超便利!ヨシケイのラビュ!クイックダイニングコースを使ってみた感じたメリットデメリットを紹介

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
超便利!ヨシケイのラビュ!クイックダイニングコースを使ってみた感じたメリットデメリットを紹介

忙しいけど食事はしっかりとりたい・作りたいワーママをサポートするメニュー

これは、ヨシケイの公式サイトに掲載されているラビュクイックダイニングコースのコンセプトです。

2018年の5月から発売を開始し、累計500万食を突破しているヨシケイのラビュ。

私もすごく気になっていたので、思い切って利用してみることにしました。

実際に使った印象をひとことで表すとすれば「ワンランク上のお洒落な手作り料理

クイックダイニングコースは、忙しいワーママでもサッと作れるように工夫されているので、仕事で帰りが遅くなった時には、ホント助かりました。

料理のレパートリーを増やしたい新米主婦や、忙しいけど手作り料理をしっかりと食べたい共働き世帯にも支持されているラビュのクイックダイニングコース。

私が実際に作って食べてみた体験談、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

1.実際に使ってみて「ちょっと気になるかも…」と感じたポイント

実際に使ってみて「ちょっと気になるかも…」と感じたポイント

累計500万食を突破するほどの人気を誇る「ヨシケイのラビュ」シリーズですが、実際に使ってみると「ちょっと気になるかも…」と感じるポイントがいくつか見えてきました。

ここでは、私が感じた「使い続けると、きっとあなたもこれは気になるかも…」と感じるポイントを紹介します。

ポイント1.湯せんはラクなんだけど…

湯せんはラクなんだけど…

ラビュのクイックダイニングコースは、忙しい時でもカンタンに夕食が作れるように工夫された時短メニュー。

とはいえ、時短重視のクイックダイニングコースは「レトルト感」を感じてしまうメニューがあり、スーパーやコンビニのお惣菜をやめるためヨシケイを利用し始めた私にとっては、残念に感じてしまうことがありました。

私が「レトルト感」を感じてしまったメニューは、湯せんするだけで出来上がる牛丼やローストチキン。

頭では、最初から作ったら10分で作れないことは分かっているのですが、「手作りの夕食を…」と考えている私にとっては「これじゃあ、市販のレトルト食品でもいいじゃん」と思ってしまう瞬間がありました。

ポイント2.慣れないと時間がかかる

慣れないと時間がかかる

写真付きで、分かりやすく紹介されているクイックダイニングコースのレシピ。

とはいえ、実際にやってみると思った以上に時間がかかり、レシピに書かれている目安時間を大きくオーバーしてしまうメニューがありました。

私が、思った以上に時間がかかってしまったのが、食材を小麦粉や片栗粉をまぶす工程。

揚げ物を頻繁に作っている人であれば、ストレスを感じることもない下ごしらえのひとつかもしれませんが、あまり自宅で揚げ物を作ったことのない私にとっては手際が悪く、自分でも「要領が悪いなあ…」とイライラしてしまう始末…。

最近では、やっと慣れてきましたが、「時短レシピとはいえ、メニューによっては慣れるまで時間がかかるんだなあ…」と感じました。

ポイント3.スーパーと比べるとやっぱり高い

スーパーと比べるとやっぱり高い

ヨシケイのクイックダイニングコースは、とっても便利。

とはいえ、実際に送られてきた請求書を見ると、5580円という金額に「やっぱり、ちょっと高いかも…」と感じてしまうことがありました。

ヨシケイの宅配サービスは、

  • 献立を考えるストレスがゼロ
  • 管理栄養士が考えたメニューで栄養バランス抜群
  • 買い物に行く手間や時間が節約できる

など、私のように仕事と家事を両立している人にとっては本当にありがたいサービスで、買い物に行ったりメニューを考える手間や時間を考えればむしろ安いと感じています。

とはいえ、たまにスーパーのチラシに表示されている特売品の値段を見ると、「自分で買い揃えたら、どれくらい節約できるんだろう?」と、ついつい考えてしまうこともありました。

■目次に戻る→


スポンサーリンク


2.実際に使ってみて、「これいいかも…」と感じたこと

実際に使ってみて、「これいいかも…」と感じたこと

とはいえ、ラビュのクイックダイニングコースは、とっても使い勝手がよく、これまで紹介してきたデメリットをはるかに上回るメリットを感じることができました。

ヨシケイのいろいろなメニューを使った私だからこそ分かる「ラビュのクイックダイニングコースならではのメリット

とくに、私と同じように仕事と家事を両立している人であれば、きっと共感してもらえるポイントです。

メリット1.めちゃめちゃラクな10分メニュー

めちゃめちゃラクな10分メニュー

ラビュのクイックダイニングコースには「10分メニュー」と表示された時短レシピが数多く用意されています。

この「10分メニュー」、実際に作ってみると忙しい共働き夫婦にとっては、かなりのスグレモノであることが分かってきました。

私が「これ、いいかも…」と感じたのは、家事で忙しい時や残業で帰りが遅くなった時でも、サッと10分で作れるように、ちゃんと考えられていること。

実際に私が利用した週も、ローストチキンやイカと野菜のマリネなど、手間も時間のかかってしまう手の込んだメニューがサッと用意できたのは、ホント感動もの。

カンタンなのに、ちょっと手の込んでいる感じかすごくイイ!」と思える、スピード感と手作り感のいいとこ取りができるメニューだと感じました。

メリット2.自分では作れないオシャレなメニュー

自分では作れないオシャレなメニュー

公式サイトやカタログを見ても分かりますが、ラビュのメニューはこれまでのヨシケイのメニューに比べちょっとお洒落な雰囲気。

届いた食材をレシピどおりに作るだけで、「普段は作らないちょっとオシャレな夕食」をカンタンに作ることができます。

私が「これ、オシャレ!」と感じたメニューは、、メカジキのハーブムニエル。

メカジキを小麦粉にまぶしてフライパンで焼くだけのカンタンレシピだったのですが、これまで魚料理といえば、サバ、シャケ、サンマなどしか使うことがなかった私にとっては、とっても新鮮。

そして、レシピを参考に、天然ハーブソルトを使って味付けしオリーブオイルで仕上げたおかげで、香り豊かで普段は作らないちょっとオシャレなメニューを作ることができ大満足!

これなら、料理が得意でない私でも、レパートリーが増やせるし、自宅でいつもと違う外食気分も味わうことができる!」と感じました。

メリット3.献立を考えるストレスがない

献立を考えるストレスがない

ラビュのクイックダイニングコースのレシピは、とってもカンタン。

だから、私のように料理が苦手な人でもズボラな人でも、レシピどおりに作ればそれなりの料理を作ることができます。

実際に私が「ラビュ、ホントありがとう!」と感じたのは、仕事でクタクタに疲れて帰ってきた時。

献立を考えたくなくて、普段ならスーパーやコンビニのお惣菜に頼ってしまうところでしたが、ヨシケイのラビュがあったおかげでちゃんと手作りの料理を作ることができました。

しかも、ラビュのメニューは管理栄養士によるお墨付きメニュー。

野菜タップリの夕食を口にしながら、「揚げ物ばかりの偏った食生活を改善するには、やっぱりラビュは必要!」と感じました。

メリット4.料理する気持ちになれる

料理する気持ちになれる

ラビュのクイックダイニングコースは、献立を考なくてもいいし必要な食材が必要な分だけ毎日届く。

もしかしたら「なんだ、それだけ…」と感じるかもしれませんが、忙しい共働き夫婦にとっては、この効果は絶大です。

私の場合、ヨシケイを利用するようになってからは、自宅に帰る時間を約30分短縮することに成功!

30分という短い時間があるだけで、洗濯物をたたんだりお風呂掃除をしたりする時間と気持ちの余裕をもつことができています。

また、献立に悩むことなくスグに夕食作りに取り掛かることができるのも、見逃せないメリット。

これまでは、「今晩、何作ろう…」とキッチンでボーと立ち尽くしていることも少なくなかったのですが、ラビュのクイックダイニングコースを利用してからは、毎日夕食を作ることにも対して前向きになれるようになりました。

メリット5.一週間続けなくてもいい

一週間続けなくてもいい

ヨシケイのお試しセット(プチママ)を利用していた時、私は「ヨシケイは週5日か週6日じゃないと利用できないから、ちょっと使いにくいかも…」と感じていました。

プチママのおためし期間が終わった後、気になっていたラビュのクイックダイニングコースを注文してみたのですが、担当スタッフさんから「プチママはセット販売となっておりますが、その他のメニューはお好みと予定に合わせて自由にお選びください。」とのうれしいメッセージが…。

このアドバイスは、「苦手な食材を避けたり、オシャレなメニューを選んで料理してみたいなあ…」と思っていた私にとって、まさに願ったり叶ったり。

とはいえ、めんどくさがりやでズボラな私は、いまだにカタログをパッと見て、一週間分まとめて注文してしまうことが多いのですが、「週1日から使いたい時だけ使えるラビュのクイックダイニングコースは、とっても使い勝がよくて便利!」と感じています。

■目次に戻る→


スポンサーリンク


3.私が実際に作ったクイックダイニングコースのメニューを紹介

私が実際に作ったクイックダイニングコースのメニューを紹介

では最後に、実際に私が作った「ラビュ!クイックダイニングコース」の、とある一週間のメニューを紹介します。

公式サイトやSNSにアップされている写真に比べ見た目はイマイチですが、「料理が得意でない人でもこれくらいは作れるんだ」と思って、参考にしてみてください。

月曜日.豚肉と豆腐のXO醤炒め+シウマイ

豚肉と豆腐のXO醤炒め+シウマイ

火曜日.ローストチキンのシャリアピンソース+ハムとくるみのサラダ

火曜日.ローストチキンのシャリアピンソース+ハムとくるみのサラダ

水曜日.牛丼+とろとろなめこの生姜汁

水曜日.牛丼+とろとろなめこの生姜汁

木曜日.めかじきのハーブムニエル+イカと野菜のマリネ

木曜日.めかじきのハーブムニエル+イカと野菜のマリネ

金曜日.みそ煮込みうどん+かき揚げ

みそ煮込みうどん+かき揚げ

■目次に戻る→


スポンサーリンク


4.ラビュのクイックダイニングコースがピッタリなのはこんな人

ラビュのクイックダイニングコースがピッタリなのはこんな人

これまで、私の体験談をもとにラビュのクイックダイニングコースのメリットデメリットを紹介してきましたが、まとめとして「実際に使ったからこそ分かるラビュのクイックダイニングコースがおすすめな人」を紹介したいと思います。

  • 20代~30代の共働き夫婦
  • 毎日忙しいけど、ちょっとオシャレな手作りの夕食を作りたい人
  • コンビニやスーパーのお惣菜に罪悪感を感じている人
  • 料理が得意ではないけど、手作り料理を頑張りたい人
  • 健康的な食生活を実現したい人

なお、ラビュのクイックダイニングコースには「通常価格の50パーセント割引!」の特別価格で利用できるおためしセットが用意されています。

残念ながら、私はラビュのおためしセット利用することはできませんでしたが、SNSの口コミでは「作るのが楽~」とか「旦那に大好評!」など、ラビュのおためしセットに申し込んで満足している感想をたくさん目にしています。

通常価格でも、私は大満足できたラビュのクイックダイニングコース。

もし、あなたも「使ってみたい!」と感じているなら、さらにお得な「おためしセット」を賢く利用して、ラビュのクイックダイニングコースの魅力を実際に体験してみてください。


■目次に戻る→


スポンサーリンク


5.ラビュのクイックダイニングコース利用者の口コミや評判




この投稿をInstagramで見る

先週一週間の夜ごはんは、#ヨシケイラビュ を頼んでました 月曜日✳️中華風豚しゃぶ、ジャーマンポテト、えのきのみそ汁 火曜日✳️鶏肉のアマニ唐揚げ、マカロニサラダ 水曜日✳️たらのパピヨット、夏野菜のキッシュ風 木曜日✳️ミートボールタコライス、人参とツナのめんたいしりしり 金曜日✳️ドライトマトとズッキーニのパスタ、キウイのグリーンサラダ 今週一週間は、初めてカットミールていう最初から野菜がカットされている時短調理できるやつを頼んでみました CMでよくやっている#コラリッチex 頼んでみた30中頃になってお肌の衰えを日々実感しております 化粧ノリが悪い 少しでも美しく生まれ変われますように?

shiorinhome(@shiihomepapamama)がシェアした投稿 –


この投稿をInstagramで見る

年が明けてから やっと、ちゃんとしたご飯作りました~ (*・∀・*)ノ 何の計画もしてなかったけど たまたまヨシケイさんの 「ラビュ」クイックダイニングを取ってて ↑美味しそうだったから 気分的に楽~✋ その上 鶏モモ肉のは湯煎なので作るのも楽~ なのに オシャレメニューなので旦那にも喜ばれそう ミールキットほんとありがたい そして、そして 今年は七草粥風作りました~ 詰めるだけのお節もそうですが 数年前まで私 こーゆー行事、やる意味あるの❓派 だったんですが 今年は手抜き、節約しながら 「風」でも良いから 1回やってみようと思ってるんです✋ やってみないと何が良いのかわからん 七草粥って全部入れなくても良いみたい ちなみに野菜がとれない冬にビタミンCを という事らしくて代用もOKだそう✌️ で、冷凍してたほうれん草を使って作りました 料理苦手女子ですが 手を抜けば何とか行事ものだってこなせる ↑こなせてるのか 伊達巻&蒲鉾は 義実家から旦那が貰ってきた お正月感抜けないね~ #ミールキット で#晩ごはん#おうちごはん #ヨシケイ#Lovyu#ヨシケイラビュ #七草粥 風だけど#やって良かった #節目を感じる#来年はもぅ少し頑張る 苦手だけど#料理好きな人と繋がりたい #シンプルライフ#持たない暮らし#断捨離 #すっきり暮らす#ミニマリスト 1/7(月)晩ごはん 七草粥風(ほうれん草のみ) 鶏モモ肉のオニオンソース(ヨシケイ) ソーセージとペンネのスープ煮(ヨシケイ) 伊達巻&蒲鉾(義理実家より)

うえひー♪(@uehi.3nin)がシェアした投稿 –


この投稿をInstagramで見る

2018-07-12 #ヨシケイ#ヨシケイラビュ 引っ越してすぐヨシケイのおためしを始めました~ 引っ越してから通勤時間が大幅に増えた(往復約2時間増)ことにより夜もご飯作る時間ないし、疲れ溜まりそう プラス妊婦なので、ここは少し高くてもお金で解決しようかなーと で引っ越す前に注文~せっかくなので少しおしゃれなラビュというシリーズを7月2日から5日間おためし (ちなみにpicはガパオパスタとサラダ) 毎日その日のメニューの食材が頼んでる人数分で届いて、35分~40分ぐらいで作れるような内容で夜仕事から帰ってきて作ってました。 自分では作らない異国料理を作ることが出来たので、旦那には大好評で旦那もキッチンに立ってくれる人なのでレシピもちゃんとあるのでちょいちょい作ってくれます✨ またたくさんコースもあるので旦那は選ぶのが楽しいみたいで継続することにしました!(メニュー選びは旦那担当) ただしお値段はやはりかかるので、産休入るまでの2ヶ月間週3日程度で頼むことに ただ、帰ってきてから40分ぐらいご飯作るのも娘のご飯の準備とご飯あげながらだと大変でクイックメニューを取り入れつつ (私の場合つくりおきを日曜に大量に作る余裕もなく~多少作ったりしたものを月、火に使って水~金土あたりをヨシケイで) 子供が生まれて外食が大好きだった私たちですが大幅に外食減ってしまったけど、ラビュのシリーズだとちょっといつもと違う外食気分の晩御飯食べられるので満足~~ ワーママの方々もし夜ご飯で頭抱えてたらこんなのにもたまには頼ってみては #ワーキングママ#ワーキングマタニティ#妊娠7ヶ月

tomo(@tomo1701)がシェアした投稿 –



■目次に戻る→


スポンサーリンク


◆私のヨシケイメニュー体験レビュー

プチママが気になっているあなたのために、私が実際に申し込んで作って食べてみた体験談。 いいところも悪いところも、隠さず正直に公開します。
共働き主婦やワーママから支持されている、ヨシケイのカットミール。 もし、あなたも気になっているなら、私が実際に作って食べてみた体験談。 ぜひ、参考にしてみてください。
実際に使った印象をひとことで表すとすれば「ちょっとお洒落な手作り料理」 クイックダイニングコースは、忙しいワーママでもサッと作れるように工夫されているので、仕事で帰りが遅くなった時には、ホント助かりました。 料理のレパートリーを増やしたい新米主婦や、忙しいけど手作り料理をしっかりと食べたい共働き世帯にも支持されているラビュのクイックダイニングコース。 私が実際に作って食べてみた体験談、ぜひ参考にしてみてください。
ヨシケイのメニューの中でも「ちゃんとした夕食をサッと作れるから、とっても便利!」と評判のキットde楽。 もし、あなたもキットde楽のことが気になっているなら、私が実際に利用した体験談、ぜひ参考にしてみてください。
品数が豊富でバランスが充実していることが人気の「定番」コース。 今回は、「ヨシケイの定番コースってどんな感じなの?」と考えているあなたのために、私が実際に作ってみた体験談交えながら、定番コースの魅力やメリットを紹介していきたいと思います。
ヨシケイの中で、お洒落なメニューとして異彩を放つラビュのバリエーションコース。 「実際に作ってみると、どんな感じなの?」と疑問を感じているあなたのために、私が実際に利用してみた体験談を紹介します。
実際に使ってみて「ホント、あってよかった!」と感じたヨシケイのあんしんボックス。 公式サイトに掲載されている情報とはちょっと違う、「実際に使ってみた私なりの体験談」を紹介していきたいと思います。
プチママとカットミール、2つのミールキットを実際に作って食べてみて感じた違い。 もし、あなたが「プチママとカットミールどっちにしよう?」と迷っているなら、私の体験談、ぜひ参考にしてみてください。

■参考:あなたがお住まいの地域の食材宅配は配達エリア別おすすめ食材宅配で確認できます。

(※ご注意!ここで紹介しているデータは、2019年11月14日時点での独自による調査結果です。各データは、必ず運営会社発表のものと照合しご確認ください)

◆私の食材宅配おためしセット体験談

私が実際に申し込んで、作って食べてみた体験談です。

いいところも悪いところも、すべて隠さず公開しています。

ヨシケイ

共働き主婦やワーママから支持されている、ヨシケイのカットミール。 もし、あなたも気になっているなら、私が実際に作って食べてみた体験談。 ぜひ、参考にしてみてください。

パルシステム

「実際にためしてみたい…」とは思っても、申込み後の勧誘などを考えると、申し込みをためらってしまうパルシステムのおためしセット。 そんな不安を感じているあなたのために、実際に私がおためしセットを申し込んだ体験談を紹介します。

オイシックス

今回は「おためしセットで、いったいどんな料理を作ることができるのか?」について、実際におためしセットを注文して試してみました。 もし、あなたも「おためしセットを申し込んでみたいけど、どんな料理が作れるの?」と疑問を感じているなら、私が実践した体験談、せひ参考にしてください。

コープデリ(おうちコープ)

おうちコープ利用者の多くが、最初のステップとして利用している「無料の資料請求」 もし、あなたも「おうちコープを使ってみようかしら…」と考えているなら、私の体験談、ぜひ参考にしてみてください。

大地を守る会

「クールだから、早めに冷蔵庫に入れてくださいね」 そう言って手渡されたダンボールの箱は、ヒンヤリと冷たい状態でした。 大地を守る会の...

関連コンテンツ


■いま注目度急上昇の料理キット!糖質制限プログラム「 ナッシュ」

▼ナッシュの申し込みはこちらから▼

ナッシュは、「簡単!しかも手軽に糖質制限ができる」サービスとして、TVや新聞などでも紹介されている話題の食材宅配です。

  • 糖質30g以下
  • たんぱく質15g以上
  • 塩分2.5g以下

というヘルシーメニューなので、血糖値や血圧が高い方はもちろんのこと、「糖質制限の食事で体質改善をしたい!」、「食生活を見直して生活習慣病を予防したい!」と考えている人にもおすすめのサービスです。

低糖質、高たんぱく質、低塩分のヘルシーメニューといえば「美味しくない!」、「病院食みたい…」という印象を持つことが一般的。

しかし、ナッシュでは「経験豊富な栄養管理士」と「20年以上の経験のあるシェフ」がタッグを組むことによって、「美味しく飽きのこない味付け」を常に追求しています。

さらに、

  • 国産野菜を使用
  • 砂糖未使用
  • すべて手作り

など、産地や製造にこだわっているにもかかわらず、値段はとってもリーズナブル。

「1食548円~」という糖質制限食としてはとってもお手頃価格なので、これまで値段が気になっていた人でも安心して試すことができます。

さらに、あなたが自由にメニューを選ぶことができるので、「これ、このあいだ食べたばかり…」とガッカリする可能性もゼロ。

しかも、メニューの中には、低糖質のドーナツやロールケーキなども含まれているので、夕食後のデザートも楽しむことができます。

糖質制限を続けるためには、「無理をしない」ことがとっても重要。

「自己流では、なかなかうまくいかない…」と感じているなら、科学的根拠に基づいたナッシュのヘルシーメニュー!おすすめです。

▼ナッシュの申し込みはこちらから▼

ナッシュ利用者生の声

▼ナッシュの申し込みはこちらから▼


スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする