プチママとカットミールを徹底比較!初めてヨシケイを利用するならどちらがおすすめ?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
プチママとカットミールを徹底比較!初めてヨシケイを利用するならどちらがおすすめ?

プチママとカットミール。

あなたは、この2つのミールキットの違いについて、どんなことを知っていますか?

プチママとカットミールの特徴については、公式サイトやカタログを見るだけでも、いろいろな情報を手に入れることができます。

とはいえ、公式サイトやカタログの情報だけでは限られた情報だったり、偏った情報が多いのも事実です。

そこで、私は通常価格の半額以下で利用できる「おためしセット」に申し込んで、プチママとカットミール両方のミールキットを実体験。

プチママとカットミール、2つのミールキットを実際に作って食べてみて感じた違い。

もし、あなたが「プチママとカットミールどっちにしよう?」と迷っているなら、私の体験談、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

1.プチママとカットミールを使ってみて感じた違い

プチママとカットミールを使ってみて感じた違い

プチママとカットミールは、同じヨシケイの人気メニューとはいえ、実際に作って食べてみると、いろいろな違いを感じました。

ここでは、「あっ!これ全然違う!」と感じたポイントを紹介します。

使われている野菜の種類が違う

使われている野菜の種類が違う

カットミールに使われている野菜は、葉物野菜が中心。

調理時間を短くするために、皮むきや芯を取り除く必要のない葉物野菜の割合が多くなってしまうのは、ある意味仕方ないことなのかもしれません。

とはいえ、家庭料理の定番とも言える根菜野菜を使った煮物料理を食べたい人にとっては「カットミールは、ちょっともの足りないかも…」と感じました。

一方、プチママはカットミールに比べ、葉物野菜と根菜野菜がバランスよく使われている印象。

メニューのバリエーションも豊富で、「いろいろな野菜をバランスよく食べたいなら、プチママの方がいいかも…」と感じました。

下ごしらえの時間と手間が違う

下ごしらえの時間と手間が違う

カットミールの「究極時短」という言葉に偽りはありません。

野菜の皮むきや芯取りなど、私のようにあまり料理が得意ではない人にとってはストレスに感じてしまう下ごしらえがほとんど必要ないので、残業で帰りが遅くなった時でも、イライラすることなくサッと手作りの夕食を用意することができました。

一方、プチママはカットミールに比べると、ひと手間ふた手間の下ごしらえが必要。

少しでも夕食作りの負担を減らしたい!と考えている人にとっては、プチママよりも、カットミールの方がいいかも…」と感じました。

生ゴミの量が違う

生ゴミの量が違う

下ごしらえの時間の差は、生ゴミの量にも大きな差となって現れます。

下ごしらえ要らずのカットミールは、生ゴミもほとんどゼロ。

ほとんど生ゴミが出ることがなかったおかげで、三角コーナーの嫌なニオイやコバエはもちろんのこと、ゴミ袋に入れた生ゴミの汁気に悩まされることもありませんでした。

一方、皮付き野菜がそのまま届けられる、プチママの生ゴミの量はそれ相応。

これまで、生ゴミの異臭や汁気に悩まされてきた私にとってカットミールは、「同じ料理で、こんなに生ゴミの量が違うのは、画期的!」と、夕食を作るモチベーションを上げてくれました。

