忙しくても大丈夫!料理教室に通う時間がない共働き主婦にティスティーテーブルがオススメの5つのポイント

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

自宅でのんびり!料理教室に通う時間がない共働き主婦にティスティーテーブルがオススメの5つのポイント

共働き主婦は、とにかく忙しい。

平日は朝5時起きで寝るのが23時なんていうライフスタイルも、共働き主婦の中では珍しいことではありません。

これでは、料理教室に通う時間がないのも当然のこと。

だから、「料理がうまくなりたいけど、料理教室なんてゼッタイ無理だ」とあきらめている人、多いですよね。

でも、料理教室に通うことは無理でも、料理の腕やセンスを上げる方法はあるんです。

というのも、最近では、わざわざ料理教室に通わなくても、料理の腕やセンスを上げる方法はたくさんあるからなんです。

そして、料理の腕やセンスを上げる方法の中でも、「誰でも簡単にレストランのような美味しい料理が作れる」と、最近注目されているのが「ティスティーテーブル」

「日経トレンディ2017年ヒット商品予想第2位」にも選ばれているので、もしかしたら、あなたも名前くらいは聞いたことがあるかもしれませんね。

ティスティーテーブルのコンセプトは「週末の自宅をレストランに!」

だから

  • インスタに上げたくなるようなオシャレな料理
  • 少し贅沢かも…」て思えるような豪華な料理
  • 今まで作ったことのないワンランク上の料理

など、「料理教室に通わなければ、ぜったいムリ…」とあきらめていたメニューも、あなたの家で簡単に作ることができちゃうんです。

料理教室に通わなくてもいいから、忙しいあなたでも気軽にできるし、料理の腕も自然と上がる。

ティスティーテーブルなら、味にうるさいグルメな旦那さんも「美味しい!」と大喜びしてくれると思いますよ。

▼ティスティーテーブルの申し込みはこちらから▼

スポンサーリンク
スポンサードリンク

1.ティスティーテーブル、5つのオススメポイント

ティスティーテーブル、5つのオススメポイント

忙しい共働き主婦が「料理教室に行きたい」って思った時、最大のネックになるのは「時間」

「もう少し時間に余裕があれば…」と思ってあきらめている人、意外と多いんですよね。

でも、ティスティーテーブルには時間を有効利用する工夫がいっぱい。

だから、忙しい共働き主婦でも安心して続けることができるんです。

ポイント1:好きな時間にできる

料理教室に通い続けるためには、あらかじめ決められた予定に、あなたが合わせないといけない。

でも、仕事が忙しいとスケジュール調整が難しかったり、疲れてしまって「行くのがしんどい」って思うこともあります。

でも、ティスティーテーブルならそんな心配も無用。

というのも、ティスティーテーブルは「週1回土日だけ」、しかも「あなたの好きな時間」に料理の勉強ができちゃう。

だから、スケジュール調整する必要もなくて、ちょっとしたスキマ時間も有効活用することができるんです。

しかも、自宅なら移動時間もゼロで、貴重な時間をムダにすることもない。

それに、自宅なら化粧をしないで部屋着で料理しても大丈夫だから、見た目を気にせずリラックスした状態で料理できることも、意外とうれしいんですよね。

デキる共働き主婦は、時間のやりくりがとっても上手です。

ティスティーテーブルなら、時間を有効活用しながら料理の腕やセンスを上げること!できると思います。

ポイント2:フルコースすべてひとりで作れる

料理教室は教わる内容の割に値段が高い。

というのも、料理教室はグループで料理を作る場合が多くため、どうしても料理が得意な人ばかりが中心になりがちだからなんです。

となると、あまり料理が得意でない人は皿洗いなど雑用やサポート役にまわされることが必然的に多くなる。

こんな状態が続けば、何のために料理教室に通っているのか分からなくなっちゃいますよね。

でも、自宅でできるティスティーテーブルなら、生徒はあなた1人ですべてを独占。

最初から最後まですべてひとりで体験することができるから、覚えるのも速いし他の人に気を遠慮する必要もない。

暇つぶしや社交目的なら話は別ですが、大事なお金を払う以上、やっぱり真剣に取り組んで得るものは得たいですよね。

さらに、ティスティーテーブルなら、有名レストランのシェフや料理家などプロのレシピで勉強できる。

コスパで考えても、やっぱティスティーテーブルですね。

ポイント3:やめたい時スパッとやめられる

料理教室の多くは、コースごとに有効期限が決まっている。

だから、割引率の高いチケットを購入しても、期限が切れてしまえば、支払ったお金はすべて水の泡。

それに、通い続けているとライセンス取得などを目標に、コース追加の勧誘がしつこいケースも珍しくない。

これじゃあ、通い続けることがストレスになっちゃいますよね。

でも、ティスティーテーブルなら、1食1500円の明朗会計。

しかも、しつこい勧誘もないし、やめたくなったらスパッとやめることができるから、ホント気楽なんですよね。

料理教室の解約や返金手続きは、思った以上に面倒です。

余計なプレッシャーやストレスなく料理を楽しみたいなら、やめたい時スパッとやめられるティスティーテーブルですね。

