ヨシケイとパルシステムを比較してみた結果

ヨシケイとパルシステムを比較

あなたは、ヨシケイとパルシステムでは、サービス内容にどんな違いがあるのか、知っていますか。

また、ヨシケイとパルシステムでは、一般的な食材宅配とは異なる独自のサービスを提供していることを、知っていますか。

ヨシケイとパルシステムはサービス内容が異なる以上、メリットやデメリットも異なります。

いま、ヨシケイとパルシステム、どちらを使おうかと考えているなら、ヨシケイとパルシステムの違いについて詳しくなっておきたいと思うのは当然のことですよね。

というわけで今回は、ヨシケイとパルシステムを比較してみた結果を、分かりやすくご紹介します。

利用者の口コミ情報も紹介しているので、必ず最後までチェックしてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

1.取り扱い商品比較

ヨシケイパルシステム
肉、魚、野菜など個別食材-あり
加工食品-あり
料理キットあり
あり
冷凍弁当あり
パルシステム千葉のみ

ヨシケイは、料理キット専門の食材宅配のため、パン、牛乳、野菜、魚など個別の食材を注文することはできません。

とはいえ、料理キットについては、食材宅配随一の存在で、年齢や家族構成など、あなたのライフスタイルに合わせ好きなメニューを選ぶことができます。

一方、パルシステムは一般的なネットスーパーと同じように、好きな食材を好きな量だけ注文することができます。

また、パルシステムには、スーパーで手に入れることができる食材とは別に、独自の厳しい商品基準をクリアしたオリジナル商品があり、食の安全製にこだわる人から支持されています。

2.お届け比較

ヨシケイパルシステム
宅配エリア全国(ただし対象外地域あり)東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬、福島、山梨、静岡、新潟(ただし対象外地域あり)
お届け方法自社便自社便
配達日指定--
時間帯指定--
留め置き可能可能

ヨシケイとパルシステムは、ともに自社スタッフによるお届けを原則としています。

このため、宅配便のような配達日時指定ができない反面、宅配便では対応困難な留め置きに対応してくれます。

また、原則としてヨシケイは平日毎日配達可能ですが、パルシステムは週1回の配達になります。

なお、留め置きの際、

など独自のサービスで、あなたの注文した食材をいたずらや盗難から守ってくれます。

また、配達エリア外地域があるものの、ヨシケイは原則として全国にお届けが可能な反面、パルシステムは利用可能な都道府県が限定されています。(東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬、福島、山梨、静岡、新潟)

3.安全性比較

ヨシケイパルシステム
農薬-独自の栽培基準
食品添加物独自の食品添加物基準「Yリスト」使わなくてもいいもの、安全性に疑いのあるものは使用しない
アレルギー-アレルギー専用カタログ
放射能検査-独自ガイドライン(自主基準)を設定
遺伝子組換え作物-原則として取り扱わない

ヨシケイは、食品添加物に関し独自基準を設定し、食品の安全性を高めています。

また、その他の安全性に対する基準についても、国の安全基準と同等の管理を行っています。

一方、パルシステムは、食材の安全性に関、国の基準を上回る独自基準を設定し、「添加物を使わないウインナー」や「化学調味料未使用の鶏がらスープ」など、安全性が高く産地や育て方にこだわったオリジナル商品を数多く提供しています。

4.注文、支払い方法比較

ヨシケイパルシステム
注文方法注文用紙、ネット注文、電話注文注文用紙、ネット注文、電話注文
支払い方法口座引き落とし、クレジットカード、現金払い口座引き落とし、クレジットカード

ヨシケイパルシステムの注文方法は、ともに注文用紙、ネット注文、電話注文に対応しています。

このため、パソコンやスマホ操作が苦手な人でも、カタログを見ながら簡単に注文することができ安心です。

また、支払い方法については、ヨシケイで現金払いに対応しているものの、手続きが簡単で多くの利用者が選んでいる口座引き落としやクレジットカード払いには、ともに対応しています。

5.簡単料理キット比較

ヨシケイパルシステム
簡単料理キットすまいるごはん、Lovyu(ラビュ)など
らくらくごはん

ヨシケイは、料理キット料理キット専門の食材宅配のため、通常のメニューはもちろんのこと、働く主婦向けの時短メニューやシニア向けの身体に優しい和食メニューなど、専属の栄養士がメニューが豊富でレシピもあるので、料理が苦手な人でも安心してお料理することができます。

