もう料理したくない!家事に疲れた共働きの主婦が料理の苦痛から解放された方法

共働きの主婦が料理の苦痛から解放

今日も、やっと仕事が終わった。

ここ数日は残業続きで大変だったけど、やっと今日でひと区切り。

明日からはいつもどおりに帰れるかもと思うと、ちょっとだけうれしい。

でも、明日からは夕食作りをしっかりやらないと、いい加減旦那に怒られそう。

最近は、忙しいことを口実に、スーパーのお惣菜やお弁当ばかりを食べさせているから・・・。

でも、メニューを考えるのはめんどくさいな。

旦那も文句言うくらいなら、買い物だけでも手伝ってくれればいいのに・・・。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

1.なぜ共働き主婦は、料理が苦痛になってしまうのか

なぜ共働き主婦は、料理が苦痛になってしまうのか

共働き主婦には、あなたのように、料理することを苦痛に感じつつ、毎日夕食作りを頑張っている共働き主婦が少なくありません。

その一方で、料理があまり得意ではないにもかかわらず、料理の苦痛やめんどくさいという感覚から解放され、家事と仕事を上手にやりくりしている共働き主婦もいます。

では、その違いは、いったい何なのでしょう。

まずは、時間が足りず忙しい共働き主婦が、料理を苦痛に感じる理由から確認していきましょう。

1-1.メニュー(献立)を考えるのが大変

経験した人でなければ分かりませんが 、毎日の夕食メニューを考えるのは、料理の中で最も労力が必要な作業のひとつです。

その日一日だけのメニューを考えるのであれば、大きな負担にはならないかもしれませんが、毎日のメニューともなれば、栄養バランスやカロリーはもちろんのこと、昨日の夕食は何を食べたか、チラシの特売品の情報や、冷蔵庫の残り物が何か、主菜と副菜のバランスなどなど、悩み始めたら本当にキリがありません。

共働き主婦の中には、1週間分の献立をあらかじめ計画した上で、休日に食材をまとめて下ごしらえし冷凍保存、平日には下ごしらえした食材を使って夕食を作ることで料理の負担を軽くする主婦もいますが、それは料理が得意なスーパー主婦だけに限った話。

仕事で体力気力ともに消耗しているにもかかわらず、夕食作りのため急いで帰る共働き主婦は、「あ~あ、今日は何にしよう」と献立に悩み、帰宅しても仕事の疲れもあって、すくに夕食作りに取り掛かることができないのが現実なんです。

1-2.夕食作りの前に買い物も済ませないといけない

栄養バランスやカロリーを考えた夕食を安く作るためには、特売品や限定品を手に入れるため、夕食作りの前に買い物を済ませなければならない場合もあります。

ただでさえ、仕事で疲れているのに、買い物をして重いエコバックを持ちながら自宅までの坂道を上っていくのは、肉体的にも精神的にも疲れを倍増させます。

そして、あなたが残業で帰るのが遅くなったとしても、スーパーはあなたの買い物を待っていてくれるわけではありません。

買い物に行くのが遅くなれば、品揃えが悪くなるのは当然のこと。

朝チラシでチェックしておいた特売品はもちろん、場合によってはメイン食材も売り切れていて、その場で別のメニューを考えながら買い物をしなければならない時もあるでしょう。

しかし、そんな苦労も、夕食を食べるだけの旦那さんは、少しも理解してくれません。

1-3.料理作りは私(妻)ばかり

「料理作りは妻の担当」

共働き夫婦の中には、こんな価値観を持ち続けている旦那さんが少なくありません。

しかし、こんな価値観を持つ旦那さんに限って、自分ではたいした料理は作れません。

にもかかわらず、帰宅後すぐに夕食を作っているあなたに対し、テレビを見てくつろぎながら「今日のメニューは何?」、「夕飯まだ?」などとプレッシャーをかけ、いざ食事になれば「美味しい」の一言すらなく、挙句の果てに、あなたが手間をかけて作った料理を無言で残すことに、なんの罪悪感も感じません。

