糖尿病食にこだわっている食材宅配ベスト3

糖尿病食にこだわっている食材宅配

食材宅配の中には、糖尿病食にこだわったメニューがあります。

糖尿病食は、カロリーを計算したり、摂取カロリーにあったメニューを考えなければならないので、お料理があまり得意でない人が自分で作るのは、思った以上にハードルが高いものです。

このため、専門家によって、あらかじめ摂取カロリーや献立が考えられている食材宅配の糖尿病食メニューは、あなたの負担やストレスを軽くし、食生活を豊かにしてくれる強い味方といえます。

今回は、糖尿病食にこだわっている食材宅配をランキング形式でご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

1.糖尿病食を作る上で重要なポイント

あなたにピッタリの糖尿病食を見つけるためには、糖尿病食を作るためのポイントを知っておくことが重要です。

まずは、一般的に考えられている、糖尿病食を作る上での重要ポイントを、確認していきましょう。

1-1.カロリーに注意

糖尿病食では、基本的に食べてはいけない食材はありません。

しかし、糖尿病食では、カロリーに注意しなければいけません。

そして、糖尿病における食事療法では、一般的に、医師から1日の摂取エネルギーが指示されます。

このため、限られた摂取エネルギー中で身体に必要な栄養素を十分に満たす必要があるので、主食、主菜、副菜など食品数が多く、バランスのとれた食事を摂ることが重要になります。

1-2.糖分の質に注意

糖分には、いろいろな種類があります。

そして、太りやすい糖分もあれば、そうでない糖分もあります。

糖分の吸収されやすさを判断する指標として、GI(グリセミックインデックス)と呼ばれる数値があります。

◆参考:そもそもGIって何?(大塚製薬)

GI値が高ければ血糖値が上がりやすく、逆に低ければ血糖値の上昇が緩やかになります。

そして、GI血が低い食品としては、玄米、そば、全粒粉のパンやパスタなどがあげられます。

糖尿病食を選ぶ際には、カロリーだけでなく、食材に含まれている糖分の質にも注目してみましょう。

1-3.食物繊維を摂ろう

食物繊維には、食後の血糖値の上昇をゆるやかにする効果があります。

そして、中性脂肪やコレステロールを体の外に排除する作用もあるので、糖尿病の合併症である動脈硬化症による心血管障害を予防する効果も期待できます。

また、食物繊維を多く含む食品は、一般的にカロリーが少なく、量が少なくても満腹感を得ることができるので、カロリー制限されている糖尿病食にはうってつけの存在といえます。

なお、食物繊維を多き含む食品としては、玄米、いんげん豆、人参、オクラなどがあげられます。

1-4.食器の大きさで量をコントロールしよう

同じ「ご飯1杯」でも、お茶碗の大きさによってご飯1杯のカロリーは違います。

このため、時間をかけて、徐々に食器を小さくしていけば、いつの間にか小さい器のご飯1杯でも満足できるようになり、自然に摂取カロリーを減らすことができます。

1-5.食事の時間や食べ方に注意

血糖値は、朝食を抜いてしまったり、夜食が多いと、不安定になります。

このため、糖尿病食は1日3回、決まった時間にしっかりと食べることが重要になります。

また、早く食べるほど血糖値も急激に上がるので、よく噛んで時間をかけて食べることも大切です。

2.糖尿病食こだわりランキング

糖尿病食を作ることは、さほど難しいことではありませんが、毎日、糖尿病食を作ることは簡単ではありません。

なぜならば、体調が思わしくなかったり、時間がない時などは、カロリー計算でさえ面倒だと感じてしまいますし、メニューもマンネリ化してしまいがちだからです。

これからご紹介する食材宅配を利用すれば、面倒なカロリー計算はもちろんのこと、あなたがメニューを考える必要もありません。

また、食べきれずに残ってしまい、お休みしたい場合にも、相談にのってくれるので安心です。

第1位.ウェルネスダイニングの糖尿病食

ウェルネスダイニングには、240キロカロリーにカロリー制限した「気配り宅配食」があります。

気配り宅配食は、管理栄養士が栄養バランスを考慮しながらレシピを考えているので、栄養成分だけでなく、彩りや満足感にも十分配慮した組み合わせになっています。

また、気配り宅配食は、徹底管理された国内工場でひとつひとつ手作りされているため、衛生的はもちろん、異物混入対策にも何重ものチェックを行っているので安心です。

もちろん、途中で変更やお休みもできますし、好きな時にその都度注文することもできます。

管理栄養士監修の気配り宅配食 【糖尿病の方向け】カロリー制限(200kcal)気配り宅配食

第2位.美健倶楽部の糖尿病食

美健倶楽部には、「BC400」と呼ばれる食材宅配サービスがあります。

BC400は、その名のとおり、1食あたりのカロリーを400キロカロリーに抑えた主菜、副菜、汁物、ご飯の4品セットで、すでに5万人以上に利用されている人気の糖尿病メニューです。

そして、BC400は厚生労働省の栄養摂取基準に基づき、たんぱく質を2グラム以上、カルシウム200ミリグラム以上、塩分は3グラム以下と栄養バランスに配慮してあるのはもちろんのこと、米は特別栽培米、魚はおいしさと成分にこだわり、厳選された飼料で育てた肉、化学調味料を使わない天然だしなど、出来る限り自然の素材を使っています。

また、メニューも、管理栄養士を中心に専門家が栄養バランスを考え組み立てた和・洋・中70種類以上の豊富なメニューがあるので、ワンパターンのメニューに飽きてしまうこともありません。

★★★1食400kcalバランス栄養食!

第3位.ヨシケイの糖尿病食

ヨシケイには、「ヘルシーメニュー」と呼ばれる食事療法用メニューがあります。

ヘルシーメニューは、消費者庁食事療法用宅配食品等栄養指針に基づき、メニューが作られていて、1520キロカロリー食塩相当量6g未満を基本に、1280~1680キロカロリーまで、あなたの摂取可能カロリーに合わせ、柔軟に対応することができます。

また、食品は、湯煎や流水解凍で簡単に用意できる調理済み商品が中心なので、調理が苦手な方でもストレスなく食事の準備をすることができます。

ヨシケイの基本情報

お試しセット料金人気メニュー夕食ネット支払い方法
あり地域によって異なるライフスタイルに応じ豊富なメニュー
3つのコース詳しくはこちら
お届け時間指定留め置きお届け(エリア、配送日など)ポイントサービスメリット、デメリット
送料は無料300アイテムを超える商品と交換可能夕食材料に特化した地域密着型の食材宅配

【初回半額】夕食.netの「冷凍宅配弁当

『自宅をレストランに』をコンセプトにした、毎週こだわり食材とレシピが届く定期宅配サービス

■いま注目度急上昇の料理キット

『自宅をレストランに』をコンセプトにした、毎週こだわり食材とレシピが届く「魅せる食材キット【TastyTable】

プロ監修のレシピ、食材と調味量も使い切りの分量で誰でも必ず美味しい料理が作れます。

また、写真をインスタに上げたくなる『魅せる食材キット』として、日経トレンディ2017年ヒット商品予想第2位に選ばれたことからも、その注文度の高さがうかがえます。

▼おうちをレストランに変える食材キット▼

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です