毎日10パーセントオフ!大地を守る会の「定期会員」ついて調べてみた結果

大地を守る会の「定期会員」は本当にお得なのかについて調べてみた結果

「なんかよくわかんなけど、定期会員はお金がかかるからヤダなあ」

それが、大地を守る会の定期会員に対する第一印象でした。

定期会員に関する情報って、ホームページを眺めているだけじゃよくわからないんですよね。

それに、いきなり申し込んで、あとで知らない請求とか来たらホント怖い。

私も損するのはぜったいにイヤだったので、大地を守る会の会員について一生懸命調べました。

そしたら、最初はあまり印象がよくなかった「定期会員」が、じつは意外なほどメリットが多いこと分かってきたんです。

美味しさと安全にこだわりたい人から支持されている大地を守る会。

定期会員の特徴を上手に利用すれば「よりお得に!より便利に!」利用することができると思いますよ。


スポンサーリンク
スポンサードリンク

1.定期会員と一般会員

大地を守る会を利用するためには、原則として「会員登録」が必要です。

そして、会員には、

  • 一般会員
  • 定期会員

2つの種類があります。

1-1.一般会員

無料で登録することができる「無料会員」です。

大地を守る会の利用頻度が低い人や、入会金や年会費を払いたくない人におすすめの方法です。

無料で利用できるのは大きなメリットですが、定期会員に比べ送料などが割高に設定されているため、トータル的な費用で考えた場合にはあまりメリットがあるとはいえません。

また、定期会員では利用できる便利なサービスも利用できないことが多いので、使い勝手もあまりいいとはいえません。

1-2.定期会員

登録するために年会費が必要になる「有料会員」です。

大地を守る会を継続して利用する人におすすめの方法です。

定期会員は、定期的に注文しなければいけないようなイメージがあります。

しかし、大地を守る会の定期会員は、注文頻度を自由に変更することができ、注文内容も自由に変更することができるので、堅苦しく考える必要はありません。

なお、定期会員(有料会員)は、一般会員(無料会員)に比べ、いろいろな面で優遇されています。

2.定期会員が一般会員より優遇されていること

大地を守る会の定期会員には、一般会員にはないたくさんのメリットがあります。

2-1.お得便が利用でできる

大地を守る会のお届け方法には、

  • 送料お得便(自社便)
  • 日時ご指定便(宅配便)

2種類の方法があります。

送料お得便

大地を守る会の自社便にて、配達してくれる方法です。

日時ご指定便に比べ送料が安いのが大きな特徴ですが、その反面「お届け日時指定」や「再配達」ができません。

また、配達エリアも関東地域に限定されています。

なお、不在の場合には、指定した場所に食材を置いていってくれる「留め置き」を利用することができます。

日時ご指定便

宅配便(ヤマト便)を使って、配達してくれる方法です。

送料お得便では利用できない「お届け日時指定」や「再配達」にも対応しています。

ただし、送料お得便に比べ送料は割高となります。

そして、2種類のお届け方法の送料を比較した場合、圧倒的に割安なのは「送料お得便」です。(最大778円もお得)

例えば、月2回大地を守る会を利用した場合、「送料お得便」と「日時ご指定便」との送料差額は最大年18,672円になります。

このため、送料お得便を使えば、最大年18,672円の送料を節約をすることができるんです。

とはいえ、一般会員は日時ご指定便しか利用することができません。

つまり、最大年18,672円の節約は定期会員でしか実現することができないんです。

2-2.いつでも通常価格より10パーセント割引

定期会員は、商品価格でも一般会員より優遇されています。

なぜならば、定期会員は一般会員よりもいつでも10パーセントオフで商品を購入することができるからです。

たとえば、一般会員として月10000円(年間12万円)利用した場合、定期会員は年間12000円も節約することができます。

つまり、定期会員になれば、一般会員に比べ「1ヶ月分以上の食費を実質無料にする」ことができるんです。

2-3.便利なサービスが利用できる

大地を守る会には、

  • バイヤー厳選のおすすめ商品を簡単に手に入れられる「イチオシBOX
  • お気に入り商品を毎週自動的に届けてくれる「毎週お届け登録
  • お米やミネラルウォーター、青汁、コラーゲンなど定期的に必要な商品を設定したサイクルで自動的に届けてくれる「定期お届け登録

など、買い忘れを防いだり旬の食材や安全な食材を無料で紹介してくれる便利なサービスがあります。

しかし、これらの便利なサービスは一般会員は利用することができません。

同じ商品を何度も何度も注文するのは、思った以上に面倒なもの。

でも、定期会員なら、そんな面倒な手間も便利なサービスを使ってスマートに注文することができるんです。

2-4.登録特典がある

大地を守る会では定期会員に登録した人を対象に、お得なキャンペーンを行っていることがあります。

私が調べた時には、以下の特典を全員にプレゼントしてくれるキャンペーンを行っていました。

  • 送料3ヶ月無料
  • 初年度利用料実質無料
  • 1000円分ポイントプレゼント
  • 10週限定人気商品1品無料プレゼント

これらの特典の中で、特に気になったのは「利用料無料」と「送料無料」

これなら、「とりあえず3ヶ月だけでも使ってみてもいいかな」って思っちゃいます。

▼キャンペーンの確認はこちらから▼

3.定期会員になると損すること

とはいえ、定期会員になるのは、「いいことだらけ」という訳ではありません。

3-1.利用料金が必要

定期会員として大地を守る会を利用するためには、預託金と年会費(または月会費)が必要です。

具体的な金額としては、

  • 預託金5000円(入会時のみ、ただし退会時に全額返却)
  • 年会費1000円(または毎月180円)

を支払わなければいけません。

3-2.解約しても、年会費(残分)は返却されない

大地を守る会を守る会の定期会員は、ホームページ内「マイページ」->「定期会員サービスの解約」から手続きするだけで解約することができます。

解約手続きはとっても簡単なのですが、定期会員の期間が残っていたとしても年会費は返却されません。

具体的には、年会費1000円を払ってから半年後に解約した場合でも、残分である半年分の年会費(500円)は返金されることはありません。

3-3.お試しセットが申し込めない

大地を守る会では、食材の味や質を本契約前に確認することができる「お試しセット 」があり、大地を守る会に興味を持った人の多くが利用しています。

ただし、「お試しセット」は会員になる前の人だけを対象にしたサービスなので、定期会員になった後では申し込むことができません。

4.大地を守る会の定期会員は得なのか、損なのか?

もし、あなたがこれから大地を守る会を利用したいと考えているなら、一般会員より定期会員が断然おすすめです。

なぜならば、定期会員になることによるデメリットより、定期会員になるメリットの方がはるかに大きいからです。

たとえば、料金面で比較してみた場合、確かに定期会員は年会費や預託金が必要です。

しかし、預託金はその名の通り預けているだけで「退会時に返却可能なお金」なので、正確には支払っている費用ではありません。

そして、年会費もメリットの項目で紹介したキャンペーンを利用すれば、初年度無料などの優遇措置を受けることができるので、初年度に限定すれば一般会員とおなじ「無料」で利用することができるんです。

ただし、定期会員になる前に「お試しセット 」は必ず申し込んでくださいね。

「お試しセット」->「キャンペーンで定期会員登録」が、「申し込んでよかった」って思える利用方法ですよ。

▼お試しセットの申し込みはこちらから▼

▼定期会員の申し込みはこちらから▼

(※ご注意!ここで紹介しているデータは、2017年11月04日時点での独自による調査結果です。各データは、必ず運営会社発表のものと照合しご確認ください)

『自宅をレストランに』をコンセプトにした、毎週こだわり食材とレシピが届く定期宅配サービス

■いま注目度急上昇の料理キット

『自宅をレストランに』をコンセプトにした、毎週こだわり食材とレシピが届く「魅せる食材キット【TastyTable】

プロ監修のレシピ、食材と調味量も使い切りの分量で誰でも必ず美味しい料理が作れます。

また、写真をインスタに上げたくなる『魅せる食材キット』として、日経トレンディ2017年ヒット商品予想第2位に選ばれたことからも、その注文度の高さがうかがえます。

▼おうちをレストランに変える食材キット▼

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加