の産地が、しっかりと記載されていました。

しかも、野菜の産地はすべて国産ばかり。

「もし、海外の野菜だったら、どうしよう…」と思っていた私にとっては、いい意味で期待を裏切られる出来事でした。

メリット2.レシピが簡単でサッと作れる

レシピが簡単でサッと作れる

究極時短!というキャッチコピーが売りの、カットミール。

「本当にサッと作ることができるの?」と半信半疑でしたが、実際に5日間いろいろなメニューを作ってみると、けっして料理が得意とは言えない私でも、20分以内で夕食を用意することができました。

時間以上にうれしかったのが、レシピどおりに作れば、いろいろ考えなくても夕食が出来上がること!

残業で帰りが遅くなった時には、カラダだけでなく頭も疲れていて、いろいろ考えることがイヤでついついスーパーのお惣菜に頼ることが多かったのですが、カットミールなら「残業で帰りが遅くなった時でも、お惣菜やコンビニ弁当に頼ることなく、手作りの夕食を頑張れるかも…」と感じました。

メリット3.生ゴミが少ない

生ゴミが少ない

カットミールの食材は、基本的に使い切り。

使い始める前は、「便利でいいじゃん!」としか考えていなかったのですが、実際に使ってみると、便利以上のいろいろなメリットがあることが分かってきました。

まず、カットミールの野菜には、野菜の芯や皮がほとんどないので、生ゴミの量を減らすことができます。

そして、野菜の芯や皮がほとんどないことは、ピーラーは包丁、まな板などの調理器具を使う頻度を減らすことができるので、夕食を作り終えた後の洗い物や片付けの時間を減らすことができます。

さらに、使い切りタイプでコンパクトなカットミールの食材なら、食材を余らせてダメにしてしまうこともなく、冷蔵庫の中もスッキリさせることができます。

これまで、週末のまとめ買いで食材を使いきれないことが多い私にとっては「使い切りの方が合理的だし、もしかしたら食費もそれほど変わらないかも…」と感じさせてくれる、うれしいサービスでした。

メリット4.適度なコミュニケーション

適度なコミュニケーション

自宅まで毎日新鮮な食材を配達してくれるヨシケイ。

使い始める前は「玄関先で顔を合わせた時にセールスされるのもちょっとイヤだし、顔も知らない相手から口の中に入れる食べ物を受け取るのもちょっと…」という、微妙な感情を持っていました。

でも、実際に使ってみると、私にとってはちょうどいい心地よい距離感。

直接セールスされることがまったくなかったのはもちろんのこと、時々手書きの名前入りメッセージが安心ボックスの中に入っていたりして、「そうそう、この距離感!」と何度もうなずきたくなるようなうれしいサービスでした。

手書きのメッセージには「ご意見、ご要望がございましたら、お気軽にお申し付けください。」という、人の温かみを感じことができる気持ちが伝わってくる手書きメッセージも…。

実際に何かお願いすることはありませんでしたが、「こうやって適度な距離感でコミュニケーションが取れるのは意外とうれしいかも…」と感じました。

メリット5.旦那でも作れる

旦那でも作れる

カットミールは、野菜の皮むきやカットがされた状態で届くから下ごしらえ要らず。

下ごしらえ要らずというと、時短ばかりに目がいってしまいがちですが、実際に使っているうちに時短以外のメリットがあることにも気がつきました。

そのメリットとは「旦那や子供でも夕食を作ることができること」

包丁で指を切ってしまうリスクを最小限に抑えることができるし、レシピがあって食材も揃っているから、普段あまり料理をしない旦那さんや子供でも夕食を作ることができます。

実際に、私も帰りが遅くなった時、私が洗濯物をたたんでいる間に、旦那に料理を作ってもらったのですが、とくに困ることもなく、美味しい夕食が完成!

