たまには休みたい!高齢者の食べやすい食事作りの負担を軽くする方法

たまには休みたい!高齢者の食べやすい食事作りの負担を軽くする方法

食材を細かく切ったり、すりおろしたり、やわらかく煮たり…。

高齢者が食べやすい食事って、分かっているとはいえ、手間がかかって大変なんですよね。

圧力鍋やミキサーなど便利な道具もあるし、ネットレシピも充実してるとはいえ、普通の食事に比べ手間がかかるのは同じ。

「家族とおなじ食事を上手に利用すれば、楽になる…」ってよく言うけど、食べにくい食材が含まれているメニューだと、そうもいかないんですよね。

「毎日じゃなくてもいいから、少しはラクしたい…」と思っていた時に、見つけたのが調理済み食品の宅配サービス。

とにかく便利だし、料金もそれほど高くないから、上手に利用して手抜きしている人もたくさんいるみたい。

宅配サービスにもいろいろあるけど、比較してみて「これ、いいかも!…」って思ったのが、高齢者向けの介護食を専門に扱っている「やわらかダイニング」

とくに、毎日忙しい働いている女性には、メリットを感じられるサービスだと思いますよ。

▼やわらかダイニングの注文はこちらから▼

スポンサーリンク
スポンサードリンク

1.やわらかダイニングが人気の理由

お年寄りの食事として、高い支持を集めているやわらかダイニング。

毎日の食事が楽しくなるから高齢者に人気になるのは当然だけど、じつは毎日食事を作っている主婦にも高い支持を集めているんです。

食事を作る人の目線で感じた「やわらかダイニング」のメリット。

きっとあなたにも共感してもらえると思うので、チェックしてみてください。

理由1:毎日、手作りしなくてもいい

毎日、手作りしなくてもいい

高齢者にとって、食べやすい食事といえば、やっぱり「やわらかい食事」

噛む力や飲み込む力が弱くても負担なく食べることができるし、歯が悪くても食べられるから、食が細いお年寄りにはホントピッタリなんですよね。

でも、やわらかい食事を作るためには、ひと工夫もふた工夫も必要。

食材をすりおろしたりトロミをつけたりするのはもちろんのこと、繊維や筋を切る叩く、隠し包丁を入れる、皮や脂肪は取り除くなどなど、手間と時間が必要なのも事実なんですよね。

でも、やわらかダイニングなら、そんな手間や時間も一切不要、

というのも、やわらかダイニングは手間のかかるやわらかい食事を、あなたの代わりに作って自宅まで届けてくれる便利なサービスだからなんです。

しかも、やわらかダイニングの宅配食は、厚焼きタマゴほどの固さからスクランブルエッグの固さまで、3種類のやわらかさが選べる。

これなら、食べる人の噛む力や飲み込む力に合わせ、ピッタリの食事を選ぶことができますよね。

さらに、冷凍庫で3ヶ月以上も長期保存することもできるから、忙しい時や体調が思わしくない時など手作りできない時の代用食としても利用することもできる。

「作れなかったら、宅配食をチンして食べてもらえれば…」と思える余裕を持てるだけで、料理に対するプレッシャーがぜんぜん違うんですよね。

仕事に休みはあっても、食事作りに休みはありません。

「たまには、食事作りを休みたい…」と思うなら、やわらかダイニングが強い味方になってくれますよ。

理由2:十分な栄養がとれる

十分な栄養がとれる

食べやすい食事にしようとすると、使える食材も限られてくる。

それに、もともとあまり料理が得意じゃないから、自然と食事のメニューも偏ってきちゃうんですよね。

「改善した方が、いいかも…」って感じる時もあるけど、新しいメニューを覚える時間はないし、好き嫌いや栄養バランスを考えながらだと、なお大変。

栄養が十分でないと「低栄養」っていう危険な状態になるみたいだから何とかしなきゃいけないんだけど、限られた時間の中でできることは限られてきちゃうんですよね。

でも、やわらかダイニングの宅配食なら、栄養バランスもバッチリだしメニューも盛りだくさん。

というのも、やわらかダイニングのメニューは、栄養の専門家である「管理栄養士」が栄養バランスを考慮しながら献立を考えているからなんです。

しかも、メニューは「和食」、「洋食」、「中華」など、バリエーションも豊富だし、新メニューも日々開発中。

これなら、栄養バランスや食事のメニューに悩むことはなくなりますよね。

さらに、味だけでなく「赤」、「黄」、「緑」など、彩り豊かな食材を使って、見た目でも美味しく食べられる工夫も欠かさない。

「低栄養」の危険性から身体を守るためにも、栄養バランス豊かな食事を摂ることは重要ですね。

理由3:食べてもらえなくても平気

食べてもらえなくても平気

好き嫌いを考慮して献立を考え、食べやすいように工夫して作った料理。

でも、その努力が必ず報われるとは限らないんですよね。

少しでも固くて噛むことが難しいと、食べることを嫌がって、せっかく作った料理も残飯行き。

「少しでも食べられるものを…」と思って好物を作っても、「同じものばっかり…」などと言って残される。

たしかに、食べやすさを気にして味付けは後回しになっているかもしれないけど、文句を言われたり残されたりすることが多くなれば、やっぱガッカリしちゃいますよね。

でも、やわらかダイニングなら、食事を嫌がったり残されたりしても、あなたが傷つく心配はゼロ。

というのも、もし食事を嫌がったり残されたりしても、常駐している栄養管理士に気軽に相談することができるからなんです。

経験豊富な栄養管理士なら、アドバイスも的確だし専門家ならではの意見を聞くこともできる。

専門家の意見を参考にすれば、これまで悩み続けていた問題でも、解決の糸口が見つかる可能性も高まりますよね。

しかも、あなたが作った料理じゃなければ、食べ残しを見て心を痛めることも無い。

食事を嫌がったり残されたりするストレスを感じたくなければ、やっぱりやわらかダイニングですね。

▼やわらかダイニングの注文はこちらから▼

2.やわらかダイニングの基本情報

商品代金1食710円~
送料初回無料
2回目以降は700円
(定期は半額)
コース3種類のやわらかコース
・ちょっとやわらかめ宅配食
・かなりやわらかめ宅配食
・ムースやわらか宅配食
注文単位7食、14食、21食
注文ネット注文、電話
配達日注文から5日前後でお届け
配達エリア全国
支払い郵便振替、コンビニ払い、代金引換、クレジットカード
賞味期限冷凍3ヶ月以上

▼やわらかダイニングの注文はこちらから▼

(※ご注意!ここで紹介しているデータは、2018年03月04日時点での独自による調査結果です。各データは、必ず運営会社発表のものと照合しご確認ください)

『自宅をレストランに』をコンセプトにした、毎週こだわり食材とレシピが届く定期宅配サービス

■いま注目度急上昇の料理キット

『自宅をレストランに』をコンセプトにした、毎週こだわり食材とレシピが届く「魅せる食材キット【TastyTable】

プロ監修のレシピ、食材と調味量も使い切りの分量で誰でも必ず美味しい料理が作れます。

また、写真をインスタに上げたくなる『魅せる食材キット』として、日経トレンディ2017年ヒット商品予想第2位に選ばれたことからも、その注文度の高さがうかがえます。

▼おうちをレストランに変える食材キット▼

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加