一方、パルシステムには、「らくらくごはん」と呼ばれる料理キットがあり、食の安全性のこだわるパルシステムらしく、野菜や肉などは国産にこだわっています。

6.料金比較

ヨシケイパルシステム
入会金0円出資金が必要
年会費0円0円
送料0円地域や注文金額によって異なる

ヨシケイは、入会金や年会費などの初期費用が、すべて無料で使い始めることができます。

一方、パルシステムでは、初期費用として出資金が必要です。

とはいえ、出資金は、退会時に返却されるお金なので、実質的には無料で利用を始めることができます。

6-1.送料比較

地域注文金額
3780円未満3780円以上4860円以上5000円以上6000円以上6480円以上8000円以上8640円以上9000円以上10000円以上12000円以上15000円以上
ヨシケイ全国0
パルシステム東京1941620
神奈川2161080
千葉19497
埼玉1940
茨城2001000
栃木(佐野市、足利市以外)2001000
栃木(佐野市、足利市)2060
群馬2060
福島194
山梨1941080
静岡2160

ヨシケイは、地域や注文金額を問わず、送料無料で利用することができます。

一方、パルシステムを利用するためには、送料が必要になります。

ただし、パルシステムの送料は、赤ちゃんママ向けベイビー特典やシニア向けシルバー特典を利用することにより、無料になるケースもあります。

7.特典比較

ヨシケイパルシステム
赤ちゃんママ向け-ベイビー特典
高齢者向け-シルバー特典

ヨシケイは料金体系が明確ですが、特定の人を対象にした割引や特典などはありません。

ただし、ヨシケイには、利用すればするほどお得になる「ポイント制度」や、朝5::00までに注文すれば当日配達可能な「夕食ネット」などの便利なサービスがあります。

一方、パルシステムには、送料(パルシステム手数料)が無料になる

が用意されています。

ベイビー特典やシルバー特典は、とってもお得なサービスですが、あなたがお住まいの地域によって利用条件や対象期間に違いがあるため、注意が必要です。

8.ヨシケイとパルシステムの比較に関する口コミ

9.まとめ

いかがでしたか。

ヨシケイとパルシステムの違いについて、詳しくなることができたのではないでしょうか。

そして、ヨシケイとパルシステム、あなたが使ってみたいのは、どちらなのか見極めることができたのではないでしょうか。

とはいえ、ヨシケイとパルシステム両方のメリットを活かすためには、口コミにあるように目的に合わせ「両方を併用する方法」もおすすめです。

ただし、パルシステムは配送エリアが限定されていたり、注文しない週でも手数料が必要になる場合があるため、あらかじめ無料の資料請求で確認しておくことをおすすめします。

なお、ヨシケイやパルシステム以外で利用できる食材宅配については「【食材宅配の選び方】配達エリア別おすすめ食材宅配を紹介」で紹介しているので、もっともっと比較検討したい人は、ぜひ参考にしてみてください。

とっても便利なヨシケイやパルシステムを賢く利用して、あなたの家事の負担を軽くしてくださいね。

ヨシケイの基本情報


▼ヨシケイの人気メニュー確認はこちらから▼
お試しセット料金人気メニュー夕食ネット支払い方法
あり地域によって異なるライフスタイルに応じ豊富なメニュー
3つのコース詳しくはこちら
お届け時間指定留め置きお届け(エリア、配送日など)ポイントサービスメリット、デメリット
送料は無料300アイテムを超える商品と交換可能夕食材料に特化した地域密着型の食材宅配

パルシステムの基本情報


お試しセット配達エリア料金(送料)注文方法カタログ
化学調味料未使用のウインナーや発色剤未使用の国産豚ハム東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬、福島、山梨、静岡、新潟(一部対象外エリアあり)入会金と年会費は無料カタログ、ネット、電話メインカタログとオプションカタログ
お得な特典農薬放射能検査食品添加物アレルギー対応
無料の資料請求で人気の定番食材がもらえる
有機JAS認証野菜あり国の基準よりも厳しい自主基準安全性を最優先アレルゲン商品のお知らせ機能など

▼無料の資料請求はこちらから▼

■参考:あなたのお住まいの地域で利用できる食材宅配は配達エリア別おすすめ食材宅配で確認できます。

(※ご注意!ここで紹介しているデータは、2017年6月10日時点での独自による調査結果です。各データは、必ず運営会社発表のものと照合しご確認ください)

『自宅をレストランに』をコンセプトにした、毎週こだわり食材とレシピが届く定期宅配サービス

■いま注目度急上昇の料理キット

『自宅をレストランに』をコンセプトにした、毎週こだわり食材とレシピが届く「魅せる食材キット【TastyTable】

プロ監修のレシピ、食材と調味量も使い切りの分量で誰でも必ず美味しい料理が作れます。

また、写真をインスタに上げたくなる『魅せる食材キット』として、日経トレンディ2017年ヒット商品予想第2位に選ばれたことからも、その注文度の高さがうかがえます。

▼おうちをレストランに変える食材キット▼

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加