「仕事にで疲れているのは、あなたも私も同じなんです。私はあなたの家政婦じゃ、ありません!」

あなたがこう叫びたくなるのも、当然です。

2.料理を苦痛に感じなくする一般的な解決法

料理を苦痛に感じなくする一般的な解決法

では、料理の苦痛から解放される方法として、いったいどのような解決法があるのでしょう。

ネットの口コミを参考にしたところ、以下のような解決法を実践している主婦が多いことが分かりました。

2-1.惣菜やテイクアウトのお弁当、外食

スーパーのお惣菜やコンビニのお弁当、もしくは夫婦で仕事帰りに待ち合わせて外食する方法です。

料理や買い物時間をゼロにすることができるため時間に余裕ができ、リラックスする時間を持てたり、身体への負担を軽くすることができます。

とはいえ、お惣菜やお弁当は味付けが濃い場合が多く、塩分など健康への影響が気になります。

そして、メニューも揚げ物を中心とする高カロリーの食材が多く使われているため、肥満や栄養バランスの偏りにも注意しなければいけません。

もちろん、自宅で夕食を作る場合に比べ、食費が増えることも覚悟しておかなければいけません。

2-2.旦那さんと役割分担をする

旦那さんと話し合って、「早く帰ってきたほうが夕食を作る」など、夕食作りを協力してもらう方法です。

旦那さんが料理が得意で、残業が少なく自宅に帰ってくるのが遅くならない仕事の場合に効果的な方法です。

ただし、一人暮らしや自炊をしたことがないなど、料理経験が乏しい旦那さんの場合には、インスタント食品やレトルト食品、冷凍食品などを多用するケースもあり、栄養面で不安が残ります。

そして、男性の場合、分量が適当で作り過ぎてしまうことも多いので、同じメニューを数日食べなければならない、なんてことも珍しくありません。

また、買い物にも慣れていない場合には、夕食のメニューはもちろんのこと、買い物リストもあなたが作らないといけないので、夕食作りや買い物に対する負担がかえって大きくなる可能性もあります。

2-3.ネットの手抜き料理や時短レシピを参考にする

ネット上で公開されている手抜き料理や時短レシピを参考にして夕食作りを行う方法です。

料理の専門家や料理好きの主婦が考えたメニューがたくさんあるので、料理が苦手な人にはメリットの大きい方法です。

逆に、レシピを参考するデメリットとしては、仕事帰りの買い物では、レシピ通りの食材が揃わないことがあることや、慣れていない調理方法など手際が悪いと思った以上に時間がかかることがあげられます。

また、レシピに載っている食材を上手に使い切ることができない場合、残った食材を有効に使えずに腐らせ、かえって食費が高くなってしまう可能性もあります。

3.共働き主婦のおすすめの解決法

共働き主婦のおすすめの解決法

口コミで紹介されている一般的な解決法も決して悪くはないんですが、無駄な出費が必要だったり、あらかじめ準備しなければならないことが多かったりと、実際にやってみると思った以上に負担が大きかったりします。

それに、ずっと続けるとなると、デメリットも我慢し続けなければいけないので、意外と大変なんですよね。

でも、これから紹介する方法は、私がデメリットよりもメリットが大きいと感じ、自信を持っておすすめできる方法です。

料理を苦痛に感じている共働き主婦のあなたに、ぜひ試してほしい方法、それは、食材宅配が提供している「料理キット」なんです。

3-1.メニュー(献立)を考えなくてもいい

料理キットなら、あなたが夕食のメニューを考えたり悩む必要はゼロです。

というのも、多くの食材宅配で人気の料理キットは、メニュー作りの専門家ともいえる「栄養士」が、カロリーや栄養バランスを考慮しつつ、あなたに代わって日替わりのメニューを考えてくれるからです。

そして、料理キットなら、食材のカットや下ごしらえなど面倒な準備が済んでいるものもあり、味付けのポイントとなる調味料までセットになって便利なタイプも多いので、調理の手間を省くことができ、お惣菜やお弁当とは一味も二味も違う「手作りの温かい食事」を短時間で用意することができます。

カロリーや栄養バランスを考えたメニューなら、「あなたの健康のことを考えて作った料理なのよ!」と言うことができ、メニューに対する旦那さんの文句も減らせます。

また、メニューを考えるプレッシャーから解放され、短時間で夕食作りを済ますことができれば、精神的にも時間的にも余裕ができ、食後にお酒をたしなみながら夫婦の会話を楽しむ時間もできますよ。

3-2.買い物に行かなくてもいい

食材宅配を利用すれば、あなたは買い物に行く時間もゼロになります。

買い物に行かなければ、買い物時間はもちろんのこと、スーパーまでの移動時間もゼロ。

いままで買い物に使っていた時間やスーパーまでの移動時間を料理や他の家事に有効利用することができるので、自宅での過ごし方に余裕が生まれます。

そして、買い物に行かない分、体力的にも余裕ができ、帰ってからすぐ食事の準備にとりかかることができます。

帰ってからすぐ食事の準備にとりかかることができれば、旦那さんを待たせているというプレッシャーを感じることがなくなり、急いて夕食を作らなくても済みます。

また、欲しい食材が売り切れだったり、特売品を手に入れることができないなど、買い物で悔しい思いをすることがないのも、私は意外とうれしかったりします。

3-3.旦那さんでも作れる

食材宅配の料理キットには、分かりやすいレシピも同封されています。

そして、料理キットのメニューの多くは、フライパンで炒めるだけで出来上がる簡単なメニューなので、料理に不慣れな旦那さんでもレシピを見ながら調理するだけで簡単に夕食を作ることができます。