ポイント4:買い物時間ゼロ、余分な食材ゼロ

ティスティーテーブルのレシピは、たくさんの写真を使い、分量もちゃんと数値化されているからとっても分かりやすい。

でも、レシピを使って料理をするなら、わざわざお金を払うのではなく、ネットのレシピで十分だと思いませんか。

ネットのレシピなら無理だし、最近ではメニューも充実しているので、じつは私も最初は「無料レシピで十分かも…」って思ってたんです。

でも、ティスティーテーブルには無料レシピにはない「おすすめポイント」があるんです。

ティスティーテーブルのレシピには、無駄なく使い切ることができる食材がセットになっている。

だから、わざわざあなたが買い物に出掛ける必要がないんですよね。

しかも、ティスティーテーブルの食材は、明治元年創業の築地の鮮魚店やTV番組カンブリア宮殿に出演した食肉販売店など、普通のスーパーでは手に入れることが難しい厳選食材がいっぱい。

ワンクラス上の料理を作るたいなら、やっぱり食材にもこだわりたいですよね。

買い物時間ゼロ、余分な食材ゼロだから、効率的だし地球にも優しい。

毎日の買い物が面倒だと感じているなら、この便利さ!病みつきになりますよ。

ポイント5:自分のペースで作れる

料理教室は、メニューが変わっても必ず時間内に作るのが前提。

だから、作れるメニューって意外と限られてくるし、メニューによっては時間に追われるばかりで落ち着かない。

しかも、時間がタイトな場合には、あらかじめアシスタントが下ごしらえをしちゃうこともあるみたい。

ワンランク上の料理を覚えるなら、余裕をもって自分のペースでお料理したいですよね。

ティスティーテーブルの料理なら、自宅で作るから調理時間はあなた次第。

他の人のペースに合わせたり巻き込まれることがないから、プレッシャーを感じたりアタフタすることもないんですよね。

しかも、プロ書き下ろしのオリジナルレシピには料理の難易度や調理時間目安もあるから、レベルに合わせてメニューも選べる。

それに、もし失敗しちゃっても他の人に迷惑がかからないから、ホント気楽なんですよね。

当たり前のことが当たり前にできないのが初心者。

自分のペースで料理したいなら、やっぱティスティーテーブルですね。

▼ティスティーテーブルの申し込みはこちらから▼

2.ティスティーテーブルの基本情報

入会金・会費無料
商品代金1食あたり1500円
(2人用3000円、4人用6000円、6人用9000円)
送料500円
(6000円以上の注文で無料)
コース毎週公開される3つのメニューから好きなものをチョイス
(メインディッシュとサイドディッシュがセット)
注文数・1セット(土日どちらかの夕食として)
・2セット(土日両方の夕食として)
どちらでも注文可能
注文・定期注文(毎週自動でお届け)
・都度注文(好きなタイミングで注文)
どちらか好きな方を選べる
配達日土曜日(時間帯指定可能)
配達エリア北海道・九州・沖縄を除く各都府県
支払いクレジットカード
賞味期限到着日を含め2日間

▼ティスティーテーブルの申し込みはこちらから▼

(※ご注意!ここで紹介しているデータは、2018年01月06日時点での独自による調査結果です。各データは、必ず運営会社発表のものと照合しご確認ください)

■いま注目度急上昇の料理キット!糖質制限プログラム「 ナッシュ」

▼ナッシュの申し込みはこちらから▼

ナッシュは、「簡単!しかも手軽に糖質制限ができる」サービスとして、TVや新聞などでも紹介されている話題の食材宅配です。

  • 糖質30g以下
  • たんぱく質15g以上
  • 塩分2.5g以下

というヘルシーメニューなので、血糖値や血圧が高い方はもちろんのこと、「糖質制限の食事で体質改善をしたい!」、「食生活を見直して生活習慣病を予防したい!」と考えている人にもおすすめのサービスです。

低糖質、高たんぱく質、低塩分のヘルシーメニューといえば「美味しくない!」、「病院食みたい…」という印象を持つことが一般的。

しかし、ナッシュでは「経験豊富な栄養管理士」と「20年以上の経験のあるシェフ」がタッグを組むことによって、「美味しく飽きのこない味付け」を常に追求しています。

さらに、

  • 国産野菜を使用
  • 砂糖未使用
  • すべて手作り

など、産地や製造にこだわっているにもかかわらず、値段はとってもリーズナブル。

「1食548円~」という糖質制限食としてはとってもお手頃価格なので、これまで値段が気になっていた人でも安心して試すことができます。

さらに、あなたが自由にメニューを選ぶことができるので、「これ、このあいだ食べたばかり…」とガッカリする可能性もゼロ。

しかも、メニューの中には、低糖質のドーナツやロールケーキなども含まれているので、夕食後のデザートも楽しむことができます。

糖質制限を続けるためには、「無理をしない」ことがとっても重要。

「自己流では、なかなかうまくいかない…」と感じているなら、科学的根拠に基づいたナッシュのヘルシーメニュー!おすすめです。

▼ナッシュの申し込みはこちらから▼

ナッシュ利用者生の声

▼ナッシュの申し込みはこちらから▼

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする