スーパーの買い物時間はどれくらい?買い物が遅い理由と買い物時間を短縮する方法教えます

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

スーパーの買い物時間はどれくらい?買い物が遅い理由と買い物時間を短縮する方法教えます

「1時間以内」は約75パーセント。

そして、「30分以内」約27パーセント。

これは、ある会社が行った「スーパーの買い物時間」に関するアンケート結果です。

「1円でも安いものを…」

「少しでも新鮮で美味しい食材を…」

「健康のために安全な食材を…」

そう考えれば考えるほど、買い物に時間がかかってしまうのは当然のこと。

とはいえ、忙しい毎日の中で、買い物時間を確保するのは簡単なことではありません。

買い物に時間がかかれば、夕食の時間が遅くなります。

そして、夕食の時間が遅くなれば、太りやすくなったり睡眠時間が削られるなど、健康や家族の生活サイクルにも悪影響を及ぼします。

では、効率よく短時間で買い物するためには、いったいどうすればよいのでしょう?

これから紹介する「スーパーでの買い物時間を短くする方法」、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

1.なぜ、買い物に時間がかかってしまうのか?

買い物に時間がかかってしまう理由には、いろいろな理由があります。

そして、ほとんどの場合、いろいろな理由が複雑にからみあって、買い物をさらに長くしています。

また、あなたが「当然かも…」と思い込んでいることの中にも、もしかしたら買い物に時間がかかってしまう理由が潜んでいるかもしれません。

よくある理由をピックアップしてみたので、思い当たるポイントがあるか?チェックしてみてください。

1-1.スーパーをはしごする

スーパーをはしごする

家計を預かる主婦にとって「食費を1円でも減らしたい!」と考えるのは当然のことです。

しかし、「1円でも安く!」という気持ちが強ければ強いほど、あなたの買い物時間は長くなってしまいがちです。

最も分かりやすい例が、スーパーのはしご。

「メインはA店、特売品はB店…」というように、他の店で買ったレジ袋を抱えつつ、何度も何度も違うスーパーに出入りしていれば、買い物に時間がかかってしまうのは当然のことです。

また、食材へのこだわりがシビア過ぎるのも、スーパーをはしごしてしまう大きな原因。

「野菜ならA店、お肉はB店じゃなきゃダメ」と美味しい食材にこだわるのは決して悪いことではありませんが、時間的なムダやロスが多いことは覚悟しておかなければいけません。

1-2.遠くのスーパーまで買い物

遠くのスーパーまで買い物

「火曜日は特売日だから…」

こんな理由で、曜日ごとに行くスーパーを変えている主婦は少なくありません。

しかし、スーパーの場所が自宅や職場から離れている場合、あなたの買い物時間を長くする大きな原因になっている可能性があります。

「車だから、遠くても大丈夫…」

車があれば重い食材も簡単に運べて便利かもしれませんが、離れていればいるほど移動時間が長くなるという事実は変わりません。

また、ガソリン代が家計に与えるダメージも見逃すことができません。

1-3.レジが行列

レジが行列

夕食の買い出しをする時間帯はもちろんのこと、特売日や休日の朝市など、買い物する曜日や時間帯によっては、レジに長蛇の列ができている場合があります。

そして、レジ待ちの時間は買い物時間を長くする大きな理由になっています。

たとえ、あなたがサッと買い物を済ませることができたとしても、レジ待ちに5分かかれば、あなたの買い物時間は5分長くなります。

そして、運悪く並ぶレジが遅かったりすると、待ち時間が長過ぎてイライラしてしまうことも少なくありません。

時間に余裕のある生活スタイルであれば、空いている時間に買い物することができるかもしれませんが、仕事と家事育児を両立しているワーキングママには至難の業。

若い人の中には、この待ち時間にストレスを感じ、スーパーを避けコンビニで買い物する人も少なくありません。

1-4.ムダな買い物が多い

ムダな買い物が多い

チラシなどの特売品情報は、1円でも安く買い物をするためにとっても貴重な情報ですが、あなたの買い物時間を長くする原因になるケースもあります。

というのも、チラシを見て特売品をチェックすると、チラシを見る前は行くつもりがなかった買い物についつい出かけてしまう場合があるからです。

さらに、スーパーには、試食コーナーやタイムセールなど、いろいろな誘惑であなたの大切な時間を奪っていきます。

衝動買いの誘惑を断ち切りムダな出費を抑えることができたとしても、食材の品定めをしていた時間は取り戻すことはできません。

1-5.子供と一緒

子供と一緒

子供を連れての買い物は、ひとりで買い物する場合に比べ、どうしても時間がかかってしまいがちです。

子供にとってスーパーは遊園地。

ちょっと目を離した瞬間に、スーパーの中で走り回ったりスーパーの外に勝手に出て行ってしまったりしてヒヤヒヤし、落ち着いて買い物することができません。

そして、お菓子コーナーが目に止まれば、「これ、買って~」のおねだり攻撃。

さらに、「サッと買い物を済ませて帰りたい」と思っている時に限って「トイレに行きたい」と言われ、なんとも言えない気持ちになることも珍しくありません。

1-6.「必要なもの」と「欲しいもの」の見分けができない

「必要なもの」と「欲しいもの」の見分けができない

買い物で時間がかかってしまう人の多くは、「必要なもの」と「欲しいもの」の見分けができていません。

必要なものはサッと買い物カゴの中に入れることができますが、欲しいだけのものはカゴの中に入れることを迷い、ムダな時間を消費してしまいます。

さらに、「もうちょっと考えてからにしよう…」とムダに店内をまわれば買い物時間はさらに長くなりますし、家に帰ってから「やっぱり、これやめてあっちにすれば良かった…」と無駄使いを反省することも…。

悩むくらいなら、「そんなに欲しくないんだ」自分に言い聞かせてその場を立ち去ればいいのですが、「欲しい!」という欲求を消し去ることは簡単ではありません。

1-7.広いショッピングモールで買い物

広いショッピングモールで買い物

「買い物するならショッピングモールで…」

ショッピングモールは、見て回るのが楽しいですし、商品も豊富なのでまとめ買いするにはとっても便利です。

しかし、移動距離が長くなれば、買い物に時間がかかるのは当然のこと。

広いショッピングモールであればあるほど移動時間は長くなり、小さいスーパーと同じように買い物したつもりでも、思った以上に時間が過ぎていしまいます。

また、商品が多くなればなるほど商品選びに時間がかかったり、ついつい足を止め余計なものまで見てしまったりと、ショッピングモールの誘惑に負けてしまう場合も…。

さらに、休日にはレジの行列が長くなったり、離れた場所しか駐車場が空いていなかったりと、小さなスーパーではありえないような事態になることも珍しくありません。

2.買い物時間を短縮する方法

買い物時間を減らすためには、「何か」を減らすことが必要です。

そして、「減らすことができる何か」は、あなたの買い物の方法やライフスタイルによって、大きく変わってきます。

これから紹介する一般的な解決法の中で、あなたが、「これは効果があるかも…」と思える効果的な解決法は、いったいどれでしょう。

毎日の買い物パターンを頭にイメージしながら、ひとつひとつチェックしてみてください。

2-1.買い物時間を減らす

買い物時間を減らす

商品選びの時間を少なくして、買い物時間を短くする方法です。

チラシをチェックし、必要なものリストアップして買い物リストを作成。

買い物リスト以外の食材は「見ない!買わない!触らない!」と決めてスーパーに行けば、セール品や特売品が気になり足を止めてムダな時間を消費してしまうこともありません。

そして、必要以外の場所に立ち寄ることが少なくなれば、衝動買いを防ぐ効果も期待でき、食費を抑える効果も期待できます。

2-2.移動時間を減らす

移動時間を減らす

自転車や車など、移動手段にかかる時間を短縮することで買い物時間を短くする方法です。

移動時間は、意外と「ムダな時間の盲点」になっていることが多いので、実際にやってみると思った以上の効果に驚くかもしれません。

具体的な方法としては、自宅や職場から近いスーパーを「行きつけの店」にしてしまう方法が最も効果的です。

また、職場から自宅までの最短ルートにあるスーパーを選ぶ方法も、ムダが少なく移動時間を短縮する効果が期待できます。

2-3.買い物の回数を減らす

買い物の回数を減らす

買い物の回数を減らすことで、週単位や月単位での買い物時間を減らす方法です。

週末に食材をまとめ買いすれば、毎日買い物に出かける必要がなくなり、平日これまで買い物に使っていた時間をお料理などに有効活用することができます。

まとめ買いをした場合、デメリットとして頭に浮かぶのが「食材が傷んでダメになってしまうこと」

このため、まとめ買いだけで一週間を乗り切るためには、鮮度が気になる食材は早めに食べ切ることを心がけたり、保存がきく料理は小分けして保存するなど、ちょっとして工夫が必要です。

2-4.待ち時間を減らす

待ち時間を減らす

レジに並んでいる時間など、買い物の中で待っている時間を減らすことで、買い物時間を短縮する方法です。

レジに並ぶ時には、並んでいる人のカゴの中身をチェックしたり、高齢者が多く並んでいる列を避けるだけでも、待ち時間を短くすることができます。

また、もしセルフレジが設置されているスーパーであれば、少し手間はかかりますが積極的に利用する方法も効果的です。

さらに、クレジットカードや電子マネーを利用すれば、小銭を探したりお釣りを受け取ったりする余計な時間も減らすことができます。

また、普段から混雑しているスーパーの場合には、「あえて特売日を避ける」のも、有効な方法のひとつです。

3.買い物時間をゼロにする方法

これまで紹介した解決法を実施するだけでも、買い物時間を短縮する効果はかなり期待できます。

しかし、さらにワンランク上の「買い物時間をゼロにする方法」としておすすめなのが、食材宅配を利用する方法です。

たとえば、いまあなたがスーパーにいる時間が1時間、スーパーへの移動に往復30分かかっていると仮定しましょう。

しかし、食材宅配を利用すれば、スーパーにいる時間と移動時間の両方「1時間30分をゼロにする!」ことができます。

毎日、1時間30分の余裕があれば、ゆっくりと夕食を作ることができます。

そして、子供と遊ぶ時間や旦那さんとの時間を確保することもできるでしょう。

さらに、睡眠時間をちゃんと確保することができるので、美容や健康面でもメリットが期待できます。

つまり、あなたが「買い物が遅くて…」ではなく、「毎日忙しくて、時間が足りない…」と感じているのなら、食材宅配を利用した方がメリットが大きいんです。

さらに、食材宅配には、ストレスなく買い物することができる「6つのゼロ」が存在します。

ぜったいに、あなたも「これは、うれしいかも…」と思えるポイントがあると思うので、ひとつひとつチェックしてみてください。

3-1.衝動買いゼロ

衝動買いゼロ

スーパーの売り場には、あなたの時間やお金を奪う「いろいろな罠」が仕掛けられています。

いろいろな罠の中には、新商品や新サービスを体験することができるなどのメリットがありますが、買い物時間が長くなってしまう大きな理由のひとつであることも事実です。

たとえば、試食コーナーに立ち寄れば、立ち話をしムダな時間を使った挙げ句、販売員の巧みな話術により必要のない食材をカゴの中に入れてしまうかもしれません。

また、焼き立てパンの甘くて美味しそうな香りに惑わされパンコーナーをうろうろするだけでも、あっという間に5分10分と時間が経ってしまいます。

しかし、食材宅配には試食コーナーの誘惑や焼き立てパンの香ばしい香りはありません。

つまり、食材宅配を利用すれば、あなたの大切な「時間」と「お金」をスーパーの罠から守ることができるんです。

3-2.移動時間ゼロ

移動時間ゼロ

スーパーに買い物に行くためには、移動時間が必ず必要です。

このため、たとえ片道たった15分の短い移動時間でも、毎日買い物に出かけていれば「週に3時間以上!月に15時間以上!」という、膨大なあなたの貴重な時間が奪われていることになります。

しかし、食材宅配を利用すれば移動時間はゼロ。

つまり、食材宅配を利用すれば、あなたは「これまでより週3時間」自由な時間を手に入れることができるんです。

もし、週に3時間余裕ができたら、あなたはどんなことに使いますか?

3時間あれば、映画を1本観ることができますし、普段できない自宅の片付けをすることもできます。

さらに、毎週3時間の余裕があれば、子供と遊ぶ時間を増やすこともできます。

毎日忙しくて、時間の大切さを身にしみて感じている人なら、3時間を手に入れる価値、ぜったいに分かってくれると思います。

3-3.営業時間に合わせる必要ゼロ

営業時間に合わせる必要ゼロ

スーパーは、営業時間が決まっています。

このため、仕事で遅くなったり、子供の世話で出かけることができなかったりなど、スーパーの閉店時間に間に合わず「仕方ないから今日はコンビニで…」というケースも少なくありません。

また、特売品やセール品の多くは、仕事帰りではすでに手遅れ。

せっかく特売品目当てにわざわざスーパーに来たのに「本日は販売を終了しました!」の看板を見てガッカリすることも珍しくありません。

しかし、食材宅配は基本的に24時間いつでも注文可能。

24時間いつでも注文することができるので、会社の昼休みなどのスキマ時間はもちろんのこと、家事を片付けた後のリラックスタイムにゆっくりと商品選びをすることもできるんです。

もちろん、セール品や特売品を必ず手に入れるためには、ちょっとひと工夫が必要ですが開店直後にスーパーに行く必要はナシ。

つまり、食材宅配を利用すれば、あなたのペースで時間を有効利用しながら買い物することができるんです。

3-4.レジ待ちゼロ

レジ待ちゼロ

人気店であればあるほど、スーパーのレジ待ち行列は長くなるのは当然のこと。

頭では「仕方がない」と分かっていても、イライラしてしまうこと多いのではないでしょうか。

しかも、レジに並んでいた途中で、子供に「トイレに行きたい!」と言われたすると、もう最悪。

トイレを済ませた後、再び長い行列に並び直さないといけないから、「レジを済ませるまで10分以上かかっちゃう…」なんて場合もあるんですよね。

しかし、食材宅配を利用すればレジ待ち行列はゼロ。

レジ待ちで大事な時間をムダ使いすることがないので、時間に余裕ができるし、イライラすることもなくなって精神的にもラクなんですよね。

しかも、スマホで注文できる食材宅配なら、支払いする前にカゴの中に入れた食材の合計金額が分かるから、食費の管理も簡単!

レジに表示された支払い金額を見て「ちょっと、使いすぎちゃったかも…」と後悔することもありません。

3-5.子連れ買い物のストレスゼロ

子連れ買い物のストレスゼロ

子供を連れての買い物はめんどくさい。

じっくり商品も選べないしイライラするから、「できることなら置いていきたい!」って感じてしまうのは仕方のないことかもしれません。

でも、食材宅配を利用すれば子連れ買い物のストレスゼロ。

スーパーに行かなくてもいいから、時間の節約はもちろんのこと、スーパーで走り回ったりお菓子が欲しくてグズったりなど、買い物時間を奪うストレスからあなたを開放してくれるんです。

3-6.腰やひざへの負担ゼロ

腰やひざへの負担ゼロ

お米や油、調味料、ビールなどの重い買い物。

家族が多くなれば、一度に30キロのお米を買うこともあるから、車があったとしても、乗せるのも、降ろすのも、自宅まで運び入れるのも「すっごく大変…」と感じてしまいますよね。

でも、食材宅配なら、そんなストレスは一切ナシ。

というのも、食材宅配を利用すれば、30キロのお米はもちろん、油、調味料、ビールなどの重い買い物すべて、あなたの代わりに自宅まで運んでくれるからなんです。

食材宅配を利用すれば、ハアハア言いながらマンションの階段を登る必要もありません。

重たい荷物がなくなれば、駐車場から玄関までの距離が、すごく短く感じるかもしれません。

4.買い物時間をゼロにできる食材宅配セレクション

買い物時間をゼロにすることができる、人気の食材宅配をピックアップしてみました。

気になる食材宅配を見つけたら、無料の資料請求でさらにくわしい情報をチェックしてみてください。

■コープデリ

コープデリ

コープデリは、315万世帯以上が登録している生協の食材宅配サービスです。

生協の食材宅配の中では、値段が安く取り扱っている商品が多いため、庶民派スーパーと同じような感覚で利用することができます。

「赤ちゃん割引」や「子育て割引」を利用すれば、送料が割引になったり無料で利用することも可能です。

また、資料請求するだけでコープデリの人気商品を無料で手に入れることができます。

◆コープデリの基本情報


資料請求(無料)送料や手数料配達エリア宅配サービスの種類支払い方法
お試しサンプルがもらえる場合も…かなり割安東京、埼玉、千葉、群馬、栃木、茨城、長野、新潟宅配弁当もあり指定口座からの引き落としのみ
注文方法カタログ配達日や配達時間帯留め置きアレルギー対策
カタログ、電話、ネットジャンル別、目的別のカタログを用意指定不可可能7大アレルゲンを表示

◆コープデリ利用者生の声






■生活クラブ

生活クラブ

生活クラブは、「ワンランク上の食の安全を手に入れたい!」と考えている人におすすめの食材宅配サービスです。

生活クラブはオリジナル商品が多いため取扱商品数は決して多くありませんが、

  • 遺伝子組み換えでない飼料と開放鶏舎で育てられた国産鶏種のたまご
  • 着色料、保存料、発色剤、化学調味料、リン酸塩不使用のソーセージ
  • 国産加工トマトを100パーセント使ったケチャップ
  • 国の基準を上回る独自の農薬基準で作られた野菜
  • さらっとしてほんのり甘みのあるパスチャライズド牛乳

など、「クオリティの高さの割に値段が安い!」こだわりの食材を手に入れることができます。

気になる送料は地域によってまちまちですが、栃木や茨城、山梨などでは「誰でも送料無料」

今なら、無料の資料請求するだけで、生活クラブこだわりの人気食材を手に入れることができますよ。

◆生活クラブの基本情報


お届けエリアお届け方法料金(入会金など)送料食品添加物
北海道、山形、福島、茨城、栃木、埼玉、千葉、東京、神奈川、山梨、愛知、京都、滋賀、大阪、奈良、兵庫個別配送と班配送出資金が必要無料の地域あり約90パーセント不使用
お届け時間指定農薬放射能検査注文方法赤ちゃん特典
不可「減農薬」が基本国の基準より厳しいカタログ注文とネット注文プレママ特典

◆生活クラブ利用者生の声






■パルシステム

パルシステム

パルシステムは、「国産、産直」にこだわった生協の食材宅配サービスです。

パルシステムは、コープデリと生活クラブの中間に位置する存在で「バランスのとれた中級スーパー」というイメージで利用することができます。

妊婦さんや赤ちゃんママが対象の「ベイビー・キッズ特典」を利用すれば、送料が最大無料。

3日間の時間ごはんセット」や「わが家の常備菜セット」など、忙しいママをサポートしてくれる便利食材も充実しています。

また、

  • 産直たまご
  • 有機野菜
  • 化学調味料不使用の離乳食

などの人気食材は、「送料無料のお試しセット」で試食してみることも可能。

さらに、今ならホームページからの加入で「3000円分のクーポンを手に入れることなど、期間限定のお得なプレゼントもありますよ。

◆パルシステムの基本情報


お試しセット配達エリア料金(送料)注文方法カタログ
化学調味料未使用のウインナーや発色剤未使用の国産豚ハム東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬、福島、山梨、静岡、新潟(一部対象外エリアあり)入会金と年会費は無料カタログ、ネット、電話メインカタログとオプションカタログ
お得な特典農薬放射能検査食品添加物アレルギー対応
無料の資料請求で人気の定番食材がもらえる
有機JAS認証野菜あり国の基準よりも厳しい自主基準安全性を最優先アレルゲン商品のお知らせ機能など

◆パルシステム利用者生の声






■参考:あなたのお住まいの地域で利用できる食材宅配は配達エリア別おすすめ食材宅配で確認できます。

(※ご注意!ここで紹介しているデータは、2018年08月31日時点での独自による調査結果です。各データは、必ず運営会社発表のものと照合しご確認ください)

関連コンテンツ


■いま注目度急上昇の料理キット!糖質制限プログラム「 ナッシュ」

▼ナッシュの申し込みはこちらから▼

ナッシュは、「簡単!しかも手軽に糖質制限ができる」サービスとして、TVや新聞などでも紹介されている話題の食材宅配です。

  • 糖質30g以下
  • たんぱく質15g以上
  • 塩分2.5g以下

というヘルシーメニューなので、血糖値や血圧が高い方はもちろんのこと、「糖質制限の食事で体質改善をしたい!」、「食生活を見直して生活習慣病を予防したい!」と考えている人にもおすすめのサービスです。

低糖質、高たんぱく質、低塩分のヘルシーメニューといえば「美味しくない!」、「病院食みたい…」という印象を持つことが一般的。

しかし、ナッシュでは「経験豊富な栄養管理士」と「20年以上の経験のあるシェフ」がタッグを組むことによって、「美味しく飽きのこない味付け」を常に追求しています。

さらに、

  • 国産野菜を使用
  • 砂糖未使用
  • すべて手作り

など、産地や製造にこだわっているにもかかわらず、値段はとってもリーズナブル。

「1食548円~」という糖質制限食としてはとってもお手頃価格なので、これまで値段が気になっていた人でも安心して試すことができます。

さらに、あなたが自由にメニューを選ぶことができるので、「これ、このあいだ食べたばかり…」とガッカリする可能性もゼロ。

しかも、メニューの中には、低糖質のドーナツやロールケーキなども含まれているので、夕食後のデザートも楽しむことができます。

糖質制限を続けるためには、「無理をしない」ことがとっても重要。

「自己流では、なかなかうまくいかない…」と感じているなら、科学的根拠に基づいたナッシュのヘルシーメニュー!おすすめです。

▼ナッシュの申し込みはこちらから▼

ナッシュ利用者生の声

▼ナッシュの申し込みはこちらから▼


スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする