パルシステムの食品添加物や化学調味料に対する考え方について調べてみた結果

パルシステムの食品添加物や化学調味料に対する考え方

あなたは、食品添加物や化学調味料の体への悪影響について不安を感じたことはありませんか。

そして、そんな食品添加物や化学調味料への不安を解消するため、パルシステムはいろいろなサービスを提供していることを知っていますか。

一般的なスーパーで、食品添加物や化学調味料を使っていない食材を探しながら買い物をするのは、簡単なことではありません。

食品添加物や化学調味料を使っていない食材が欲しくて、パルシステムを使ってみたいと考えているのなら、パルシステムの食品添加物や化学調味料に対する考え方について、詳しくなっておきたいと思うのは当然のことですよね。

というわけで今回は、パルシステムの食品添加物や化学調味料に対する考え方について調べてみた結果を、分かりやすくご紹介します。

食品添加物や化学調味料を使っていない人気の食材をたくさん紹介しているので、必ず最後までチェックしてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

1.食品添加物に対する考え方

パルシステムでは、食品添加物に対する考え方として、「よくある質問」の中で、以下のように宣言しています。

「安全性を第一に考え、使わなくてもいいもの、安全性に疑いのあるものは使用しません。素材の持ち味を生かすことが本当の「おいしい」につながると考えています。」

2.化学調味料に対する考え方

化学調味料については、「生協パルシステムの取り組み」の中で、以下のように宣言しています。

化学調味料は、パルシステムの添加物基準としては「使用可」と判断。ただ、豊かな味覚を育むことを損なうという考えから運用上は使用していない(一部介護用食品は除く)

3.食品添加物や化学調味料を使わない生協仕様の人気商品をピックアップ

パルシステムでは、食品添加物、化学調味料ともに、

  • 安全性に問題のあるものを使用しない
  • 使う必要がないと判断したものは使用しない

を、基本的な考え方にしていることが分かりましたが、具体的に、どのような食品添加物や化学調味料を使わない食品があるのでしょう。

食品添加物や化学調味料を使わない食品の中で、パルシステムで人気の食品をピックアップしてご紹介します。

3-1.パルシステムのウインナー

パルシステムの「ポークウインナー」は、肉質を補う食品添加物が使われていません。

なぜならば、原料として使われている肉は、産直主体の国産豚肉が使われているからです。

一般的なウインナーは、冷凍輸入肉が使われ、肉の品質を補うために食品添加物が使われるケースが多いため、パルシステムのウインナーは、安全性だけでなく肉本来の旨味を味わうことができる食材といえるでしょう。

3-2.産直鶏ガラスープ

パルシステムの産直鶏ガラスープは、化学調味料が使われていません。

化学調味料が使われていないので、濃厚にもかかわらず、おだやかで自然な味わいに仕上げられています。

また、原料として使われている親鶏は、太陽の光と自然の風が通る開放鶏舎で、余分なストレスがかからないように育てられたパルシステムの産直たまごの産地「菜の花エッグ」に限定されているのも、注目したいポイントです。

3-3.便利つゆ

パルシステムの便利つゆは、化学調味料はもちろんのこと、保存料も使われていません。

本醸造のしょうゆに、国産のかつお節、さば節、昆布で深みのある味を表現しているので、化学調味料を使っただしにありがちな舌がしびれるような感覚もなく、煮物や炒め物などで、自宅でだしをとったような旨味を簡単に再現することができます。

なお、パルシステムでは、使い終わった空ビンを「リユースびん」として回収するサービスを行っていて、環境への負担が少なくことも、おすすめしたいポイントです。

3-4.ポテトチップス

パルシステムのポテトチップスは、焼き塩だけで味付けされています。

一般的なポテトチップスは、化学調味料を使って味付けされているものが多いので、パルシステムのポテトチップスは、安全性はもちろんのこと、じゃがいも本来の美味しさを味わうことができます。

また、じゃがいもは、非遺伝子組換えの国産を使用し、米油とパーム油をミックスした油で揚げるなど、素材にもこだわっています。

■参考:米油は体にいい油?米油の特徴やメリットとは

3-5.マヨネーズ

パルシステムの「素材で選ぶマヨネーズ(卵黄タイプ)」は、化学調味料を使っていないマヨネーズです。

化学調味料を使わずに、塩はパルシステムオリジナルの「海はいのち(長崎県産海水塩)」、酢は、リンゴ酢に醸造酢をブレンドした、酸度の高い醸造酢を使うなど、素材にこだわって作られているマヨネーズなので、自然でコクのあるマヨネーズに仕上げられています。

また、マヨネーズに主成分ともいえる油には、抽出溶剤を使わず安全性が高いと言われている「圧搾法」で作られた、非遺伝子組換えの菜種油が使われています。

もちろん、卵にもこだわっていて、青森県のトキワ養鶏産の抗生物質や添加物を加えない飼料で健康に育てた親鶏が産んだ卵の卵黄だけを使っています。

3-6.カップスープ

パルシステムの「産直たまごのふわふわスープ」は、化学調味料を使わずに仕上げられています。

また、原料として使われている卵は、親鶏のエサや飼育方法まで明らかな産直卵なので、安心して食べることができます。

4.まとめ

いかがでしたか。

パルシステムの食品添加物や化学調味料に対する考え方について、共感できるポイントを見つけることができたのではないでしょうか。

そして、パルシステムの安全性の高い食材の中で、興味をひかれたり、使ってみたいと感じる食材を見つけることができたのではないでしょうか。

パルシステムで取り扱っている食材の質や味は、「おためしセット」で気軽に確認することができます。

お試しなので面倒な手続きもなく、簡単に辞めることができるので、これからパルシステムを使ってみたいと考えている人には、おすすめのサービスです。

また、パルシステムでは小学校入学前の子供がいる家庭を対象に、配送料がお得になる特典を提供している地域もあります。

詳しい内容については「パルシステムのお得な割引や特典について調べてみた結果」で紹介しているので、気になる人はチェックしてくださいね。

パルシステムの基本情報

お試しセット配達エリア料金(送料)注文方法カタログ
化学調味料未使用のウインナーや発色剤未使用の国産豚ハム東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬、福島、山梨、静岡、新潟(一部対象外エリアあり)入会金と年会費は無料カタログ、ネット、電話メインカタログとオプションカタログ
お得な特典農薬放射能検査食品添加物アレルギー対応
無料の資料請求で人気の定番食材がもらえる
有機JAS認証野菜あり国の基準よりも厳しい自主基準安全性を最優先アレルゲン商品のお知らせ機能など

▼無料の資料請求はこちらから▼

■参考:あなたのお住まいの地域で利用できる食材宅配は配達エリア別おすすめ食材宅配で確認できます。

(※ご注意!ここで紹介しているデータは、2016年10月13日時点での独自による調査結果です。各データは、必ず運営会社発表のものと照合しご確認ください)

■いま注目度急上昇の料理キット!糖質制限プログラム「 ナッシュ」

▼ナッシュの申し込みはこちらから▼

ナッシュは、「簡単!しかも手軽に糖質制限ができる」サービスとして、TVや新聞などでも紹介されている話題の食材宅配です。

  • ・糖質30g以下
  • ・たんぱく質15g以上
  • ・塩分2.5g以下

というヘルシーメニューなので、血糖値や血圧が高い方はもちろんのこと、「糖質制限の食事で体質改善をしたい!」、「食生活を見直して生活習慣病を予防したい!」と考えている人にもおすすめのサービスです。

低糖質、高たんぱく質、低塩分のヘルシーメニューといえば「美味しくない!」、「病院食みたい…」という印象を持つことが一般的。

しかし、ナッシュでは「経験豊富な栄養管理士」と「20年以上の経験のあるシェフ」がタッグを組むことによって、「美味しく飽きのこない味付け」を常に追求しています。

さらに、

  • ・国産野菜を使用
  • ・砂糖未使用
  • ・すべて手作り

など、産地や製造にこだわっているにもかかわらず、値段はとってもリーズナブル。

「1食548円~」という糖質制限食としてはとってもお手頃価格なので、これまで値段が気になっていた人でも安心して試すことができます。

さらに、あなたが自由にメニューを選ぶことができるので、「これ、このあいだ食べたばかり…」とガッカリする可能性もゼロ。

しかも、メニューの中には、低糖質のドーナツやロールケーキなども含まれているので、夕食後のデザートも楽しむことができます。

糖質制限を続けるためには、「無理をしない」ことがとっても重要。

「自己流では、なかなかうまくいかない…」と感じているなら、科学的根拠に基づいたナッシュのヘルシーメニュー!おすすめです。

▼ナッシュの申し込みはこちらから▼

ナッシュ利用者生の声

▼ナッシュの申し込みはこちらから▼

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加