スーパーが遠いと嘆いている主婦に聞いて欲しい話

近所のスーパーが閉店

「これからは、車で片道30分か・・・」

閉店セールのチラシを眺めながら、後悔ばかりが頭をよぎりました。

駅からは遠いけど、旦那の職場に近いからという理由で決めたマイホーム。

田舎だけど近くにコンビニもあるから大丈夫と選んだこの地域から、歩いて10分のスーパーがなくなるなんて思ってもいませんでした。

これからは、買い忘れもできないから、しっかりと買い物リストを作らないと・・・。

お米や重たい日用品、土日なら旦那も付き合ってくれるかな・・・。

今は、車を運転する気力も体力もあるからいいけど、お隣さんのように年寄り2人暮らしになったら、いったいどうしたらいいんだろう。

買い物難民なんて、ちょっと前までは他人事だと思っていたけど、いざ自分がそうなるかと思うと、今のうちに準備しておかないとって思ってます。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

1.近くにスーパーがないと何が大変?

近くにスーパーがないと何が大変

近くにスーパーがないことがどれほど大変なのかは、遠くのスーパーまで買い物を毎日頑張っている人でないと、なかなか分からないものです。

だから、旦那さんに相談しても、せいぜい愚痴を聞いてくれるのが精一杯で、一緒に解決しようとは思ってくれません。

スーパーが遠くて毎日苦労している主婦は、こんなことに悩んでいます。

あなたも思い当たる項目あるか、チェックしてみてください。

1-1.買い物に時間がかかる

自宅がスーパーから遠ければ遠いほど、買い物に必要な移動時間は長くなります。

そして、移動時間が長くなればなるほど、大切な時間を無駄にしてしまいます。

あなたが毎日昼寝三昧で時間を持て余しているのであれば話は別ですが、仕事と家事を両立している主婦は、時間に追われ自分の時間や夫婦の時間を持つことが難しいのが現状です。

そんな中、さらに買い物時間が長くなれば、生活は今まで以上に忙しく、余裕のないものになってしまいます。

時間に追われる生活は、ほんとうにイライラしますよね。

それに、車を運転する距離が長くなると、ガソリン代が高くなるのも負担ですね。

1-2.車がないと行けない

自宅から離れたスーパーに行く方法として、一番安全で効率がいいのは車を使う方法です。

車以外の方法としては、節約のため電動自転車などを使って遠く離れたスーパーまで買い物に行く方法もありかもしれません。

でも、大雨はもちろん、真夏の暑い時や真冬の寒い時など、買い物を諦めなければならないこともあるので、不安は残りますよね。

それに、歩道がない道路では、交通事故に巻き込まれる可能性も高くなりますし、子どもが小さい場合には、一緒に自転車で出掛けるのは危険過ぎます。

とはいえ、買い物をするだけのために維持費がかかる車を所有するのは贅沢だし、駐車場代もバカになりません。

1-3.車の運転が疲れる

遠くのスーパーに車で行けば、運転時間も長くなります。

そして、運転時間が長くなれば、身体への負担も大きくなり、交通事故のリスクも高まります。

夕食の買い物に出掛ける時間帯は、通勤、通学の時間帯と重なります。

道路は渋滞、辺りは徐々に暗くなるなど悪条件が重なり、交通事故が起こりやすくなります。

自転車の飛び出しや急な車線変更でヒヤッする可能性も、当然高くなります。

「万が一のことがあったら、取り返しのつかないことになっちゃうかも・・・」

そんな神経をすり減らしながらの運転は、仕事で疲れた身体にさらに追い打ちをかけてきます。

安全運転を心がけ、やっと自宅に戻ったとしても、移動時間が長く夕食までの時間に余裕がないため、ひと息つく暇もなく夕食の準備に取り掛からないといけません。

1-4.買い忘れができない

遠く離れたスーパーに買い物に行く時には、買い物リストを作るなど、事前の入念なチェックが必要です。

ならならば、もし、料理中に何か足りないものがあった時に 、気軽に買い物に行くことができないからです。

買い忘れができないと思うと、食材や調味料のストックが多くなったり、冷凍食品やレトルト食品など日持ちする食材に頼ることが多くなります。

必要以上の食材のストックは、費用面だけでなく保管スペースの無駄ですし、使わないまま賞味期限切れになり、お金を払って買った食材を捨てなければならない場合もあります。

2.近くにスーパーがない人が実践している買い物術

近くにスーパーがない人が実践している買い物術

では、スーパーが遠くて悩んでいる主婦は、どんな買い物方法を実践しているんでしょう。

ここでは、代表的な解決法を紹介します。

もしかしたら、あなたにピッタリの解決法が見つかるかもしれません。

ひとつずつ、しっかりと確認してくださいね。

2-1.週末にまとめ買い

1週間分の食材を、週末や休日にまとめ買いする方法です。

スーパーに行く回数を減らせるので、スーパーが遠くても負担が少なく、旦那さんの運転なら、あなたが運転による疲れやストレスを感じることもありません。

とはいえ、1週間分の食材をまとめ買いするためには、1週間分のメニューをきちんと立てた上で計画的に買わないと、ついつい食材を買い過ぎてしまい、気がついたら食費が結構な額になんてことも。

それに、仕事が遅く予定してた献立作れなくなっちゃったとか、旦那さんが外で夕飯を済ませてきたりなど、イレギュラーなことが起こった時は食材を無駄にしちゃうんですよね。

また、肉や魚の賞味期限は1週間より短く、腐りやすい生鮮食品の場合は冷凍や解凍が必ず必要ですし、冷凍や解凍すると食材の味が落ちたり、風味がとんだりしちゃいます。

はじめから冷凍商品を選んで買うという手もありますが、冷凍食品ばかりの夕食、やっぱり味気ないです。

2-2.コンビニ

近くのコンビニで買い物を済ませる方法です。

牛乳やたまご、パンなど毎日の食事に欠かせない食材はもちろんのこと、冷凍食品やお惣菜など、ちょっとしたものなら大抵手に入れることができます。

また、コンビニなら、いつでもサッと買い物を済ませることができるので、仕事で遅くなった時や買い忘れた時など、ちょっとしたものを1つだけ買いたい時には、本当に便利です。

でも、スーパーに比べ値段は高めだし、特売品やセール品もないので、すべてコンビニでまかなおうとすると食費がとんでもないことになっちゃいます。

それに、食材や調味料の品揃えがスーパーに比べ貧弱なので、夕食のメニューがワンパターンになっちゃうのもマイナス材料です。

2-3.ネットスーパー

自宅まで直接食材を届けてくれるネットスーパーを利用する方法です。

あなたが、買い物に行く必要がないので、買い物時間をゼロにすることができ、車を運転することによる疲れやストレスを感じることもありません。

ただし、ネットスーパーは配送エリアが限定されていて、都市部から離れている田舎は配送エリア外のため利用することができません。

また、配送エリア内だったとしても、都市部以外の場合には細かい配達時間指定ができなかったり、送料が割高だったり、直接手渡しが原則になっていたります。

条件が複雑だったり制約が多かったりすると、何となくお願いして使わせてもらっているような気がして「使わなくてもいいや」って思っちゃいます。

2-4.食材宅配

自宅まで直接食材を届けてくれる宅配食材を利用する方法です。

あなたの自宅まで直接食材を届けてくれることは、ネットスーパーと同じですが、ネットスーパーでは扱っていない、産地や栽培方法にこだわったオリジナル食材や、国の基準を上回る厳しい検査をクリアした安全性の高い食材を手に入れることができます。

ただし、自社スタッフによるお届けの場合、配送エリアが限定されているため、ネットスーパーと同じように田舎では利用することができない場合があります。

また、食材宅配は1週間分をまとめて注文する方法が主流なので、スマホの注文が面倒に感じる場合もあります。

3.まとめ買いが1番いいと思ってたけど・・・

ベストな解決法はまとめ買い

代表的な解決法の中で、はじめに私が選んだのは「週末にまとめ買い」する方法でした。

とはいっても、コンビニは買い忘れ専用って感じですし、ネットスーパーや食材宅配は田舎だと使えないみたいなので、けっきょくのところ、まとめ買いしか選択肢がなかったというのが本音なんですが・・・。

最初のうちは、「まあ仕方ないのかな」と納得してました。

でも、時間が経つにつれ、毎週末をまとめ買いで終わらせてしまうのは、なんか寂しいと思い始めました。

そして、平日は仕事と家事、週末は1週間分の買い物に追われ、余暇の時間や自分の時間を楽しむことのないまま、ただ毎日が過ぎ去っていくライフスタイルでは、ストレスがたまって爆発してしまいそうな気がしたんです。

私は、友達とランチにも行きたいし、ゆっくりとショッピングも楽しみたい。

そして、余裕があれば習い事もしたいし、年に何回かは旅行もしたい。

だから、一生懸命調べました。

絶対になにかいい方法はあるはずだと思って・・・。

そしたら、やっと見つけることができたんです。

スーパーが近くにない田舎暮らしの人でも、買い物に余計な時間がかからず、車も運転する必要のない方法が・・・。

それは、オイシックスの「おいしっくすくらぶ」だったんです。

3-1.オイシックスなら、全国どこでも届けてくれる

ネットスーパーはとっても便利なサービスなんですが、配達可能エリアが限られていて田舎では使えないのが大きな難点です。

でも、食材宅配大手のオイシックスなら、田舎でも使えるんです。

田舎でも使える理由は、自社スタッフではなく宅配便によるお届け方法を採用しているから。

宅配便によるお届けだから、宅配便がお届け可能な地域、つまり、離島などを除いた全国どこでも配達してくれるんです。

それに、オイシックスを利用すれば、自宅まで直接食材を届けてくれるから、買い物時間はゼロだし、移動時間(運転時間)もゼロです。

だから、今までのように時間に追われてるっていうストレスを減らすことができるし、なにより余裕をもって家事ができます。

帰ってきてから夕食作りの前に、洗濯物をたたんだり、アイロンがけしたりする時間の余裕ができたのは、思わぬ収穫でした。

食材宅配を利用した時、1番気になるのは送料だと思うんですが、オイシックスでは「おいしっくすくらぶ」と呼ばれる定期配送を利用することによって、とっても割安な送料が適用されるようになっています。

たとえば、「おいしっくすくらぶ」の標準的なセット価格である5300円の食材を注文した場合、関東地方の送料は150円。

150円なら、スーパーまでのガソリン代と比較しても全然安いし、買い物時間や移動時間もゼロにすることができるので、まさに一石二鳥ですね。

3-2.オイシックスなら、お届け日時の指定ができる

オイシックスは、土日や夜間を含むお届け日時指定にも対応しています。

お届け日時指定はネットスーパーなどでは利用できないところが多いので、お届け日時指定 があるからオイシックスを選んでいる人も少なくないと思います。

ネットスーパーなどでは、あなたが留守だった時には、玄関先や宅配ボックスなど指定した場所に商品を置いていってくれる「留め置き」サービスを利用することができます。

でも、食べるものだからこそ、いたずらや盗難など防犯面のリスクは出来る限り避けたいですよね。

オイシックスなら、あなたが留守だった時には、再配達してくれますよ。

3-3.「おいしっくすくらぶ」は、注文ノルマがないから安心

ガソリン代より安い送料で利用できるオイシックスの定期配送「おいしっくすくらぶ」は、毎週、旬のおすすめ食材や人気商品をセット内容として提案してくれます。

セットの中身には、あなたが欲しい商品もあれば、欲しくない商品もあるはずです。

一般的な定期配送セットの場合には、「セット商品だから・・・」とあきらめなければいけないかもしれませんが、オイシックスの定期配送「おいしっくすくらぶ」は違います。

おいしっくすくらぶのセット内容は、提案内容そのままで注文することもできますが、いらない食材を削除したり、ほしい商品を追加したり、あなたの好きな組み合わせにカスタマイズすることができます。

さらに、注文するための最低金額の制限がなく「1品、1円」からでも注文することができたり、必要ない週には定期配送を休むこともできるんです。

これなら、注文ノルマにストレスを感じたり、決まりきったセット内容にうんざりすることもないから安心ですね。

3-4.買い忘れ防止には、Myセット機能

スマホやパソコンを使った注文では、パンやタマゴ、豆腐など、毎回同じ商品を買い物かごに中に入れなければいけないことが、とっても面倒です。

とくに、ネットの速度が遅かったりすると、画面が変わるのが遅くて注文に時間がかかるから、かなりストレスなんですよね。

でも、おいしっくすくらぶのMyセット機能なら、そんな注文のわずらわしさも解消することができますよ。

Myセット機能とは、いつも注文するお気に入りの商品がある場合、ホームページで登録(Myセットに追加)するだけで、次回以降、自動的に定期配送セットの中身に含まれるようになる機能です。

商品が自動的に定期配送セットの中身に含まれるので、あなたがわざわざ毎回同じ商品を注文しなくても大丈夫。

それに、買い忘れや売り切れにより商品が手に入れられなくなる不安を感じることもありません。

もちろん、登録商品や数量の変更や削除も可能なので、暑い時期に飲料水の注文数を増やしたり、子どもの成長に応じて食事の量を増やしたりするなど、季節やライフスタイルの変化に合わせることも可能です。

ただし、季節ものの野菜果物、新商品などは、Myセット機能を利用することができません。

とはいえ、定番商品には使えるし、無料で利用することができるので、無駄な手間を省くためにも上手に使いこなしたい機能です。

3-5.牛乳飲み放題がお得

オイシックスには、おいしっくすくらぶを利用している人しか使うことができない限定サービスがあります。

その中でも、多くの利用者から支持されているサービスが「牛乳飲み放題」です。

「牛乳飲み放題」とは、牛乳やヨーグルトが「1回のお買いものにつき最大3つ」まで無料になるお得なサービスでもともと人気だったのですが、少しづつ対象商品が増え、最近では果物やウインナーなども無料で手に入れることができるようになったので、さらに人気が高まっています。

気になる利用料金は、月額1280円です。

月額1280円という料金は、一見割高に感じてしまいがちですが、じつはそんなことないんですよ。

たとえば、大地と風が育てた北海道根釧牛乳を毎週3本注文した場合には1972円もお得になります。

だから、牛乳やヨーグルトが欠かせない家庭なら、年間2万円以上も得できちゃいます。

おいしっくすくらぶを利用する時には、牛乳飲み放題を忘れないでくださいね。

4.おいしっくすくらぶを申し込む前に

おいしっくすくらぶを申し込む前に

これまで、スーパーが遠くて困っている人にとって、おいしっくすくらぶがメリットのあるサービスであることを紹介してきました。

でも、あなたが、いきなりおいしっくすくらぶに申し込むことは、おすすめしません。

おすすめしない理由、それは、あなたと私とは価値観が違うかもしれないからです。

人気で落ち着いた雰囲気のカフェなのに、何となく居心地が悪いと感じたことありませんか。

笑顔が素敵で人気のある美容師さんなのに、全然会話が弾まなかったことはありませんか。

要するに、大事なのは相性なんです、直感なんです。

まず、それを確認しないことには、あなたに「やっぱりオイシックスを選んで本当によかった!」と思ってもらえないような気がするんです。

でも、幸いなことにオイシックスには、「お試しセット」と呼ばれるあなたとの相性をチェックすることができるセットがあります。

牛乳飲み放題などは利用することはできませんが、送料無料で利用することはできるし、値段的にも種類的にも十分すぎるほどの食材がセットになっているのは、本当にありがたいことです。

こんなお得なセットを送料無料で提供できるのは、「きっと自信があるからじゃないかな」って思ってます。

定期配送の「おいしっくすくらぶ」に入会するのは、お試しセットが満足できてからでも遅くはありません。

しかも、お試しセットなら、面倒な解約手続きも必要ないので、気軽に申し込むことができますね。

オイシックスとの相性、あなたの直感を駆使して見極めてくださいね。

▼オイシックスのお試しセットの申込みはこちらから▼

(※ご注意!ここで紹介しているデータは、2017年08月26日時点での独自による調査結果です。各データは、必ず運営会社発表のものと照合しご確認ください)

『自宅をレストランに』をコンセプトにした、毎週こだわり食材とレシピが届く定期宅配サービス

■いま注目度急上昇の料理キット

『自宅をレストランに』をコンセプトにした、毎週こだわり食材とレシピが届く「魅せる食材キット【TastyTable】

プロ監修のレシピ、食材と調味量も使い切りの分量で誰でも必ず美味しい料理が作れます。

また、写真をインスタに上げたくなる『魅せる食材キット』として、日経トレンディ2017年ヒット商品予想第2位に選ばれたことからも、その注文度の高さがうかがえます。

▼おうちをレストランに変える食材キット▼

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加