「これなら、体調がよくない時や友達と出掛ける時でも、夕食の心配をしなくてもいいから、すごくラク!」と感じました。

メリット6.梱包材の保管スペースが少なくて済む

梱包材の保管スペースが少なくて済む

「実際に使ってみないと、分からないものだなあ…」と思ったのが、梱包材を保管するスペース。

私は、週1回配達が原則のパルシステムも利用しているのですが、1週間発泡スチロールを置いておくスペースに、正直苦労していました。

しかし、ヨシケイなら原則として「毎日配達」

毎日配達なら、回収が必要な梱包材を長期間保管しておく必要はありません。

しかも、その日に必要な食材だけなので、梱包材の量も少なくて、置き場に部屋を占拠されることもありません。

私の場合、安心ボックスを貸りていたので、食材を取り出したら安心ボックスの中に戻すことによって、保管スペースをゼロにすることができました。

メリット7.夕食のメニューを考えなくてもいい

夕食のメニューを考えなくてもいい

ヨシケイのメニューは、ホント庶民派。

正直SNS映えするようなオシャレなメニューではありませんが、普段使いとしてどの家庭でも受け入れられる「安心感」のあるメニューが、多くの利用者の支持を集めているような気がしました。

しかも、ヨシケイのメニューは管理栄養士によるお墨付きで、他の料理キットに比べ魚料理が多いのも高ポイント。

市販の料理キットにありがちなカロリーや塩分の摂り過ぎを防げるのはもちろんのこと、肉、野菜、魚がバランスよく摂ることができます。

また、普段あまり食べない食材も、メニューに取り入れることができるのも、見逃せないポイント。

私の場合、普段ほとんど買わないキノコ類を食べることができて「うーん、健康的だし、これなら美味しく食べられるかも…」と新たな発見もありました。


■目次に戻る→


スポンサーリンク


4.カットミールの申し込み方法

カットミールのお試しセットは、電話でも申し込むことができたのですが、「自宅でいろいろ説明を受けるのはわずらわしいし、時間がもったいない…」と感じていたので、公式サイトから申し込むようにしました。

ちょっと心配だった安心ボックスの依頼はご意見欄に入力したのですが、翌日にちゃんと返信メールで安心ボックスの設置日や簡単な利用方法について説明があったので、特に不安を感じることなく利用することができました。

◆ステップ1.ヨシケイ公式サイトからカットミールの「もっと見る」をタップ

ヨシケイ公式サイトからカットミールの「もっと見る」をタップ

◆ステップ2.配達日を切り替えながらメニューを決める

配達日を切り替えながらメニューを決める

◆ステップ3.画面下の「この週のメニューを申し込む」をタップ

画面下の「この週のメニューを申し込む」をタップ

◆ステップ4.郵便番号を入力し、住所検索をタップ

郵便番号を入力し、住所検索をタップ

◆ステップ5.申し込み人数、名前、住所など、お届け先情報を順に入力する

申し込み人数、名前、住所など、お届け先情報を順に入力する

◆ステップ6.画面下の「入力内容を確認する」をタップ

画面下の「入力内容を確認する」をタップ

私は、あんしんボックスを使いたかったので、【ご意見、ご質問等】の欄に「あんしんBOX希望」と入力しました。

◆参考情報

実際に使ってみて「ホント、あってよかった!」と感じたヨシケイのあんしんボックス。 公式サイトに掲載されている情報とはちょっと違う、「実際に使ってみた私なりの体験談」を紹介していきたいと思います。

◆ステップ7.表示された内容に間違いがないことを確認後、「この内容で登録する」をタップ

表示された内容に間違いがないことを確認後、「この内容で登録する」をタップ

◆ステップ8.「お申し込みありがとうございました」の画面が表示されることを確認する

「お申し込みありがとうございました」の画面が表示されることを確認する

◆最終ステップ.登録したメールアドレスに、「ご注文内容の確認」というメールが届いていることを確認する

登録したメールアドレスに、「ご注文内容の確認」というメールが届いていることを確認する


■目次に戻る→


スポンサーリンク


5.おためしセット利用後の勧誘やセールスは?

おためしセット利用後の勧誘やセールスは?

おためしセットを申し込む前から、1番不安だった「利用後のセールスやしつこい勧誘」

でも、実際に申し込んでみると、直接自宅に訪問されることはもちろんのこと、電話でのセールスもまったくありませんでした。

そのかわり、無料で貸し出ししてくれていた安心ボックスを返却するためには、こちらから連絡する必要があり、今のところ「このまま使い続けるのもありかな…」と感じている私の玄関前には、使わない安心ボックスが置いたままの状態に…。

以前、とある食材宅配のしつこいセールス電話にウンザリしている私は、しつこくなく意外なほどアッサリとしたヨシケイの対応にとっても効果を持ちました。


■目次に戻る→


スポンサーリンク


6.お試しセットの支払い方法

お試しセットの支払い方法

通常、ヨシケイの支払い方法は、口座振替かクレジットカードが原則。

「おためしなのに、口座振替やクレジットカードは面倒くさいなあ…」

こう感じていた私の不安は、ヨシケイから届いたおためしセットの案内を見て、あっという間に解消することができました。

おためしセットの支払い方法は、すべて現金。

「昼間自宅を留守にしていることが多い私が、どうやって現金払いをしたの?」と思う人がいるかもしれませんが、役に立ったのが鍵付きの安心ボックス。

鍵付きの安心ボックスの中に料金を入れておけば、食材を届けてもらった時に料金を回収し、代わりに領収書を置いていってくれる仕組み。

「まだ、使い続けるか?どうか分からないうちに、銀行振込やカード払いの手続きをするのはちょっとなあ…」と思っていたので、昼間自宅を留守にすることが多い私がでも安心して現金払いが出来るこの仕組みは「ホント便利で、よく考えられているなあ…」と感じました。


■目次に戻る→


スポンサーリンク


7.お試しセットの料金

お試しセットの料金

今回、私が申し込んだおためしセットは、2人分×5日間のセット。

料金は、全部で3000円。

1人1食に換算すれば300円という割安な価格で、5日間ヨシケイの便利なサービスを利用することができました。

しかも、おためしセットは送料無料。

「ホントにこの値段でいいの?」と、正直ちょっと申し訳ない気持ちになってしまうようなお得感でした。


■目次に戻る→


スポンサーリンク


8.ヨシケイ利用者ナマの声



この投稿をInstagramで見る

今週のヨシケイは カットミール! 色々が手早くできる為に工夫してくれているメニューです! 今夜はロコモコー! 実はロコモコを盛り付けたくって買った一目惚れの器! 目玉焼きをつぶしてのトッピング! アウト!です!笑 後はコンソメスープ! ここまでがヨシケイカットミール! スパゲティサラダは昨夜の残り 物! やっぱりカットミールは楽!! 毎日タイトなスケジュールですが お料理は好きな方です。 ヨシケイのお試しを使ってから少し楽してもありかも! って思えるように!! 普段だったら絶対作らないメニューとかもあるので食卓が新鮮 #おうちご飯 #ヨシケイ #ヨシケイ和歌山 #ヨシケイカットミール #カットミール #ロコモコ #コンソメスープ #スパゲティサラダ #leimiik #ヨシケイプチトマト美味しい! #時短料理

t_mamaさん(@pua__mana)がシェアした投稿 –


この投稿をInstagramで見る

ヨシケイチャレンジ7日目✨ 今日は初の魚をグリルで焼くという荒業🐟 めっちゃ不安でしたが、できた! なんだか美味しそう💕 とりあえず、子供を英会話スクールに送って行ってから食べます🍚 #自分ができることをする #自分しかできないことをする #心の声を伝える #人と人が分かり合える世界 #ネットビジネス #圧倒的に稼ぐ #視える人 #視えない人 #ツインレイ #狭間の人 #無限の愛 #変革のとき #ペレグレイス#ペレグレイスマヒナ #ペレグレイス泡#イクメン #大掃除 #子育て#楽しむ#料理初心者 #男子ごはん #目指せ最強のイクメン #ヨシケイ #CutMeal#カットミール #焼き魚

成瀬 数紀さん(@hayanaru42)がシェアした投稿 –



■目次に戻る→


スポンサーリンク


■参考:あなたがお住まいの地域の食材宅配は配達エリア別おすすめ食材宅配で確認できます。

(※ご注意!ここで紹介しているデータは、2019年10月20日時点での独自による調査結果です。各データは、必ず運営会社発表のものと照合しご確認ください)

食材宅配おためしセット体験談

私が実際に申し込んで、作って食べてみた体験談です。

いいところも悪いところも、すべて隠さず公開しています。

ヨシケイ

共働き主婦やワーママから支持されている、ヨシケイのカットミール。 もし、あなたも気になっているなら、私が実際に作って食べてみた体験談。 ぜひ、参考にしてみてください。

パルシステム

「実際にためしてみたい…」とは思っても、申込み後の勧誘などを考えると、申し込みをためらってしまうパルシステムのおためしセット。 そんな不安を感じているあなたのために、実際に私がおためしセットを申し込んだ体験談を紹介します。

オイシックス

今回は「おためしセットで、いったいどんな料理を作ることができるのか?」について、実際におためしセットを注文して試してみました。 もし、あなたも「おためしセットを申し込んでみたいけど、どんな料理が作れるの?」と疑問を感じているなら、私が実践した体験談、せひ参考にしてください。

コープデリ(おうちコープ)

おうちコープ利用者の多くが、最初のステップとして利用している「無料の資料請求」 もし、あなたも「おうちコープを使ってみようかしら…」と考えているなら、私の体験談、ぜひ参考にしてみてください。

大地を守る会

「クールだから、早めに冷蔵庫に入れてくださいね」 そう言って手渡されたダンボールの箱は、ヒンヤリと冷たい状態でした。 大地を守る会の...

関連コンテンツ


■いま注目度急上昇の料理キット!糖質制限プログラム「 ナッシュ」

▼ナッシュの申し込みはこちらから▼

ナッシュは、「簡単!しかも手軽に糖質制限ができる」サービスとして、TVや新聞などでも紹介されている話題の食材宅配です。

  • 糖質30g以下
  • たんぱく質15g以上
  • 塩分2.5g以下

というヘルシーメニューなので、血糖値や血圧が高い方はもちろんのこと、「糖質制限の食事で体質改善をしたい!」、「食生活を見直して生活習慣病を予防したい!」と考えている人にもおすすめのサービスです。

低糖質、高たんぱく質、低塩分のヘルシーメニューといえば「美味しくない!」、「病院食みたい…」という印象を持つことが一般的。

しかし、ナッシュでは「経験豊富な栄養管理士」と「20年以上の経験のあるシェフ」がタッグを組むことによって、「美味しく飽きのこない味付け」を常に追求しています。

さらに、

  • 国産野菜を使用
  • 砂糖未使用
  • すべて手作り

など、産地や製造にこだわっているにもかかわらず、値段はとってもリーズナブル。

「1食548円~」という糖質制限食としてはとってもお手頃価格なので、これまで値段が気になっていた人でも安心して試すことができます。

さらに、あなたが自由にメニューを選ぶことができるので、「これ、このあいだ食べたばかり…」とガッカリする可能性もゼロ。

しかも、メニューの中には、低糖質のドーナツやロールケーキなども含まれているので、夕食後のデザートも楽しむことができます。

糖質制限を続けるためには、「無理をしない」ことがとっても重要。

「自己流では、なかなかうまくいかない…」と感じているなら、科学的根拠に基づいたナッシュのヘルシーメニュー!おすすめです。

▼ナッシュの申し込みはこちらから▼

ナッシュ利用者生の声

▼ナッシュの申し込みはこちらから▼


スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする