パルシステムのアレルギー対応について調べてみた結果

パルシステムのアレルギー対応

あなたは、パルシステムがどのようなアレルギー対応を行っているのか知っていますか。

また、パルシステムには、どんなアレルゲン対応食品があるのか、知っていますか。

アレルギー対応は、すべての人に必要なものではないかもしれませんが、食材宅配の「食の安全性」に対する姿勢を見極める指標としては、すべての人が注目すべきポイントといえます。

安全性の高い食品を手に入れるために、これからパルシステムを利用したいと思っているなら、パルシステムのアレルギー対応についても知っておきたいと思うのは当然のことですよね。

というわけで今回は、食の安全性を見極めるための重要な指標であるパルシステムのアレルギー対応について調べてみた結果を、分かりやすくご紹介します。

人気のアレルギー対応商品についても紹介しているので、必ず最後までチェックしてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

1.アレルギー対応カタログがある

パルシステムには、「ぷれーんぺーじ」と呼ばれる、アレルギー対応カタログがあります。

ぷれーんぺーじでは、原材料をすべて表示したり、アレルゲン8品目を表を使って分かりやすく表示するなど、アレルギー体質の人でも、安心して食べられる食品を簡単に見つけられるよう工夫されています。

また、パルシステムでは、 「アレルギーほっとダイヤル」を呼ばれる電話相談窓口が設けられていて、アレルギーに対する悩みやお困りのことはもちろんのこと、食品に対する疑問についても、相談にのってくれます。

なお、アレルギーほっとダイヤルの相談員は、家族や自分自身がアレルギーで悩んだ経験を持つ人であることも、見逃せないポイントです。

2.インターネット注文なら、アレルギー対応がさらに便利に

パルシステムのインターネットを利用した注文方法「オンラインパル」を利用すれば、商品の原材料確認はもちろんのこと、アレルゲン商品のお知らせ機能など、オンラインパル独自サービスを無料で利用することができます。

2-1.アレルゲン表示の確認方法

オンラインパルの商品詳細ページでは、原材料はもちろんのこと、アレルゲン、遺伝子組換え作物、放射能検査結果など、食品の安全性の関する情報をまとめて確認することができます。

2-2-1.アレルゲン表示対象商品

パルシステムでは、青果、米、酒、非食品以外の食品すべてを、アレルゲン表示の対象商品としています。

2-2-2.アレルゲン表示食材

パルシステムでアレルゲン表示対象としている食材は、以下の27品目です。

特定原材料

卵、乳、小麦、そば、ピーナッツ、えび、かに

特定原材料に準ずるもの

大豆、オレンジ、キウイフルーツ、くるみ、松茸、モモ、山芋、リンゴ、牛肉、豚肉、鶏肉、ゼラチン、あわび、いか、いくら、さけ、さば、バナナ、ごま、カシューナッツ

2-2.アレルゲン商品のお知らせ機能

オンラインパルでは、あらかじめアレルゲンの登録を行っておくと、登録したアレルゲンを含む商品が注文内容に含まれる場合、買い物カゴと注文を送信した際にお知らせしてくれます。

アレルゲン商品の登録は、表示させたいアレルゲンにチェックを入れるだけで簡単に登録することができるので、パソコン操作が苦手な人でも安心です。

また、登録したアレルゲン商品のお知らせは、買い物かごに赤文字で表示されたり、「登録したアレルゲン、コンタミを含む商品が注文内容に含まれております」などと注意喚起する画面が表示されるなど、とっても分かりやすく工夫されていて便利です。

なお、アレルゲンお知らせ機能は、「タベソダ」と呼ばれるスマートフォン用アプリでも利用することができます。

2-2-1.アレルゲンお知らせ機能の対象材料

アレルゲンお知らせ機能を利用できる対象食材は、以下の27品目です。

特定原材料

卵、乳、小麦、そば、ピーナッツ、えび、かに

特定原材料に準ずるもの

大豆、オレンジ、キウイフルーツ、くるみ、松茸、モモ、山芋、リンゴ、牛肉、豚肉、鶏肉、ゼラチン、あわび、いか、いくら、さけ、さば、バナナ、ごま、カシューナッツ

3.アレルギーに対応した商品をピックアップ

パルシステムでは、アレルギーに悩んでいる利用者の声を活かした、アレルギー対応商品があります。

今回は、そんなアレルギー対応商品の中でも、人気の高い商品をピックアップして紹介します。

3-1.豆乳くりぃむぱん

パルシステムの「豆乳くりぃむぱん」は、卵、乳、小麦を使わず、豆乳や米粉を使って作られているパンです。

東京の組合員11名による商品開発チーム「こめぱんくらぶ」によって開発されたパンで、友達と一緒の楽しいおやつの時間に「パンが食べられない」と諦めてしまう子供でも食べられるパンを!との思いを形にした商品です。

アレルギーがある子供でも、小麦のクリームパンに近い味や食感、見た目を楽しみことができるように、メーカーの協力のもと試行錯誤を重ね、満足できる味や食感に仕上げられています。

3-2.米粉パスタの豆乳グラタン

米粉パスタの豆乳グラタンは、米粉と豆乳を使った冷凍グラタンです。

「アレルギーのある子供でも食べられるグラタンを!」を合言葉に、神奈川の組合員で結成した商品開発チーム「ぷれーんデリ」によって作られたグラタンで、小さな子供でも食べやすいように、味付は塩分控えめに調整されています。

米粉パスタの食感や、豆乳ホワイトソースのクリーミー感などは、一般的なグラタンと同じように再現することが難しいのですが、試作と工夫を重ねチーム全員が納得できる仕上がりにすることに成功した、たくさんの思いが込められたグラタンです。

3-3.いっしょがいいねプチミートトマト味

パルシステムの「いっしょがいいねプチミートトマト味」は、特定原材料7品目が使われていない、ミートボールです。

また、ひと口サイズのミートボールで、常温で持ち歩くことができるので、お弁当にも安心して入れることができ、使い勝手がいいのも、注目したいポイントです。

3-4.米粉使用のカレールウ

パルシステムの「奄美カレーこれでもカレールゥ甘口」は、米粉を使ったカレールウです。

小麦粉、卵、乳など23のアレルゲンとなるスパイスと食品を使用していないオール植物性カレールウなので、特定のものを食べられない方を含め、家族全員でカレーを楽しむことができます。

4.まとめ

いかがでしたか。

パルシステムのアレルギー対応について、理解を深めることができたのではないでしょうか。

そして、パルシステムがアレルギーに悩んでいる人や、その家族にとって力強い存在になっていることも、お分かりいただけたのではないでしょうか。

食の安全性に関する指標は、今回ご紹介したアレルギー対応以外にも、食品添加物や化学調味料や農薬、放射能検査などがあります。

で、それぞれ詳しく紹介しているので、気になる人はチェックしてください。

また、今回ご紹介したアレルギー対応についての情報は、無料の資料請求 でも確認することができます。

この記事を書いた時点では、無料で試供品をもらえるキャンペーンを行っていたので、パルシステムのことをじっくり調べて納得したい人は、無料の資料請求を賢く利用してくださいね。

パルシステムの基本情報

お試しセット配達エリア料金(送料)注文方法カタログ
化学調味料未使用のウインナーや発色剤未使用の国産豚ハム東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬、福島、山梨、静岡、新潟(一部対象外エリアあり)入会金と年会費は無料カタログ、ネット、電話メインカタログとオプションカタログ
お得な特典農薬放射能検査食品添加物アレルギー対応
無料の資料請求で人気の定番食材がもらえる
有機JAS認証野菜あり国の基準よりも厳しい自主基準安全性を最優先アレルゲン商品のお知らせ機能など

▼無料の資料請求はこちらから▼

■参考:あなたのお住まいの地域で利用できる食材宅配は配達エリア別おすすめ食材宅配で確認できます。

(※ご注意!ここで紹介しているデータは、2016年10月17日時点での独自による調査結果です。各データは、必ず運営会社発表のものと照合しご確認ください)

■いま注目度急上昇の料理キット!糖質制限プログラム「 ナッシュ」

▼ナッシュの申し込みはこちらから▼

ナッシュは、「簡単!しかも手軽に糖質制限ができる」サービスとして、TVや新聞などでも紹介されている話題の食材宅配です。

  • ・糖質30g以下
  • ・たんぱく質15g以上
  • ・塩分2.5g以下

というヘルシーメニューなので、血糖値や血圧が高い方はもちろんのこと、「糖質制限の食事で体質改善をしたい!」、「食生活を見直して生活習慣病を予防したい!」と考えている人にもおすすめのサービスです。

低糖質、高たんぱく質、低塩分のヘルシーメニューといえば「美味しくない!」、「病院食みたい…」という印象を持つことが一般的。

しかし、ナッシュでは「経験豊富な栄養管理士」と「20年以上の経験のあるシェフ」がタッグを組むことによって、「美味しく飽きのこない味付け」を常に追求しています。

さらに、

  • ・国産野菜を使用
  • ・砂糖未使用
  • ・すべて手作り

など、産地や製造にこだわっているにもかかわらず、値段はとってもリーズナブル。

「1食548円~」という糖質制限食としてはとってもお手頃価格なので、これまで値段が気になっていた人でも安心して試すことができます。

さらに、あなたが自由にメニューを選ぶことができるので、「これ、このあいだ食べたばかり…」とガッカリする可能性もゼロ。

しかも、メニューの中には、低糖質のドーナツやロールケーキなども含まれているので、夕食後のデザートも楽しむことができます。

糖質制限を続けるためには、「無理をしない」ことがとっても重要。

「自己流では、なかなかうまくいかない…」と感じているなら、科学的根拠に基づいたナッシュのヘルシーメニュー!おすすめです。

▼ナッシュの申し込みはこちらから▼

ナッシュ利用者生の声

▼ナッシュの申し込みはこちらから▼

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加