調理の難易度が違う

調理の難易度が違う

調理時間の長さの違いは、料理の難易度にも大きな違いをもたらします。

メニューの多くが包丁やまな板を使わず、フライパンや鍋だけで仕上げることができるカットミールは、料理が苦手な人でも安心して作ることができる簡単レシピ。

私が実際に作ってみた感じでは「これなら普段料理をしない旦那や子供でも作れるかも…」と思えるような、初心者に優しいメニューに感じました。

一方、下ごしらえが必要なプチママは、カットミールに比べ難易度は上。

もし、このレシピを毎日家族にお願いしたら、きっと1週間も続かないだろうなあ…」と思えるような主婦向けレシピのように感じました。

レシピの見やすさが違う

レシピの見やすさが違う

現在の料理レシピは、動画が主流。

料理番組と料理本を比べてみるとよく分かりますが、細かい部分や調理の流れが理解できる動画の方が断然分かりやすいのは、両方試したことがある人なら周知の事実です。

ヨシケイの公式ホームページでは、分かりやすい動画でレシピが紹介されていますが、私が動画を確認することができたのはプチママのレシピのみ。

動画レシピを見つけることができなかったカットミールは、レシピに書かれていない細かい部分は自分でイメージするしか術がありませんでした。

また、スマホで見る動画は好きな位置で一時停止したり、あらかじめ工程を確認し頭の中で手順をイメージしてから料理に取りかかれるのも、大きなポイント。

レシピを頼りに夕食を作りたい人にとっては、動画が使えるプチママの方が断然使いやすいかも…」と感じました。

調理時間が違う

調理時間が違う

カットミールとプチママの調理時間の差は、カタログ上ではわずか数分。

カタログ上ではわずか数分の差かもしれませんが、実際に作ってみると体感的には数十分の差に感じることもありました。

特に、時間の差を大きく感じたのは、仕事で疲れて帰ってきた時。

疲れた私にとって、プチママでは必須の野菜の皮むきや芯取りはイライラの元凶でした。

野菜の皮むきや芯取りは、普段であれば何気なくこなしてしまうような作業。

しかし疲れている時には、野菜を目にしただけで「めんどくさい!」と感じてしまい、じゃがいもの芽を見つけた時には「もうイヤ!」と叫びたくなってしまいました。

一方、手間が少ないカットミールでは、下ごしらえのイライラも激減。

体調や気分は、いい日ばかりではないから、ストレスなく続けるためには、私の場合、下ごしらえの少ないカットミールの方がいいかも…」と感じました。

メニューのバリエーションが違う

メニューのバリエーションが違う

これまで紹介したとおり、カットミールは葉物野菜が中心。

このため、根菜野菜を利用した煮物料理などが少なく、フライパンを使った炒め物や生野菜のサラダなど、日替わりとはいえメニューが限定されている印象があります。

一方、野菜の種類を問わず、いろいろな野菜を取り入れているプチママのメニューは、カットミールに比べバリエーションが豊富。

ヘルシーな魚料理や思わずほっこりするような手作りの煮物料理を頻繁に食べられるのは、カットミールにはない魅力です。

また、使う野菜の種類の違いは、メニューのワンパターン化にも大きく影響。

炒め物ばかりのメニューで「また、炒め物なの…」と言われたくなければ、煮物のバリエーションも豊富なプチママを選んだ方が絶対いい!と感じました。

■目次に戻る→


スポンサーリンク


2.あまり違いを感じなかったポイント

あまり違いを感じなかったポイント

一方、プチママとカットミールを使い続けていると、「やっぱ、同じヨシケイのメニューだよね…」と感じるポイントも見えてきました。

ここでは、プチママとカットミールに共通するポイントを紹介します。

値段がほぼ同じ

値段がほぼ同じ

どのメニューでも、ほぼ同じ値段!

これは、ヨシケイを賢く利用する上で見逃せないポイントです。

ヨシケイは「今週はプチママ、来週はカットミール」というように、週替わりでコースを変えることが可能。

そして、カットミールやラビュと呼ばれるちょっとお洒落なコースでは、日替わりでコースを変えることもできます。

私の場合には、無料で配達されるカタログで事前にチェックして、「これ美味しそう!」とか「これ、作ってみたい!」と感じたコースを締め切り日(私の地域は水曜日)までに申し込み。

ヨシケイを利用する前は、「ずっと同じコースだと飽きちゃうかも…」と思っていたのですが、週替わり日替わりでコース変更できることを知り、毎週カタログをチェックするのが楽しみに。

しかも、プチママとカットミールどちらを選んでも利用料金はほとんど変わらないので、今では値段を気にすることなく、毎週食べたいもの作りたいメニューを選んでいます。

メニューの雰囲気が似てる

メニューの雰囲気が似てる

子供からお年寄りまで「これ、美味しいね」と言って食べられるヨシケイのコンセプトは、プチママでもカットミールでも、変わることなく引き継がれています。

ヨシケイのメニューは、プチイベントでもカットミールでも「とっても庶民的」

料理キットで作った料理というと、どことなく市販のお惣菜ぽくって味気ないメニューが多いのですが、ヨシケイのメニューは手作り感たっぷりの「お母さんの味」

私もプチママとカットミール両方のメニューを作って食べてみましたが、どちらのコースも違和感を感じることなく、「これなら、突然メニューが変わっても、家族全員が喜んでくれそう!」と思える万人向けのメニューだと感じました。

量がほぼ同じ

量がほぼ同じ

料金はほぼ同じですが、調理時間を短くするための下ごしらえがされているカットミール。

手間がかかっている分、もしかしたら量が少なくなっているかも?

ちょっとだけ、こんな不安を感じていたのですが、実際に作ってみると全然そんなことはありませんでした。

また、「あれ、これ見たことあるなあ…」という感じで、プチママとカットミールで同じ食材が使われていることもあるのですが、実際に作ってみると全く違うメニューが出来上がり、ヨシケイの「食材の活用法の引き出しの多さ」に感心させられたことも…。

コースによって食べ応えや満腹感が違うと、コースを変えることをためらってしまいたくなりますが、プチママとカットミールの場合には、そんな心配はまったくなし。

調理時間やバリエーションに違いのあるプチママとカットミールですが、夕食を食べるだけの家族からすれば「コースが変わっても、多分気づかないよね」と思える、食べ応えや満腹感が似ているプチママとカットミールでした。

■目次に戻る→


スポンサーリンク


3.プチママとカットミール、どちらがオススメなのか?

プチママとカットミール、どちらがオススメなのか?

ここまで、プチママとカットミールの違いや似ているポイントについて紹介してきましたが、「じゃあ、いったいどちらがいいの?」という疑問に対する私の答えは、次のようになります。

とはいえ、あなたにとってどちらがいいのか?見極める方法としてベストな方法は、あなたが「実際に作って食べてみる」ことです。

これまで紹介したとおり、私もおためしセットを申し込んでみましたが、「申し込んで本当によかった!」と思える満足度バツグンのお得なセットでした。

プチママとカットミールには、期間限定とはいえ、「通常の半額以下で利用できるお得なおためしセット」が用意されています。

コンビニ弁当やスーパーのお惣菜よりも安い特別価格で利用できるおためしセットを賢く利用して、あなたの眼と舌でお気に入りのミールキットを体験してください。

プチママがおすすめな人

  • 野菜の皮むきや芯取りが、苦痛に感じない人
  • 煮物料理など、根菜野菜を使った夕食を作りたい人
  • 料理初心者で、ミールキットを使って料理のイロハを覚えたい人
  • みんなの評価や満足度が高い、人気のミールキットを利用したい人
  • ミールキットで離乳食を作りたい赤ちゃんママ(プチママは離乳食も作れます)

◆参考情報

プチママが気になっているあなたのために、私が実際に申し込んで作って食べてみた体験談。 いいところも悪いところも、隠さず正直に公開します。

カットミールがおすすめな人

  • ミールキットを利用する最大の理由が「時間短縮」の人
  • 生ゴミのニオイや三角コーナーのコバエに悩まされている人
  • 「毎日忙しいけど、スーパーのお惣菜ではなく手作り料理を…」と考えている人
  • 「料理は苦手だけど、手作り料理を…」と考えている人
  • インスタント食品やレトルト食品が多い食生活に不安を感じている人

◆参考情報

共働き主婦やワーママから支持されている、ヨシケイのカットミール。 もし、あなたも気になっているなら、私が実際に作って食べてみた体験談。 ぜひ、参考にしてみてください。


■目次に戻る→


スポンサーリンク


4.ヨシケイの利用者ナマの声

この投稿をInstagramで見る

. . 🍳🍳ヨシケイ・・・始めました🤗🍳🍳 . 🍳🍳前から気になっていたヨシケイのメニュー、今日から1週間『プチママカット』のお試しメニューが届きました😆✨ . 🍳🍳色々コースのある中で、プチママカットは1週間2人用5,550円が➡️3,000円で試せるんです😆‼️ . 🍳🍳今、闘病生活をしている私にとって決まった材料を運んでくれるシステムはとっても有難いです🙏 . 🍳🍳今週と、ゴールデンウィーク明けの1週間と2週契約したので、楽しみです🤗✨ . #ヨシケイ #ヨシケイプチママ #ヨシケイお試し #ヨシケイごはん #ヨシケイ福島 #配達 #お試し #宅配 #便利 #お届け #メニュー #夕飯 #ご飯

💋💄kumi(乳がん治療中)💄💋(@cosme.room)がシェアした投稿 –



この投稿をInstagramで見る

今週はーーーー! ヨシケイメニューのプチママ! めちゃリーズナブルで、20分くらいでお料理できる!! 離乳食の取り分けもできる優れもの! 今日のメニューは ねぎとろ丼 ふんわりにら玉の甘酢ソース です。 少しアレンジをしました。 カニカマがあったので かに玉の甘酢あんかけに変更! 少しお疲れ気味を鶏のレバー黒胡椒炒めも添えて! ねぎとろ丼うまうまでした。 毎日タイトなスケジュールですが お料理は好きな方です。 ヨシケイのお試しを使ってから少し楽してもありかも! って思えるように!! 普段だったら絶対作らないメニューとかもあるので食卓が新鮮に!! #おうちごはん #ねぎとろ丼 #かに玉 #かに玉の甘酢あんかけ #鳥レバー #鳥レバー黒胡椒炒め #和風キムチ #簡単料理 #ヨシケイ #ヨシケイ和歌山 #プチママ #ヨシケイプチママ

t_mama(@pua__mana)がシェアした投稿 –


この投稿をInstagramで見る

昨日の晩御飯の記録と 産後の1カ月にきちんと体を休ませる事はけっこう重要視しています。 妊娠中から色々と夫とサーチして、 2人とも倒れないよう楽できる事はお金をかけようという指針の我が家です。 夫の勧めもあって 今週からYOSHIKEIのカットミールをお試し中です。 夫曰く、まな板を使わずに調理出来るのはかなり楽だし時短。 でもそれ以上に自分のレパートリーの中にない料理が作れるのが楽しい!だそうで 今後は「日常使いというより趣味としておもてなしメニューを作る際に利用したいな」と、 なるほど、これは調理という義務的なものを楽にするのではなく 夫のやる気を引き出すツールになったんだと感心しました。色々と試してみるものですね。 余裕があってできた時間は夫と子供の寝顔を見る時間にしています。 ・ ・ ○木綿豆腐の甘辛ステーキ ○サラダ ○切り干し大根の煮物 ○7種の野菜の豚汁 ・ ・ #晩御飯の記録 #晩御飯 #晩御飯のおかず #晩御飯日記 #おうちごはん #ご飯 #手作り料理 #手作りご飯 #夕ご飯 #ワンプレートごはん #料理 #cooking #夫のごはん #夫ご飯 #男飯 #男のキッチン #料理初心者 #ヨシケイ #ヨシケイお試し #ヨシケイカットミール #楽ごはん #男の子ベビー #男の子 #寝顔 #寝顔好き #生後13日目 #2019年5月生まれ

mikapon(@mikapon344)がシェアした投稿 –




この投稿をInstagramで見る

8.1 お祝いごはん . . ◉today's dinner #ハンバーグ バルサミコバター #ハッセルバックポテト #しめさばのセビーチェ #発酵玄米 . . 記念日ご飯なのと 新配属の気合い入れ! . . . . . 今週1週間だけお試しで #ヨシケイ にお世話になってます。 . 家の前に鍵付きBOXが置かれて そこにクール便で毎日夕方頃 食材とレシピを届けてくれる! なんて便利なサービスなの! . . スーパーで無駄使いする事もないし、 必要分しか届かないから食材無駄にしないし、 時間を無駄にしないし、留守でも届く! とても良いサービス! お試し期間はめちゃお値打ちなのでおすすめ〜♥︎ . . . 色んなコースがあるけど 私が選んだLovyuってコースは、 特別な食材は使ってないのに 普段作らないような料理ばかりで バリエーションを広げれるから良き◎ レパートリー増やし隊! . . . この前は #マスタードキャベツ のチキンソテー #ゴーヤのフリッタータ (5枚目) . あしたは #コリアンミートソースパスタ ソルロンタン . . 🍴♥︎ . . . . #記念日ご飯 #お祝いご飯 #おうちごはん #ふたりごはん #デリスタグラム #ヨシケイお試し #ヨシケイラビュ #バリエーションコース #晩御飯の献立 #夕ご飯記録 #ごはんとわたし #器集め #美味しいは笑顔を作る #料理教室名古屋 #栄養バランス大事 #lovyu_recipe #便利な世の中 #時短術 #時間は作るもの #食材デリバリー #いつもありがとう #奥歯が猛烈に痛い

rina(@rinana0308)がシェアした投稿 –


この投稿をInstagramで見る

産後1ヶ月。 #ヨシケイお試し をお願いしてみました。 里帰りが終わり、自宅へ戻ってきましたー! お料理は大好きだけど、とても食事の用意をする自信がなく。 夫が帰る時間も当てにならないし、まずは頼れるものに頼ろうと夫と相談しました。 1人目の時は、気合いで買い出しに行ってたけど、2人も連れて無理…😭 長男もまだ2歳だし、食事の内容も食べさせる時間も気をつけないと… 初めは、お弁当宅配を考えましたが、味付け等調整が効くものを。 お金の問題もあるし、どこまで頼れるか家計とも相談。 いろんな事を考えて毎日過ごすのかと思うと、なかなかのボリューム。 少しでも、ニコニコと過ごせる時間が増えますように❤ #ヨシケイ #ヨシケイカットミール #カットミール #プチママ #食事 #産後 #子どものいる暮らし

you*(@tai_toku)がシェアした投稿 –



■目次に戻る→


スポンサーリンク


◆参考情報

実際に使ってみて「ホント、あってよかった!」と感じたヨシケイのあんしんボックス。 公式サイトに掲載されている情報とはちょっと違う、「実際に使ってみた私なりの体験談」を紹介していきたいと思います。

■参考:あなたがお住まいの地域の食材宅配は配達エリア別おすすめ食材宅配で確認できます。

(※ご注意!ここで紹介しているデータは、2019年11月10日時点での独自による調査結果です。各データは、必ず運営会社発表のものと照合しご確認ください)

食材宅配おためしセット体験談

私が実際に申し込んで、作って食べてみた体験談です。

いいところも悪いところも、すべて隠さず公開しています。

ヨシケイ

共働き主婦やワーママから支持されている、ヨシケイのカットミール。 もし、あなたも気になっているなら、私が実際に作って食べてみた体験談。 ぜひ、参考にしてみてください。

パルシステム

「実際にためしてみたい…」とは思っても、申込み後の勧誘などを考えると、申し込みをためらってしまうパルシステムのおためしセット。 そんな不安を感じているあなたのために、実際に私がおためしセットを申し込んだ体験談を紹介します。

オイシックス

今回は「おためしセットで、いったいどんな料理を作ることができるのか?」について、実際におためしセットを注文して試してみました。 もし、あなたも「おためしセットを申し込んでみたいけど、どんな料理が作れるの?」と疑問を感じているなら、私が実践した体験談、せひ参考にしてください。

コープデリ(おうちコープ)

おうちコープ利用者の多くが、最初のステップとして利用している「無料の資料請求」 もし、あなたも「おうちコープを使ってみようかしら…」と考えているなら、私の体験談、ぜひ参考にしてみてください。

大地を守る会

「クールだから、早めに冷蔵庫に入れてくださいね」 そう言って手渡されたダンボールの箱は、ヒンヤリと冷たい状態でした。 大地を守る会の...

関連コンテンツ


■いま注目度急上昇の料理キット!糖質制限プログラム「 ナッシュ」

▼ナッシュの申し込みはこちらから▼

ナッシュは、「簡単!しかも手軽に糖質制限ができる」サービスとして、TVや新聞などでも紹介されている話題の食材宅配です。

  • 糖質30g以下
  • たんぱく質15g以上
  • 塩分2.5g以下

というヘルシーメニューなので、血糖値や血圧が高い方はもちろんのこと、「糖質制限の食事で体質改善をしたい!」、「食生活を見直して生活習慣病を予防したい!」と考えている人にもおすすめのサービスです。

低糖質、高たんぱく質、低塩分のヘルシーメニューといえば「美味しくない!」、「病院食みたい…」という印象を持つことが一般的。

しかし、ナッシュでは「経験豊富な栄養管理士」と「20年以上の経験のあるシェフ」がタッグを組むことによって、「美味しく飽きのこない味付け」を常に追求しています。

さらに、

  • 国産野菜を使用
  • 砂糖未使用
  • すべて手作り

など、産地や製造にこだわっているにもかかわらず、値段はとってもリーズナブル。

「1食548円~」という糖質制限食としてはとってもお手頃価格なので、これまで値段が気になっていた人でも安心して試すことができます。

さらに、あなたが自由にメニューを選ぶことができるので、「これ、このあいだ食べたばかり…」とガッカリする可能性もゼロ。

しかも、メニューの中には、低糖質のドーナツやロールケーキなども含まれているので、夕食後のデザートも楽しむことができます。

糖質制限を続けるためには、「無理をしない」ことがとっても重要。

「自己流では、なかなかうまくいかない…」と感じているなら、科学的根拠に基づいたナッシュのヘルシーメニュー!おすすめです。

▼ナッシュの申し込みはこちらから▼

ナッシュ利用者生の声

▼ナッシュの申し込みはこちらから▼


スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする