返品不可の場合もあり?宅配野菜の返品交換手続きの違いについて比較してみた結果

宅配野菜の返品交換手続き

あなたは、宅配野菜で返品交換が必要になった場合のことを、考えてみたことはありますか。

また、宅配野菜会社によって、返品や交換の条件が異なっていることを、知っていますか。

宅配野菜は、生鮮食品である以上、一般的な食品に比べ、返品や交換の可能性が高い食品です。

特に、夏場などは野菜の傷みも早いですし、万が一のことを考えておくのは、宅配野菜を安心して利用するためには必要不可欠といえます。

実際に、返品交換手続きをする時になって、「こんなはずじゃなかった」と後悔しないためにも、宅配野菜会社の返品交換のルールについては、知っておきたいものですよね。

というわけで、今回は、人気の高い宅配野菜会社をピックアップし、返品交換手続きについて比較調査してみました。

返品交換手続きには、返品を受け付けてくれないケースや費用負担が必要なケースもあるので、必ず最後までチェックしてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

1.宅配野菜会社の返品交換手続きの比較結果

宅配野菜会社の返品交換手続きの中で、今回は次のポイントについて比較調査しました。

1-1.連絡方法

 オイシックスらでぃっしゅぼーや大地を守る会ミレー九州野菜王国
連絡方法カスタマーサポート
(フリーダイヤル、専用フォーム)
指定のフォームを使用してのメール会員サポートセンター
(フリーダイヤル、問い合わせフォーム)
お客さまサポート
(電話、専用フォーム)
フリーダイヤル
電話受付時間10~17時
(1/1~1/3を除く)
月~金:10~18時
(年末年始を除く)
月~金:9~17時、土:9~13時10~16時
(土日を除く)
10~17時
(土日を除く)

「オイシックス」、「大地を守る会」、「ミレー」は、電話と専用フォーム両方による連絡を受け付けていました。

「らでぃっしゅぼーや」は指定のフォーム、「九州野菜王国」はフリーダイヤルと特定の方法が指定されていましたが、ホームページ上には、電話番号やメールでの問い合わせ先両方が掲載されていたので、実際には、どちらでも連絡可能ではないかという印象を持ちました。

とはいえ、電話による問い合わせの受付時間は、宅配野菜会社によって大きな違いがあるため、注意が必要です。

「らでぃっしゅぼーや」、「ミレー」、「九州野菜王国」では、電話による問い合わせを土日は受け付けていません。

また、ミレーはフリーダイヤルではないため、電話料金が必要になることを覚えておきましょう。

1-2.返品交換手続き期限

 オイシックスらでぃっしゅぼーや大地を守る会ミレー九州野菜王国
連絡期限賞味期限の記載があるものは賞味期限内
商品に賞味期限の記載がないものは商品到着後8日以内
賞味期限の記載があるものは賞味期限内
商品に賞味期限の記載がないものは商品到着後14日以内
到着後7日以内確認できず商品到着後3日以内
連絡期限を過ぎた場合返品・交換不可返品・交換不可返品・交換不可確認できず返品・交換不可

返品交換手続きが許される期間が最も短いのは、「九州野菜王国」の3日でした。

野菜は生鮮食品のため、やむを得ないと考えることもできますが、一般的な通販の期限と比べると、3日という期間は非常に短いと感じました。

逆に、商品到着後14日以内と、非常に長い期間返品交換を受け付けているのは、「らでぃっしゅぼーや」でした。

ただし、すべての商品が14日以内というわけではなく、賞味期限のあるものは賞味期限内となっているため、注意が必要です。

また、「ミレー」については、期限についての情報を確認することができませんでした。

このため、返品交換の連絡時期によっては、トラブルになる可能性も否定できないと感じました。

1-3.不良品返品交換の返送料金

 オイシックスらでぃっしゅぼーや大地を守る会ミレー九州野菜王国
不良品の場合の返送料金当社負担当社負担当社負担状況を確認後、決定当社負担

「オイシックス」、「らでぃっしゅぼーや」、「大地を守る会」、「九州野菜王国」の4社が、不良品による返品交換に必要な送料ついては、宅配野菜会社が負担することを明確にしています。

一方、「ミレー」は、状況を確認してから対応方法を決めるのが基本的なスタンスのようで、不良品に対する考え方や対応方法に温度差を感じました。

1-4.お客様都合による返品交換

 オイシックスらでぃっしゅぼーや大地を守る会ミレー九州野菜王国
不良品以外の返品、交換未使用品のみ一度ご使用になった商品、キズや汚れが生じた商品については、返品・交換はお受けできません一度ご使用になった商品、キズや汚れが生じた商品については、返品・交換はお受けできません返品不可フリーダイヤルへ相談

「九州野菜王国」が要相談という最も柔軟な対応方法でした。

そして、「オイシックス」、「らでぃっしゅぼーや」、「大地を守る会」の3社は、未使用品に対しては対応するというスタンスでした。

「ミレー」については、不良品以外の返品は、生鮮食品であることを理由に、一切対応しないスタンスでした。

1-5.お客様都合による返品交換の返送料金

 オイシックスらでぃっしゅぼーや大地を守る会ミレー九州野菜王国
不良品以外の返送料金お客様負担お客様負担お客様が負担する場合がある返品不可お客様負担

お客様都合による返品の際、必要となる送料については、お客様負担が原則でした。

2.返品交換手続きで宅配野菜会社を選ぶポイント

これまで、宅配野菜会社それぞれの返品交換手続きに対するスタンスをご紹介してきましたが、いったい、私たちはどんなポイントに注意して、宅配野菜会社を選べばいいのでしょう。

私が、おすすめしたいポイントは、次のとおりです。

2-1.返品交換に対するサポート体制の充実度は、サービスに対する自信の表れ

返品交換に対するサポート体制の充実度は、商品やサービスに対する自信の表れだと考えることができます。

なぜならば、返品や交換には、たくさんの手間や時間が必要になるため、商品やサービスに自信のない会社では、対応することが非常に困難だからです。

たとえば、オイシックスの日曜電話対応やらでぃっしゅぼーやの14日間返品可能などは他の宅配野菜会社と比べ、利用者である私たちにとってメリットの大きい条件です。

自分たちには不利益でも、利用者である私たちにとって、メリットの大きい条件を提示できることは、返品交換を快く受け入れてくれる姿勢の表れであり、商品やサービスに対する自信の表れだと考えることができます。

どれだけ値段が安くても、「売り逃げ」するようなサポート体制の会社を、私は選びたいとは思いません。

スーパーで売られている普通の野菜よりも高い宅配野菜だからこそ、値段に見合うサポート体制の会社を選びたいと思うのは、当然のことでしょう。

2-2.顔が見えない相手であることを、忘れないように

宅配野菜の返品交換手続きは、近くのスーパーよりも、いろいろと面倒なことを覚悟しておかなければいけません。

なぜならば、近くのスーパーであれば、直接交渉したり、お互いが実際の商品を見ながら交渉することができますが、直接会うことが困難な遠くの宅配野菜会社では、電話かメールを使っての交渉しかできないからです。

また、メールによる交渉は、すぐに返事をもらうことが困難な連絡方法であり、不良品の状態についても、文字で使えなければなりません。

そして、電話での問い合わせも、受付時間以外では、対応してもらえないのはもちろんのこと、平日の夜や土日など、昼間仕事などで忙しい人にとっては、電話することも困難であることも珍しくありません。

つまり、宅配野菜会社選ぶ時には、返品交換手続きの他に、そもそも、会社のことが信頼できるのかについても確認することが重要なんです。

会社の信頼度については、会社概要を確認することが、ひとつの目安になります。

宅配野菜会社の会社概要については「一番信頼できる宅配野菜会社はどこ?宅配野菜会社の会社概要について比較してみた結果」で、くわしくご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

(※ご注意!ここで紹介しているデータは、2016年1月8日時点での独自による調査結果です。各データは、必ず運営会社発表のものと照合しご確認ください)

宅配野菜のポイント別比較まとめはこちらから

『自宅をレストランに』をコンセプトにした、毎週こだわり食材とレシピが届く定期宅配サービス

■いま注目度急上昇の料理キット

『自宅をレストランに』をコンセプトにした、毎週こだわり食材とレシピが届く「魅せる食材キット【TastyTable】

プロ監修のレシピ、食材と調味量も使い切りの分量で誰でも必ず美味しい料理が作れます。

また、写真をインスタに上げたくなる『魅せる食材キット』として、日経トレンディ2017年ヒット商品予想第2位に選ばれたことからも、その注文度の高さがうかがえます。

▼おうちをレストランに変える食材キット▼

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です