旦那さんが自分で手料理を作ることができれば、あなたが残業で遅くなったとしても、夕食作りのプレッシャーを感じることなく仕事に集中することができます。

また、あなたの体調やすぐれない時や、カゼなど病気で食事を作ることができない場合には、食事の支度は旦那さんに任せ、あなたはゆっくりと休むことができます。

3-4.無駄な食費を抑える

料理キットは、夕食作りに必要な食材が必要な分だけあなたの自宅まで直接届けてくれます。

このため、食材はすべて使い切ることができるので、余分な食材が残らず腐らせて捨ててしまうこともありません。

また、料理キットはあらかじめ値段が決まっているので、食費が明確になり管理も楽です。

そして、スーパーなどで、ついで買いや衝動買いなど無駄な買い物をすることがないため、無駄な出費を減らす効果も期待できます。

なお、無駄な食材の買い物を減らすことは、お財布に優しいだけでなく、カロリー摂取も減らすことができます。

カロリー摂取を減らすことができれば、女性にとってはうれしいダイエット効果も期待できますよ。

4.料理キットを選ぶポイント

料理キットを選ぶポイント

食材宅配の料理キットには、共働き主婦にとってメリットがたくさんあることがお分かりいただけたと思いますが、料理キットならどれでもいいというわけではありません。

じつは、家事にも追われ時間が足りない共働き主婦にピッタリの料理キットには、いくつか条件があるんです。

4-1.お届日時指定、またはセキュリティ万全の留め置きができる?

食材宅配には、

  • お届け日時指定ができる宅配便
  • お届け日時指定ができない自社便

2種類のお届け方法があります。

そして、自社便の多くは、平日昼間にしか配達を行っておらず、昼間仕事で留守にしていることが多い共働き主婦は、直接料理キットを受け取ることができません。

自社便での受け取りができない場合、再配達は利用できず、注文キャンセル、または指定した場所に注文商品を置いていく「留め置き」サービスを利用することになります。

留め置きサービスは、とっても便利なサービスなのですが、置き場所によっては気候により食材が傷んだり、いたずらなど安全性の不安もあります。

あなたの住んでいる地域は、あなたが帰って来る時間まで安心して留め置きできる環境ですか。

もし、少しでも不安を感じるのであれば、「夜間、土日など、お届け日時指定ができる食材宅配」または「セキュリティや鮮度への対策が万全な食材宅配」を選んだ方がよいでしょう。

4-2.定期配送を利用できる?

料理キットの注文は、スマホやパソコンを使った方法が一般的で、メンテナンス時間などを除き24時間いつでも注文できます。

24時間いつでも注文できることは、毎日忙しい共働き主婦にとってはありがたいことなのですが、スマホやパソコンを使った注文は慣れるまでは結構面倒で、気がつくと、結構時間が経っていることも珍しくありません。

そんなわずらわしさを解消するため、一部の食材宅配では牛乳配達や新聞配達のように、毎回注文しなくてもあなたが設定したサイクルで注文商品が自動的に届く「定期配送」サービスを提供しています。

そして、料理キットでも定期配送は利用することができます。

スマホやパソコンを使った注文で時間をとられ睡眠時間を削らないためにも、料理キットの定期配送が利用可能な食材宅配を選ぶようにしましょう。

4-3.お試しセットがある?

「おふくろの味」という言葉があるように、味付けの好みは人それぞれです。

そして、食事の量も人それぞれで、少食の人もいればたくさん食べたい人もいます。

口コミで人気の料理キットの分量や味付けが、あなたやあなたの旦那さんにピッタリなのかは、正直私には分かりません。

だからこそ、分量や味付けの相性については、料理キットを本格的に使う前に、口コミだけに頼らず、あなたの目や舌でチェックして欲しいんです。

食材宅配の料理キットには、通常よりも割安な価格でお試しセットを提供しているところがあります。

利用開始後に後悔しないためにも、複数のお試しセットを食べ比べ、あなたやあなたの旦那さんの口に合う料理キットを選ぶようにしましょう。

なお、お試しセットなら、万が一気に入らない場合でも、解約手続きは不要なので安心です。

5.共働き主婦におすすめの料理キットランキング

夕食作りを頑張ることはとっても重要で必要なことかもしれませんが、ただひたすら頑張るだけでは、これからもあなたは我慢の連続です。

そして、我慢の連続から脱出するためには、時代の流れに合った便利なサービスを取り入れていくことがとっても有効な手段のひとつなんです。

これまで紹介した「料理キットを選ぶポイント」を踏まえ、あなたにおすすめの料理キットをランキング形式で紹介します。

これから紹介する料理キットを賢く利用して、仕事と家事を上手に両立している主婦の仲間入りをしてくださいね。

第1位.キットオイシックス(Kit Oisix)


▼キットオイシックスお試しセットの申し込みはこちらから▼

キットオイシックスは、累計600万個突破している人気の料理キットです。

人気の理由は、オシャレなメニューの主菜と副菜が、たった20分で作れるから。

つまり、忙しい共働き主婦にピッタリの料理キットなんです。

それに、あなたの仕事の都合に合わせ、お届け日時を指定することもできちゃうから、とっても便利。

もちろん、夜間や土日祝日のお届けにも対応してくれますよ。

なお、人気のお試しセットは、4000円相当が1980円で利用できる特別価格の他、送料無料、全額返金保証などサービス内容も充実しています。

やっぱり、よく売れている料理キットには、ちゃんとした理由があるんですね。

キットオイシックスの調理イメージは、上の動画で確認することができるので、必ずチェックしてくださいね。



▼キットオイシックスお試しセットの申し込みはこちらから▼

第2位.Lovyu(ラビュ)

Lovyu(ラビュ)は、料理キット専門の食材宅配であるヨシケイが、「手間も時間もかかる料理を自宅で手軽に!」をコンセプトに、20代から30代の働く女性のために作った料理キットです。

Lovyu(ラビュ)には、約15分で夕食作りが出来上がる「クイックダイニングコース」があり、仕事などで帰りが遅くなったとしても、短時間で夕食作りを済ますことができるのが大きな特徴です。

Lovyu(ラビュ)のお届けは平日の昼間だけ。

このため、留守の場合には決められた場所に商品を置いていく「留め置き」での対応になります。

とはいえ、留め置きって、いたずらや鮮度がやっぱり心配ですよね。

でも、夕食材料の老舗のヨシケイは、そんな昼間自宅を留守にしているワーキングママ特有の問題にも、きちんと対応してくれているんです。

ヨシケイでは安全性に配慮した鍵付きの留守番ボックスを無料で貸し出してくれます。

そして、鮮度を保つ「クールボックス」と呼ばれる専用の保冷箱で配達してくれます。

これなら、昼間留守にしているワーキングママのあなたでも、いたずらや鮮度を心配することなく、安心して利用することができますよね。

なお、Lovyu(ラビュ)のコースは、月曜日から金曜日までの5日間コースや月曜日から土曜日までの6日間コースなど、利用頻度を選ぶことができるのも、見逃せないポイントです。

それに、Lovyu(ラビュ)のお試しセットは、1食あたり350円という特別価格、しかも送料無料で体験することができます。

▼Lovyu(ラビュ)お試しセットの申し込みはこちらから▼

第3位.TastyTable(テイスティ-テーブル)

TastyTable(テイスティ-テーブル)は、「自宅をレストランに!」がコンセプトの、味も見た目も美味しい週末限定の料理キットです。

有名シェフや料理家が監修した贅沢なディナーを、自宅で手軽に楽しむ事ができるのが最大の特徴で、「週末くらいはちょっと贅沢にラクしたい」と考えている共働き主婦におすすめです。

TastyTable(テイスティ-テーブル)は週末限定の料理キットのため、配達は土曜日に限定されていますが、時間帯指定は利用することができます。

なお、お試しセットは利用することができませんが、オシャレなメニューはホームページで確認することができます。

▼テイスティ-テーブルの申し込みはこちらから▼

(※ご注意!ここで紹介しているデータは、2017年08月13日時点での独自による調査結果です。各データは、必ず運営会社発表のものと照合しご確認ください)

『自宅をレストランに』をコンセプトにした、毎週こだわり食材とレシピが届く定期宅配サービス

■いま注目度急上昇の料理キット

『自宅をレストランに』をコンセプトにした、毎週こだわり食材とレシピが届く「魅せる食材キット【TastyTable】

プロ監修のレシピ、食材と調味量も使い切りの分量で誰でも必ず美味しい料理が作れます。

また、写真をインスタに上げたくなる『魅せる食材キット』として、日経トレンディ2017年ヒット商品予想第2位に選ばれたことからも、その注文度の高さがうかがえます。

▼おうちをレストランに変える食材キット▼

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加