減塩食にこだわっている食材宅配ベスト3

減塩食にこだわっている食材宅配

あなたは、減塩食をすべて自分で作れると思いますか。

また、食材宅配には、減塩食を自宅まで届けてくれるサービスがあることを知っていますか。

食事療法は、食べる人も大変ですが、食事を用意する人は、それ以上に大変です。

毎日、塩分量を調べながら減塩食を作るのは、とっても大変ですから、疲れていたり、体調がすぐれない時などは、あらかじめ塩分量が計算されている食材宅配を上手に利用して、できるかぎりストレスをためないように心がけたいものですよね。

というわけで、今回は、減塩食にこだわっている食材宅配をランキング形式でご紹介します。

あなたにピッタリの減塩食を選ぶポイントも合わせてご紹介するので、必ず最後までチェックしてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

1.減塩食選びのポイント

減塩食にこだわっている食材宅配を紹介する前に、まずは、あなたが最適な減塩食を選ぶためのポイントをご紹介します。

1-1.減塩食の塩分量目安

一日に必要な塩分量は、あなたの健康状態によって大きく異なります。

このため、減塩食を選ぶ際には、あなたの必要な塩分量について、あらかじめ知っておくことが重要です。

厚生労働省推奨食塩摂取量によると、健康な成人の場合の一日の食塩摂取量は、男性が8グラム未満、女性が7グラム未満となっています。

そして、厚生労働省の慢性腎臓病(CKD)では、

CKD 患者の食塩摂取量として、ステージを問わず 6 g/日未満、3 g/日以上が推奨されている。

と紹介されています。

なお、これからご紹介する食材宅配の減塩食は、1日3食べたとしても1日の塩分を6グラム以下に抑えることができます。

1-2.減塩食を続けるコツ

一般的に、減塩食は薄味のため、続けることが難しいと言われています。

減塩食を続けるために重要なポイントを、順にご紹介していきます。

1-2-1.最初から無理しない

少しでも塩分量を減らしたいという気持ちが強いあまりに、最初から極端に薄味にすることはおすすめしません。

ならならば、いきなり薄味にすると、最初のうちは大丈夫かもしれませんが、その状態を継続することは簡単ではないからです。

薄味に挑戦する際には、徐々に減らしていくことを心がけてみてください。

1-2-2.薄味に慣れるのを待つ

時間の経過とともに、薄味には必ず慣れていきます。

最初のうちは違和感を感じるかもしれませんが、根気よく続けてみましょう。

また、薄味に慣れてくれば、素材本来の味を楽しむこともできるようになるかもしれません。

1-2-3.食べ過ぎない

どれだけ塩分量が少ない食事でも、食べる量が多ければ塩分量も多くなってしまいます。

食べ過ぎには、くれぐれも注意しましょう。

1-2-4.外食は出来る限り控える

一般的に、外食は味付けが濃く、塩分量多くなりがちです。

また、自分で塩分量をコントロールすることも困難です。

塩分の摂取量を抑えるためには、外食を避けることも有効な手段のひとつです。

1-2-5.カリウムを摂取する

カリウムには、余分な塩分が排出したり、血圧を下げる効果があります。

このため、塩分量を抑える方法として、カリウムを摂取するのは効果的です。

カリウムを多く含む食品としては、ほうれん草、じゃがいも、アボガド、わかめなどがあげられます。

これらの食品をを積極的に食べることを心がけましょう。

ただし、腎臓が悪い人がカリウムを多く摂取した場合、高カリウム血症になり、血圧の上昇を引き起こすことがあるため注意が必要です。

2.減塩食こだわりランキング

では、減塩食にこだわっている食材宅配を順にご紹介していきます。

第1位.ヨシケイの減塩食

ヨシケイには、一日あたりの食塩相当量を6グラム未満におさえた「ヘルシーメニュー」があります。

そして、ヨシケイのヘルシーメニューは、消費者庁食事療法用宅配食品等栄養指針に基づく食事療法用メニューで、遅野井健先生(医療法人健清会理事長/那珂記念クリニック院長)監修のもと作られているメニューなので、とっても安心です。

また、食材は、湯煎や流水解凍で出来上がる調理済み商品を中心に構成されているので、調理が苦手な方でも簡単に食事の準備をすることができます。

なお、ヨシケイのヘルシーメニューは、塩分量だけでなく、カロリーも一日あたり1520キロカロリーと、ヘルシーに作られているのも、注目したいポイントです。

ヨシケイの基本情報

お試しセット料金人気メニュー夕食ネット支払い方法
あり地域によって異なるライフスタイルに応じ豊富なメニュー
3つのコース詳しくはこちら
お届け時間指定留め置きお届け(エリア、配送日など)ポイントサービスメリット、デメリット
送料は無料300アイテムを超える商品と交換可能夕食材料に特化した地域密着型の食材宅配

【初回半額】夕食.netの「冷凍宅配弁当

第2位.ウェルネスダイニングの減塩食

ウェルネスダイニングには、1食の塩分を2グラム以下に抑えた「気配り宅配食」と呼ばれる減塩食があります。

そして、ウェルネスダイニングの減塩食は、香辛料やだしを活用することにより、美味しさを引き出しているので、減塩にこだわりながらも、満足感を得ることができます。

また、気配り宅配食には定期お届けがあり、注文数やお届け間隔を選ぶことができるので、毎日減塩食を食べたい人はもちろんのこと、常備食として準備しておきたい人など、あなたのライフスタイルに応じて、申し込み内容を調整することができます。

なお、定期お届けを利用すれば、送料が半額になったり、管理栄養士による栄養相談が無料になるなど、お得な特典も用意されています。

食事制限でお悩みの方にオススメ|ウェルネスダイニング

第3位.健康三彩の減塩食

健康三彩には、「塩分コントロールコース」と呼ばれる減塩食があります。

そして、健康三彩の減塩食は、塩分を1.6g~1.9gに設定されたメニューが7種類セットになっていて、2つのコースがら気に入ったコースを選ぶことができます。

また、味付けやサービス内容などをあらかじめ確認したい人のために、初回限定でお得なお試しセットも用意されています。

なお、健康三彩の減塩食は、定期購入を利用すれば、送料無料で利用することができます。

カロリー・塩分をコントロールした宅配弁当《おまかせ健康三彩》

『自宅をレストランに』をコンセプトにした、毎週こだわり食材とレシピが届く定期宅配サービス

■いま注目度急上昇の料理キット

『自宅をレストランに』をコンセプトにした、毎週こだわり食材とレシピが届く「魅せる食材キット【TastyTable】

プロ監修のレシピ、食材と調味量も使い切りの分量で誰でも必ず美味しい料理が作れます。

また、写真をインスタに上げたくなる『魅せる食材キット』として、日経トレンディ2017年ヒット商品予想第2位に選ばれたことからも、その注文度の高さがうかがえます。

▼おうちをレストランに変える食材キット▼

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です